錦帯橋と湯田温泉を巡る!1泊2日王道モデルコース

山口県エリアマップ
所要時間
1泊2日
主な交通手段

山口特有の歴史の流れを感じながら、ゆったりと楽しめる王道のモデルコースです。1日目は「岩国城」や「吉香公園」など、城下町の風情あふれる錦帯橋周辺からスタート。その後、「毛利氏庭園」や日本三天神のひとつとされる「防府天満宮」を訪れます。2日目は宿泊地・湯田温泉と、西の京と云われた室町時代・大内文化の面影を色濃く残す「国宝瑠璃光寺五重塔」周辺の散策をお楽しみください。

START
1日目
岩国ICから車で約10分/JR岩国駅から車で約15分

錦帯橋

清流錦川に架かる五連のアーチが美しい日本三名橋

日本三名橋の1つに数えられる全長約200m美しい五連アーチの木造橋。

江戸時代初期の1673年に創建されたもので、長さ193.3m 幅5mの五連アーチを描いています。

春には桜、夏には木々の緑、秋には紅葉が彩を添え優雅な景観が広がります。

繊細な組木の技法によって建設された独創的なアーチ構造は渡って見るだけでなく、屋形船に揺られながら水面から見上げるのも醍醐味の一つ。

毎年6月1日から9月10日までの間、岩国の夏の風物詩「錦帯橋のう飼」が錦帯橋のたもとを流れる錦川で行われ、遊覧船に乗って間近で見ることができます。ライトアップされた錦帯橋の下で行われる伝統行事が幻想的な雰囲気です。また、桜の時期をはじめ、四季折々にライトアップされた錦帯橋がご覧いただけます。

(岩国城ロープウエー山麓駅まで)車で約3分

岩国城

山頂にそびえる天守閣から望む岩国の絶景

江戸幕府が制定した「一国一城令(居城以外のすべての城の破却を命じた令)」により取り壊され、現在の白壁の美しい造りに再建された天守閣。

山頂に立つ城の展望台から眼下に広がる錦帯橋や岩国の城下町は絶景です。晴れた日には瀬戸内海の島々、宮島まで見渡すことができます。

展望台から望む錦帯橋もおすすめですが、橋側から見る天守閣の姿も格別。撮影スポットとしても人気です。

秋は紅葉が美しく、岩国城と錦帯橋の幻想的なライトアップも神秘的です。

(岩国城ロープウエー山麓駅から)徒歩すぐ

吉香公園

岩国を見守ってきた歴史公園

暖かくなるとこどもたちが水遊びに夢中になる吉香公園は、旧岩国藩主・吉川家の居館を整備した歴史公園です。明治になって公園として一般公開され、市民の憩いの場になりました。

大きくアーチ状に放水される中央の大噴水には、虹がかかることも。随所に作られた花壇では、ぼたんやつつじなど季節の花が咲き乱れます。春は桜の名所として知られ、錦帯橋と桜のコラボレーションを写真に収めようと多くの人で賑わいます。

広大な園内外には、日本画のような絵馬堂「錦雲閣」や旧目加田住宅、香川家長屋門、微古館など藩政時代を偲ばせる文化財が点在しており、1日散策しても楽しめる公園です。

ランチ ~岩国寿司~

岩国に来たらはずせない!伝統の「岩国寿司」を味わおう

酢飯の上に岩国特産のれんこんや椎茸などを並べ何層にも重ね、錦糸卵や桜でんぶで彩り木桶で作る押し寿司。人が上に乗って押すこともある特徴的な作り方で、見た目も華やかな郷土料理です。

車で約1時間10分(有料道路:岩国IC→徳山西IC)

毛利氏庭園・毛利博物館

自然美と人工の妙が調和した、風光明媚な毛利家の庭園

防府駅から車で8分の位置にある毛利氏庭園は、広大な敷地に建てられた毛利家本邸の庭園です。国指定名勝に登録されている雅な庭園で、お屋敷の2階からは庭園越しに瀬戸内の島々を臨めます。

庭に植えられた樹木はなんと250種。つつじやもみじ、桜など四季折々の姿を競うように見せ、訪れる人を楽しませてくれます。人工的に作られた橋や島が見事に自然と調和したこの庭園は、明治・大正の職人の技術を詰め込んだ最高傑作です。

また、敷地内の毛利氏本邸は毛利博物館として公開されており、毛利ゆかりの文化財を収蔵しています。

車で約5分

防府天満宮

学問の神様・菅原道真を祀る日本最初の天満宮

学問の神様として有名な菅原道真を祀る神社は全国に約1万2千社ありますが、最初に建立されたのはここ、防府天満宮です。京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮とともに日本の三天神といわれています。

安産祈願や商売繁盛など様々な御利益がありますが、やはり合格祈願や学業成就を願って訪れる人が多く、境内にかかるあふれんばかりの絵馬には多くの願いが込められています。合格はちまきやえんぴつなど5点がセットになった「合格御守」が人気です。

正月の初詣、荒祭りとして知られる11月の御神幸祭(裸坊祭)など1年を通じてイベントも多く、多くの参拝者で賑わいます。また、道真も愛した梅の季節には、梅をモチーフにした特別な御朱印や「出世梅」配布など約2週間にわたって梅まつりが行われます。

境内にも見どころが多く、春風楼や歴史館、芳松庵など防府と道真の歴史を伝える文化財が多く現存しています。




徒歩すぐ

防府市まちの駅 うめてらす

防府観光の拠点!ひと・テーマ・まちをつなぐまちの駅

展示・休憩・情報コーナー、特産品・おみやげコーナー、お食事処などがあり、観光に役立ついろいろな情報を提供しています。

防府天満宮、周防国分寺、毛利氏庭園にも近く、ここを拠点にさまざまな名所へ足をのばすことができます。観光の出発点として、また旅の途中の休憩所としてお気軽にご利用ください。

車で約40分

【宿泊】湯田温泉

白狐がみつけた美肌の湯

けがをした白狐が傷を癒していたという伝説が伝わることから「白狐の湯」とも呼ばれる「湯田温泉」。

やわらかくて肌にしっとりなじむお湯は美肌効果があり。湯量が豊富なことから温泉街には気軽な足湯も充実しています。散策に疲れたらひとやすみ、湯の町ならではの楽しみ方を。

山口宇部空港から約40分、JR新山口駅から約20分で、東の岩国、西の秋吉台や下関、北の萩・長門、いずれの方向へも交通アクセスが良く観光の拠点としても人気の温泉地です。

2日目

中原中也記念館

「サーカス」などの詩で知られる山口市出身の詩人 中原中也の記念館

中也の生家跡に平成6年に建設された記念館。館内には、中也自筆の草稿や日記、愛用のオーバーや机などの遺品をはじめ、詩集「山羊の歌」の初版本など貴重な資料が公開されています。

山口県を代表する温泉地 湯田温泉の中心部に位置しています。

徒歩すぐ

狐の足あと

湯田温泉に来たら、まずここへ!

「見る」「食べる」「買い物する」

”湯田温泉の旅”の楽しみ方を紹介する最旬の情報がそろっています。

こじんまりとしたエリアに、いろんな飲食店がぎゅぎゅっとつまった湯田温泉。

「狐の足あと」では、そんな湯田温泉の街歩きに役立つ情報や、ここ湯田温泉から出かける”山口の旅”案内、そして山口のローカルグルメの情報をwebサイトやカフェや展示ギャラリーでたくさん紹介しています。

いろんな情報を集めた後は、あったか~い足湯でのんびりできちゃいます。

湯田温泉に来たらまずここへ立ち寄って、旅が一段と楽しくなるプランを作りませんか。

足湯料金は大人200円、小中学生100円です。(障がい者手帳をお持ちの方とその介護者の方1名は半額)

車で約10分

国宝瑠璃光寺五重塔(香山公園)

国宝「瑠璃光寺五重塔」が建つ、自然と歴史を肌で感じる公園

1時間半ほどで散策できる公園内には、山口県屈指の観光スポット瑠璃光寺五重塔をはじめさまざまな史跡が点在しています。

桜や梅の名所としても知られ、日本三名塔のひとつに数えられる瑠璃光寺五重塔は四季折々、趣の異なる姿をみせてくれます。花々や紅葉との競演はもちろんのこと、夜のライトアップも見逃せません。

また、幕末、薩長の藩士らが密談を重ねた枕流亭や美しい茶室「露山堂」など、維新ゆかりの地でもあります。園内には、長州藩13代藩主・毛利敬親が山口に居城を移して以降の、毛利家墓所も残っています。

散策中、「うぐいす張りの石畳」で手をたたいたり足踏みしてみてください。不思議なことに、うぐいすのような美しい音が返ってきます。

歴史の流れを感じながら、ゆったりとした散策を楽しめる公園です。





ランチ ~山口市内~
(瑠璃光寺五重塔から)車で約5分

サビエル記念聖堂

2本の塔が印象的な聖フランシスコ・サビエルゆかりの教会


昭和27年、サビエルの来山400年を記念して建てられたカトリック教会。惜しくも平成3年9月に火災により焼失してしまいましたが、その後再建に向けて募金活動などが行われ平成10年4月に白亜に輝く待望の新しい記念聖堂が完成しました。。新しい記念聖堂は、高さ53メートル(十字架と鐘を含めて)の2本の塔と屋根が建物全体を覆う三角錐となった斬新なデザインです。礼拝堂内部にはたくさんのステンドグラスが施され、豊かな旋律を響かせるパイプオルガンが設置されています。主日に行われるミサでの演奏、結婚式の演奏をはじめ、オルガン教室、パイプオルガンコンサートなどを開催しており、多くの方々に荘厳な音色を届けています。

車で約5分

山口市菜香亭

風情ある山口の街並み散策に便利な、歴史ある観光施設

約120年間も親しまれてきた料亭「菜香亭」が、歴史豊かな山口市の観光施設・市民交流の場として生まれ変わりました!

風情ある山口の街並みは絶好の散策スポット。菜香亭では、まるでタイムスリップしたような気分になれる着物体験や幕末志士体験の他、散策に便利なレンタサイクルや人力車の申し込みもできます。

古い日本料亭の特徴を示す100畳敷の大広間で、歴史の歩みを感じながらケイタリングによる食事も可能です。山口ならではの「平成大内御前弁当」「維新弁当」なども楽しめます。

車で約5分

常栄寺雪舟庭

まるで風景画。禅の心を感じる日本庭園の代表作

常栄寺の境内北側には、後庭として、大内氏29代政弘が室町時代中頃に画聖雪舟に命じて築庭したといわれる日本庭園が残ります。

富嶽(富士山)と中国の三山五嶽になぞらえて配された庭石が見事です。

禅味あふれる日本庭園の代表作として、国の史跡及び名勝に指定されています。

本堂にたたずめば、一枚の風景画のような眺めに没入できます。

小郡ICまで車で約20分/JR新山口駅まで車で約30分
GOAL
コースマップを見る

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

どこまでも青い海に感動!山口絶景ドライブ1泊2日
more
おいでませ山口 定番1泊2日周遊コース
more
湯田温泉
more
おいでませ山口 よくばり定番2泊3日周遊コース
more
はじめての萩・津和野王道めぐり
more
SL列車でめぐる萩・津和野・秋吉台
more
フォトジェニックスポットめぐり
more
岩国城
more
子どもと一緒に思い出づくり!動物や自然とふれあう1泊2日山口…
more
世界遺産 厳島神社と日本三名橋 錦帯橋 1泊2日
more