フォトジェニックスポットめぐり

山口県エリアマップ
所要時間
1日
主な交通手段
マイカー・レンタカー

大人気のSNS映えスポットめぐり。米・CNNで紹介されて以来人気の元乃隅神社、123基の鳥居が並ぶ姿は圧巻です。

青い海に架かる角島大橋は一度は訪れてみたい場所として大注目のスポット。終点の下関では、ロマンチックな夕焼け&夜景をお楽しみください。

START

元乃隅神社

赤と青と緑のコントラストが美しい、世界も注目する絶景神社

元乃隅神社は、赤い鳥居、青い海、緑の大地のコントラストが美しい、世界も注目する絶景が自慢の神社です。高台から海に向かって連なる123基の朱塗りの鳥居は、パワースポットとして大人気。SNS映えも抜群です。

参道出口のひときわ大きな鳥居の上部には、賽銭箱が設置されています。なんと高さ約6メートル!お賽銭を放り投げて、賽銭箱に入れば願いが叶うといわれています。ぜひ挑戦してみては?


高台の下、参道入口「正面の鳥居」近くの岩場では、運が良いと海水が約30mも高く吹き上がる「竜宮の潮吹き」を見ることができます。その様子はまるで天に昇る竜のよう。

※岩場は滑りやすいので、歩くときは細心の注意を払ってください。


社務所では、可愛い白狐の御朱印をいただけます。色もカラフルでデザインも異なるので、自分の願いに合わせて好きなものを選べます。参拝の記念にいかがでしょうか。

龍宮の潮吹

岩穴に激しい波が入り込むことで起こる自然現象

「潮吹」とは、自然にできた穴から海水を高く噴き上げる現象で、「龍宮」とは、油谷町津黄漁港の北西端の岬や畑島付近の海の波でけずられてできた地形の総称。

この潮吹きは、津黄集落の北西約500mにある海食崖で見られます。

北東の風や冬の季節風などで海が荒れるときほど高く噴き上げ、高さ30mにも達することがあります。

車で約10分

東後畑棚田

日本海に沈む夕日が空と海と水田をピンク色に染め、漁火が星のように輝く幻想的な風景

「東後畑棚田」がある本州最西北端の向津具(むかつく)半島の油谷地区は、約600haもの水田が広がる一大棚田地区です。棚田は山あいの急な斜面を活用するのが一般的ですが、東後畑棚田は海を見渡せる場所にある点が魅力で、海×棚田のコラボレーションはまさに絶景!! 景観の美しさ、環境の保全活動などの取り組みが認められ、「日本の棚田百選」に山口県から唯一エントリーを果たしました。

特に、5~8月頃には、日没後棚田の向こうにイカ釣り漁船の漁火が見え、ひときわ美しさが際立ちます。その光景をカメラに収めようと、多くのカメラマンが訪れます。

車で約40分

角島大橋

コバルトブルーの美しい海に伸びるフォトジェニックな橋

2000年に開通した角島大橋。リゾートのような白い砂浜とコバルトブルーの海が広がる絶景からSNSでも話題となり、テレビCMやロケ地としても多く取り上げられ、またたく間に日本トップクラスの絶景ポイントとして紹介されるようになりました。

橋の長さも無料で渡れる一般道としては日本屈指の長さです。(1,780m)

青く美しい海を眺め、海風を感じながらサイクリングや散歩を楽しむのもおすすめです。

特に夏の晴れた日は海の青と道路の白、島の緑のコントラストが美しく、まさに絶好のフォトスポットです。

ランチ ~角島周辺~

車で約1時間20分

和布刈(めかり)神社

関門橋の真下、九州最北の神社

壇ノ浦の合戦前夜、平家一門が戦勝を祈願したとされ、潮の満ち引きを司る月の神様を祭る神社。

車で約10分

関門橋

下関と門司を結ぶ絶景橋

関門海峡に架かり本州と九州を繫ぐ関門橋は全長1,068メートルの吊り橋で、1973年(昭和48年)の開通時は東洋一の長さでした。

関門橋は様々な角度から景色を楽しめます。九州側にある遊歩道「めかり観潮遊歩道」から見上げる関門橋は迫力満点。展望台に登れば関門海峡の景色をまるごと楽しめます。夜景観賞のクルーズ船も出ているので、ライトアップされた橋の下をくぐってみるのも海の上からしか楽しめない貴重な景色です。また、関門橋は高速道路となっているので徒歩では渡れませんが、九州側に設置された「めかりPA」は歩いて訪れることもできるんです!関門海峡に堂々と架かる関門橋の美しい姿を間近で楽しめます。

【宿泊】下関

GOAL
コースマップを見る

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

角島大橋
more
どこまでも青い海に感動!山口絶景ドライブ1泊2日
more
はじめての萩・津和野王道めぐり
more
元乃隅神社
more
おいでませ山口 よくばり定番2泊3日周遊コース
more
おいでませ山口 定番1泊2日周遊コース
more
SL列車でめぐる萩・津和野・秋吉台
more
秋芳洞
more
伝統の萩焼を魅る
more
珍しいおみくじ&開運スポットめぐり
more