女子旅~着物に着替えて萩城下町さんぽ

山口県エリアマップ
所要時間
半日~1日
主な交通手段
徒歩・循環バス(まぁーるバス)

白壁やなまこ塀の着物が似合う風情ある城下町を着物に着替えてさんぽ。

松陰神社では人気の可愛い傘を開く「傘みくじ」で運気を開きましょう。人力車もおすすめです。


萩循環まぁーるバス.pdf

START

城下町付近で着物レンタル

城下町散歩のスタートは着物選びから

城下町エリアの気軽に着物を楽しめるお店で着替えをして、さあ出発!

※予約が必要です。

萩城下町

世界遺産の町並みを散策!幕末志士ゆかりの城下町にタイムスリップ

分厚い白壁の重厚な武家屋敷、夏みかんが顔を出す土塀や鍵曲など、かつて城下町として栄えた町並みが色濃く残る萩城下町。高杉晋作や木戸孝允など幕末から明治維新に活躍した偉人の生家が現存し、その足跡をたどることもできる見どころ豊富な城下町です。町筋は碁盤目状に区画され、古民家カフェや雑貨屋、史跡などが点在。散策の楽しい町になっています。

着物をレンタルして町を歩けば、まるで江戸時代にタイムスリップしたような気持ちに。萩の街をもっと詳しく知りたければ、ガイドウォークやガイド付き人力車のコースもあります。また、レンタサイクル、シェアサイクル、レンタル原付のほか、電動キックボードなどもあり、アクティブに楽しめそう!
「明治日本の産業革命遺産」の構成要素の一つとして世界遺産にも登録されている町並みで、あなただけのお気に入りのスポットを探して散策してみてください。



【NHK総合ブラタモリに登場】

2023年10月26日(木)放映のブラタモリセレクション「萩 〜萩はなぜ 世界遺産になった?〜」に、萩城下町が登場!

萩・明倫学舎

「萩藩校明倫館」跡地に建つ、萩の歴史を伝える観光拠点

萩藩の教育や人材育成の中枢を担った「藩校明倫館」。その跡地に建築され、国の登録有形文化財に登録された本館を含む旧明倫小学校の日本最大級の木造校舎群を改修整備し、萩の新たな観光施設となっています。

本館では、萩の観光、藩校明倫館から旧明倫小学校までの300年の歴史など、興味を喚起する大画面で情報発信している観光インフォメーションセンターや、旧萩藩校明倫館展示室、復元教室が開設。豊富な萩の幸を使ったレストランやお土産を取り揃えたショップでは、萩のブランド魚や萩にしかないものを取り揃えております。

2号館(有料)では、萩の5資産を含む世界遺産を紹介する『世界遺産ビジターセンター』と、幕末維新の科学技術の視点で紹介する『幕末ミュージアム』で、近代日本の原点や明治の工学化と長州ファイブをわかりやすく紹介しています。


手荷物を預かりホテルにお届けする「手ぶら観光サービス」を行っています。また、お荷物の一時お預かりやコインロッカーもございます。

日本最大級の木造校舎で300年の歴史を学ぶ

観光インフォメーションセンター
観光インフォメーションセンター
萩の歴史・文化・自然などの、観光の起点。
スタッフが常駐しており萩・明倫学舎館内の案内も行います。
more
復元教室
復元教室
小学校として使用されていた教室を復元。木造校舎ならではの懐かしい教室をゆっくりご覧ください。
more
萩・明倫学舎(movie)
萩・明倫学舎(movie)
維新の志士たちも学んだ藩校・明倫館跡に建つ。かつて学び舎だったころの様子を再現した教室などを見学できる。
more

幕末における長州藩の活躍に大きく貢献した萩藩校明倫館。その跡地に建つ旧明倫小学校では近年まで実際に授業が行われていました。現在は萩の観光起点「萩・明倫学舎」になっています。復元された教室やカフェ、ショップが楽しめる本館、貴重な幕末資料を多数展示する2号館と見どころ盛りだくさんで約90mもの長い廊下は想像以上です。

2号館では日本近代化の原点と長州ファイブを学ぶ

萩の5資産を含む世界遺産を紹介する『世界遺産ビジターセンター』と、幕末維新の科学技術の視点で紹介する『幕末ミュージアム』で、近代日本の原点や明治の工学化と長州ファイブをわかりやすく紹介しています。

2号館では日本近代化の原点と長州ファイブを学ぶ

ランチ ~萩市内(旧家カフェ)~

世界遺産の構成資産にも登録されている「萩城下町」には、城下や町家の風情が残った素敵なカフェが何件も。ランチは萩の古民家カフェで、歴史に思いを馳せながらいただいてみてはいかがでしょうか。

古民家カフェのご紹介

ホトリテイ
ホトリテイ
約800坪もの枯山水庭園を有するカフェ。靴を脱いで入る店内は綺麗にリノベーションされており、どの部屋からも四季折々の庭園美を眺めながらランチを頂くことができます。

萩市南片河町62
0838-22-1755
more
Kimono Style Café
Kimono Style Café
築180年を超える古民家内にレトロな家具が並んだ、和洋折衷のおしゃれな店内。ガラス障子の向こうには庭が広がり、心落ち着く空間です。着物レンタルも可能なので、あわせていかがでしょうか。

萩市呉服町2-39
0838-21-7000
more
晦事(コトコト)
晦事(コトコト)
築200年の町家をリノベーションしたギャラリーカフェ。人気は「スパイシー萩カレーセット」。坪庭を眺めながら北欧の椅子に座ってゆったりしたひとときをお過ごしください。

萩市呉服町2-39
0838-21-7000
more
patra café(パトラカフェ)
patra café(パトラカフェ)
城下町の入口に位置する平屋カフェです。日替わりランチはお野菜いっぱいでヘルシー!テイクアウトも可能なので、天気の良い日は近くの「萩中央公園」で食べても良いですね。

萩市平安古町603-3
0838-21-7075
more
俥宿 天十平(くるまやどてんじゅっぺい)
俥宿 天十平(くるまやどてんじゅっぺい)
江戸後期のお屋敷と大正モダンな洋館を活用したカフェ・ギャラリー。紅茶とスコーンのセットをいただきながら、ノスタルジックな萩時間を楽しめます。併設されたギャラリーで萩焼の購入も可能です。

萩市南古萩町33-5
0838-26-6474
more
御茶処 惺々庵(せいせいあん)
御茶処 惺々庵(せいせいあん)
有名な萩焼作家の高級茶碗から好きなものを選んでお茶を楽しむことができるお茶処。茶道の先生が点ててくれる抹茶は格別の美味しさ!日本庭園を眺めながら”本物”に触れられる空間です。

萩市呉服町1-27
0838-22-3929
more

萩といえば、夏みかん。萩の和菓子といえば…

イチオシは、光國本店の「夏蜜柑丸漬(なつみかんまるづけ)」。夏みかんの形状まるごとそのまんま!皮のほろ苦さと、中の羊羹のほのかな甘みが絶妙のバランスで予想を裏切るおいしさ。ぜひご賞味ください。

萩といえば、夏みかん。萩の和菓子といえば…
まぁーるバスで約10分(東回りコース)

萩焼会館/萩焼体験

萩焼を体験してみよう!

萩焼会館では皆さんに楽しく萩焼に触れていただけるよう陶芸体験教室を実施しています。
萩焼の伝統と技を体験し、自分だけの萩焼を作ってみませんか? 初心者の方も大歓迎です。

萩焼体験(手びねり・ろくろ・絵付け)

萩焼体験 movie (やまぐち映像図鑑)
萩焼体験 movie (やまぐち映像図鑑)
more
萩焼体験メニュー
萩焼体験メニュー
more

約400年の伝統を誇る萩焼。窯元や小売店が100軒程度あり、芸術品から日用の器までさまざまな作品が制作されています。登り窯や作業工程の見学をはじめ制作体験ができる窯元もあるので、実際に絵付けやろくろ体験をしながら萩焼のあたたかさに触れ、オリジナルの作品をつくってみませんか?

まぁーるバスで約15分(東回りコース)

世界遺産 松下村塾

日本の近代化を担った多くの人材の学び舎

吉田松陰が主宰した私塾「松下村塾」。世界遺産にも登録されています。松陰の叔父、玉木文之進が自宅で私塾を開いたのが始まりで、幕末には高杉晋作、伊藤博文、山県有朋など日本の近代化に重要な役割を果たした名だたる人材を輩出しました。


松陰は、階級や身分に関係なく塾生を受け入れました。

「学は人たる所以を学ぶなり。塾係くるに村名を以てす。(学問とは、人間はいかにあるべきか、いかに生きるべきかを学ぶことである。これを学ぶ塾の名前に村名をあてた)」と『松下村塾記』に記し、知識を得るだけの学問ではなく、志ある人材を育成しようとしました。教え子たちの長所を伸ばし、講義より討論を重視した松下村塾で学んだ塾生たちが、後に明治維新を担う志士として活躍したのです。


現在、松下村塾は松陰神社の敷地内にあり外観のみ見学自由です。幕末当時に建てられた建物が現存しており、当時と同じ位置にあります。室内には松陰の人物像や、ここに通っていた人物、松陰と関わりのあった人物の写真が展示されています。

当時に思いを馳せながら、幕末ゆかりの松下村塾を見学してみてください。








松陰神社/傘のおみくじ

「運が開く!夢も開く!」傘のおみくじ
「運が開く!夢も開く!」傘のおみくじ
傘が開くと運が開くをかけた「傘みくじ」。「快晴(大吉)」など、運勢が天気で表されています。水色や黄色、ピンク、白、のかわいい傘が結ばれた木は、フォトジェニックなスポットです。
more
松陰神社
松陰神社
学問の神として信仰が厚く、境内には松陰ゆかりの史跡などが点在。近代日本の原動力となった数多くの逸材を輩出した松下村塾と、隣接して吉田松陰幽囚ノ旧宅があります。
more
松下村塾 movie(やまぐち映像図鑑)
松下村塾 movie(やまぐち映像図鑑)
ここから明治維新の原動力となった志士たちが数多く生まれました。まさに「明治維新がはじまった場所」をご覧ください。
more

松陰神社周辺をそぞろ歩き♪


松陰神社から1㎞ほどの場所にある東光寺。萩藩三代藩主 毛利吉就公が開基となって創建された寺院で、約500基の石灯籠が並び荘厳な雰囲気です。吉就の没後、ここを墓所とし毛利氏の菩提寺となりました。

周辺には、吉田松陰幽囚の旧宅や誕生地、墓所、伊藤博文旧宅もあり、そぞろ歩きがおススメです。


松陰神社周辺をそぞろ歩き♪
まぁーるバスで約15分(東回りコース)+徒歩または、まぁーるバスで約15分(西回りコース)

萩博物館

萩の自然、歴史、文化を学べる萩の歴史文化の発信拠点

建物や外観は、敷地が旧萩城三の丸にあたる堀内伝統的建造物群保存地区内にあることから、かつてこの地区内にあった規模の大きい武家屋敷の特徴にならっています。

萩の歴史・文化発信拠点として、吉田松陰、高杉晋作をはじめ幕末維新関連の実物資料を展示するほか、萩の文化、自然を模型映像を駆使して紹介しています。

館内には、萩の素材を使った料理が食べられるレストランやお土産ショップもあります。


【臨時休館のお知らせ】
萩博物館は館内工事のため、下記のとおり臨時休館します。詳しくは、こちらをご覧ください。
・令和6年 6月24日(月)~28日(金)の5日間
・令和6年 7月10日(水)~12日(金)の3日間
※ショップ・レストランや星の会もお休みです。

オリジナル夏みかんソフトがおススメ

萩博物館内にあるレストランには、萩のおいしさを堪能できるよう地産地消のオリジナルメニューが豊富です。1番人気は、夏みかんソフトクリーム!!テイクアウトも出来るのでお外で食べるのもいいですね。レストランのみのご利用も可能です。

オリジナル夏みかんソフトがおススメ
着物返却。
GOAL
コースマップを見る

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

はじめての萩・津和野 王道めぐり
more
ABUキャンプフィールド
more
絶景だけじゃない!長門・秋吉台で特別な体験を!長門湯本温泉…
more
松陰神社
more
新山口駅からレンタカーでGO!湯田温泉宿泊絶景ドライブ
more
別府弁天池
more
大阪から博多へ!青春18きっぷで行く山陽横断旅
more
伝統の萩焼を魅る
more
〈福岡発〉1泊2日ツーリングプラン!角島&秋吉台の絶景ロード…
more
防府観光はレンタサイクルが便利!自転車で効率良くめぐるモデ…
more