「元乃隅神社」完全攻略ガイド!必ず寄りたい周辺おすすめスポットも♪

いくつもの赤い鳥居が日本海に向かって伸びる姿が印象的な、長門市の「元乃隅神社」。一度は見に行ってみたい!と思われていても、「実際どんなふうに楽しめるの?」、「道や駐車場はどうなっているの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。
こちらの記事では、元乃隅神社を楽しむコツや交通事情、元乃隅神社周辺のおすすめスポットをご紹介します。
しおり
しおり
401pv
「元乃隅神社」完全攻略ガイド!必ず寄りたい周辺おすすめスポットも♪

楽しみ方①これぞ元乃隅神社!定番アングルで「鳥居×海×空」を撮影

元乃隅神社といえば、まずは連なった赤い鳥居を写真に収めたいですよね。

第一駐車場から真っ直ぐ進み鳥居をくぐると(写真2枚目)、すぐ右手側に撮影スポットの看板やロゴマークがあります(写真3枚目)。

ここからおなじみの赤い鳥居が撮影できますよ〜  

楽しみ方②お賽銭を投げ入れてみよう!

元乃隅神社のもうひとつの特徴といえば、「鳥居の上のお賽銭箱」ですよね!

この鳥居、高さは約6mあるそうです  


お賽銭を入れるところは人気で人が多かったので、何回か投げたら次の人に譲ったりして、みんなで気持ちよくお賽銭を投げ入れるのを楽しみました  


何人か入れるのを眺めていましたが、上手な人は1回で入ってましたし、何回も挑戦している方もいらっしゃいました。

お賽銭が入ると、他の観光客の方から拍手をもらえて、ちょっと誇らしい気持ちになれそうです  

もしお賽銭が入らなくても安心してください。鳥居の右側にお賽銭箱がありますよ。

私も夫も、何回か挑戦しましたが入らず、下のお賽銭箱に入れました  

楽しみ方③お守り、御朱印を手に入れよう!

お賽銭箱の鳥居を進んだ左手側の社務所に、お守りや御朱印、絵馬が売ってあります。


中は無人で、初穂料は箱の中に入れるシステムになっています。(写真2,3枚目)

白狐がかわいらしい御朱印は色や文字もカラフルで、文字は「愛、勝、福、幸、富」の5種類ありました  

楽しみ方④123基の鳥居をくぐって日本海側へ

123基の鳥居は、スロープと階段で構成されていて、約3分くらいで通ることができました!

下に降りるので下り坂だけかと思いきや、登りもあって意外と疲れました  


最後の鳥居をくぐると、岩と砂場の、自然な風景が広がります  


ちなみに、上から降りる方の方が多いと思いますが、実は下が参道入口です!

楽しみ方⑤日本海の絶景を楽しむ

鳥居をくぐった後に見えた岩場は、登ることができます!

日本海の水平線を見渡したり、いつもと違う角度から元乃隅神社の鳥居を眺めることができます。

ですが、柵も手すりも何もなく、地面は滑りやすいので、気をつけて登ってください  


他にも、お賽銭のある鳥居を登った先に、ちょっとした展望台があり、そこからも日本海の水平線を眺めることができますよ(写真4,5枚目)

元乃隅神社の道順・駐車場

2022年10月3日〜2023年4月30日は、工事による交通規制のため、ナビ通りに進んではいけないので、看板に従って進みましょう!(写真1~3枚目)


駐車場は、第1・第2駐車場合わせて116台停められますが、道が狭く混むこともあるので、朝早くの参拝をお勧めします!

(写真4枚目の大型車と離合できないという看板が、道の狭さを物語っています 


駐車料金:最初の1時間は300円

(1時間を超えるごとに100円、最大500円)

開館時間 : 7:00~16:30

元乃隅神社には売店もあります!

駐車場のそばには「元乃隅売店」があり、地元の特産品や野菜、元乃隅神社のキャラクター「トリイネコ」のグッズなど、お土産を購入できます。


その横にはちょっとした休憩所があり、アイスや飲み物を買うことができます!

(元乃隅神社は日陰があまりないので、この扇風機のある休憩所がありがたかったです 

元乃隅神社周辺のスポット①千畳敷

元乃隅神社と同じくらい外せない長門市の観光スポットと言えば、千畳敷です!

元乃隅神社から車で10分(工事中のルートで行くと車で20分)の所にあります。

空と日本海の青さ、草原が広がるこの絶景、何度来ても飽きません  

石碑にもあるように、千畳敷は標高333mの高さにあります!(車で来ても、坂道は険しいです 


千畳敷では、アスレチックやキャンプ、ハイキングを楽しむ人もいるそうです。

私が訪ねた時は、キャンプを楽しむ家族以外にも、犬を連れたご夫婦、サイクリングで登ってきた人など、さまざまな楽しみ方をしている人がいましたよ  

オススメの撮影スポットは、カフェの建物の上です。(写真3,4枚目)

写真の構図としては、上の写真のように、左側に思いっきり日本海を入れて、風力発電機を右端に入れたら、迫力のある写真になるんじゃないかなと思います。


年1回以上千畳敷に訪れる私がオススメする季節は、ツツジが見頃の4月下旬〜5月上旬です!

空と海の青さと草原の緑に、ツツジのピンクも合わさり、千畳敷の魅力がさらに増しますよ。

また、この風力発電機は近くに駐車場もあり、かなり近くで見ることができます。

プロペラ部分も合わせると高さ100m、直径70mのプロペラが回るのを近くで見ると、圧巻ですよ〜  

元乃隅神社周辺のおすすめスポット②棚田の花段

元乃隅神社から車で10分、千畳敷から車で10分の所にあるのが、棚田の花段です。

耕作放棄地だった棚田に、ハーブや色とりどりの花が植えてあり、週末にはいくつものハンモックが設置されます。

東後畑棚田のように、日本海と山間部の自然の両方を楽しむことができます。


さらにキッチンカーやジェラート屋さんが週末限定で出店しており、ランチやデザートも食べれます 

こちらのジェラートに乗っているエディブルフラワーは、棚田の花段で栽培したものだそうです

(写真2枚目が、ジェラート店の店長さんがエディブルフラワーを摘んでいる様子)


ハンモックに揺られながらジェラートを食べて、のんびり景色を楽しみました  

日本海の絶景を満喫しよう!

元乃隅神社と周辺のおすすめスポットをご紹介しました。

元乃隅神社の絶景はもちろんのこと、どこも青空と海と緑のコントラストを楽しむことができる場所です。

写真だけでは味わえない日本海の風を感じに、今回ご紹介した場所を訪ねてみてください♪

  • 元乃隅神社
  • 千畳敷
  • 棚田の花段

この記事を書いた人

しおり

生まれも育ちもほぼ山口県、夫婦2人暮らしの30歳です。
会社員をしながら、サイト運営やライターをしています。
夫とドライブするのが趣味で、特にカフェや海が見える場所が好きです。
山口県外の人も県内の人にも「山口県にはこんなに素敵な場所があるんだ!」と思ってもらえるような発信をしていきます。

しおり