「夏の旅行×自由研究」ファミリーで満喫沿岸コース

所要時間
1泊2日
主な交通手段
マイカー・レンタカー

話題の美しい橋を渡り思いっきり海遊び!海響館では見学を楽しみながら海の生物研究も!

世界的にも珍しい歩行者用の海底トンネル「関門トンネル人道」は歩くと「関門TOPPA!記念証」がもらえますよ。親子で遊んで学べる夏の思い出づくりのコースです。


関門TOPPA!記念証

START
1日目

角島大橋

コバルトブルーの美しい海に伸びるフォトジェニックな橋

[ Undefined: coursed-title-plain ]

2000年に開通した角島大橋。リゾートのような白い砂浜とコバルトブルーの海が広がる絶景からSNSでも話題となり、テレビCMやロケ地としても多く取り上げられ、またたく間に日本トップクラスの絶景ポイントとして紹介されるようになりました。

橋の長さも無料で渡れる一般道としては日本屈指の長さです。(1,780m)

青く美しい海を眺め、海風を感じながらサイクリングや散歩を楽しむのもおすすめです。

特に夏の晴れた日は海の青と道路の白、島の緑のコントラストが美しく、まさに絶好のフォトスポットです。

角島大浜海水浴場

[ Undefined: coursed-title-plain ]
車で約1時間20分

下関市立しものせき水族館・海響館

下関ならではの展示がいっぱい。大迫力のスケールを楽しめる水族館

[ Undefined: coursed-title-plain ]

関門海峡の激しい潮流をトンネル状の大水槽で再現、大迫力の展示が人気の水族館。世界に数体といわれるシロナガスクジラの全身骨格標本も圧倒的なスケールです。

約100種類のフグが展示されているのは、フグで有名な下関ならでは。その数は世界一を誇ります。まんまるに膨らんで小さなヒレをパタパタさせながら泳ぐ姿がとてもかわいらしく、思わず笑顔がこぼれてしまいます。

「ペンギン村」も見どころのひとつ。野生の生活に近い環境が再現され、ペンギンの自然な様子が観察できます。たくさんのペンギンたちが群れとなって泳ぐ姿は迫力満点です。

その他、全国的に珍しいイルカとアシカの共演ショーや、スナメリが口から吹き出す「バブルリング」のパフォーマンス、アザラシの生態や水族館での暮らしぶりを紹介するイベントなど、見どころ盛りだくさん。大人から子供まで一日いっぱい楽めるスポットです。

【宿泊】下関

2日目

関門トンネル人道

日本で最初に完成した海底人道トンネル

[ Undefined: coursed-title-plain ]

「関門トンネル」は、山口県下関市と福岡県北九州市を繫ぐ全長780メートルの海底トンネルです。同名の鉄道用トンネルと区別するため「関門国道トンネル」と呼ばれることもあります。

上下の2層に分かれており、上部が車道、下部は歩道となっていて、人道トンネルは徒歩15分ほどで通り抜けることができます。


自動車や鉄道であればあっという間に渡れる関門海峡ですが、ここでは海底を徒歩で渡るという珍しい体験ができるんです。トンネルの中程には山口県と福岡県の県境があり、線を跨げば「県跨ぎ」の面白い写真が撮れる注目のスポット!歩きだからこそ発見できる面白ポイントですね。


人道トンネルの両側エレベーターホールにはスタンプ台が設置してあるので、入り口と出口の両方で専用用紙に記念スタンプを押しましょう。観光案内所やカモンワーフに提示してアンケートに答えると、海峡を徒歩で渡った証明書「関門TOPPA!記念証」がもらえます。

また、下関側の「関門プラザ」には関門トンネルや関門橋の建設時の写真や模型など貴重な資料が展示されているので、チェックするとより深く楽しめます。

門司港

明治・大正時代の面影が残る港町

[ Undefined: coursed-title-plain ]

下関の対岸の海峡の街。国際貿易港として賑わった門司港周辺にはレトロな洋館が建ち並びます。

GOAL
コースマップを見る

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

角島大橋
more
近隣からの定番1泊2日周遊コース
more
フォトジェニックスポットめぐり
more
おいでませ山口 定番1泊2日周遊コース
more
リピーター必見!穴場のフォトジェニックめぐり~周防大島・周…
more
伝統の萩焼を魅る
more
世界遺産厳島神社とパノラマ秋吉台&神秘の鍾乳洞2泊3日
more
SL列車でめぐる萩・津和野・秋吉台
more
おいでませ山口 よくばり定番2泊3日周遊コース
more
四季を楽しむ【夏】季節限定アジサイと幻想的な夜景スポット
more