広島市から約1時間半!山口県の穴場日帰り温泉│新施設も続々オープンの注目スポット「湯野温泉」

山口市・湯田温泉、長門市・長門湯本温泉と並び「防長三名湯」の一つに数えられる湯野温泉。
県内屈指の泉質が魅力で、健康や美肌に良いとされています。
老舗旅館が中心の湯野温泉ですが、近年、新施設のオープンやリニューアルでもっと湯めぐりが楽しめる温泉街へと進化しているんです!
今回は湯野温泉に来たら必ず行きたい3つのスポットをピックアップ。新しい大浴場や家族風呂、貸切サウナ、食事つき入浴プランなど盛りだくさん!さらに山口県グルメが堪能できるランチやスイーツまでご紹介します。ぜひ湯めぐりの参考にしてくださいね。

※記事内に掲載している浴室の写真は、今回の取材のために特別に撮影させていただいたものです。
池田モト
池田モト
381pv
広島市から約1時間半!山口県の穴場日帰り温泉│新施設も続々オープンの注目スポット「湯野温泉」

湯野温泉とは?


山口県周南市にある「湯野温泉」。周南市の豊かな自然に囲まれた夜市川上流に位置し、山陽自動車道・徳山西インターから車で約10分とアクセスの良さも魅力の温泉地。

自然豊かでゆっくりと時間が流れる温泉郷で、「徳山の奥座敷」とも呼ばれるんだとか。


泉質は瀬戸内海沿岸部では珍しい「アルカリ性単純硫黄泉」。特にラジウムを多く含んでいます。

pH値9.5のアルカリ性のお湯は肌の新陳代謝を促進してくれ美肌効果が期待できるほか、古くから湯治に利用されており、「健康&美肌の湯」としても知られています  



硫黄の香りがし、とろっと肌に吸い付くような柔らかいお湯は日々の疲れを癒してくれますよ~♡私も大好きな温泉です!


そんな「湯野温泉」ですが、ここ数年で新施設のオープンや老舗旅館のリニューアルが次々と行われている、今大注目のエリアなんです  

湯めぐりにおすすめのスポットを3つご紹介していきます♪

湯めぐりおすすめその① 2024年4月オープン!「湯や 晴ル音」

2024年4月にオープンしたばかりの最新スポット、「湯や 晴ル音」へ!


1965年に開業し2022年に老朽化に伴い閉館した「国民宿舎 湯野荘」の跡地を活用し、新たな観光拠点施設として誕生しました♪


私は以前、湯野温泉に遊びに来た時に何やら建設している様子を見かけていたので、オープン前から「どんな新施設ができるんだろう?」とワクワクしていたんです  


「晴ル音」という名前は、温泉の湯を「張る」を「晴」ともじり、「音」は湯張りの音や自然の動植物の音色が聞こえてくるような静かな湯屋の風景をモチーフにして名づけられました。



湯屋をイメージしたという木造平屋の建物は大きな窓のある開放的なつくりで、湯野温泉の自然が見え、温かな日差しが差し込みます。

こちらではカフェが楽しめるほか、足湯、貸切風呂と貸し切りサウナがありますよ  


カフェでは地元食材を使ったドリンクやかき氷などを提供しています。


やまぐち県酪の牛乳と山口県ゆかりの食材を組み合わせたという「天狗の湯上り牛乳(¥440)」  (4種類ありますが、今回は抹茶牛乳とチョコレート牛乳にしました!)

どこか懐かしい牛乳瓶に入っていて、それぞれの味によってカラフルでとっても可愛い♡

ごくごく飲みやすく、お風呂あがりにもおすすめです!


そして、暑くなってくるこれからの時期にもおすすめの「かき氷」。

周南市湯野は夏目漱石の「坊ちゃん」の主人公のモデルとなった弘中又一の出身地でもあることから、「坊ちゃん」の小説内で登場するかき氷を題材にしてメニューに採用したそうです。

こちらにも山口県の食材がふんだんに使われています。


私がいただいたのは「萩夏蜜柑のレアチーズかき氷(¥1200)」

※プラス¥300で天然氷に変更可能


甘酸っぱい夏みかんシロップと夏蜜柑ジャム、そして自家製のさっぱりしたコクのあるレアチーズソースがたっぷりかかっています♡

贅沢なかき氷でとっても美味しくて、他の味も食べてみたくなりました  



カフェメニューは足湯に入りながらでもいただけますよ~♪(足湯の利用はカフェ等で注文した方のみ)



他にもオリジナルブレンドのコーヒー(アイスコーヒー¥450)や、ハーブティーなどのドリンク、日替わりで提供している手作りスイーツもありましたよ♪(この日はシュークリームでした!)


続いてはお風呂に行ってみましょう。貸切風呂は「つぼつぼ」・「こうこう」という雰囲気の全く異なる2種類があり、お好みで選べます。

(※要事前予約・¥4800/70分※1組4名様まで)

「つぼつぼ」は白が基調の明るいお風呂で、湯野温泉開湯のお告げをしたと言われる薬師如来が持っている「薬壺」の形をした浴槽があります。

外気浴ができるスペースもありますよ。

月灯りをイメージした「こうこう」。

月灯りのように優しく日差しを取り込む窓、光を反射してキラキラ輝くタイルが魅力的で、全体的に明るさを抑えたリラックスできる雰囲気です。

プライベートな空間でゆっくり楽しめる貸切サウナ「さんさん」もあります。(¥6600/90分 ※1組4名様まで)

外には水風呂と外気浴スペースがあり、お天気の日は特に気持ちよさそう。とっておきの「ととのい」体験ができそうです。

木造平屋の建物向かいの「国民宿舎 湯野荘」の浴場棟を改修して再利用した建物には気軽に日帰り入浴できる大浴場が。(平日:大人[中学生以上]\660、子供\330/土日祝:大人[中学生以上]\770、子供\380※いずれも3歳以下無料)

庭には源泉かけ流しの露天つぼ湯がありました!

大浴場は貸切風呂と貸切サウナをご利用の方は無料で利用できます。


カフェ・大浴場・貸切風呂・サウナに足湯と様々な楽しみ方ができる新スポット。湯野温泉観光に欠かせない場所になりそうです♪


【湯や 晴ル音】

・住所 周南市大字湯野4346-2

・電話 0834-33-9757

・営業時間 カフェ:10:00〜21:00(L.O.20:00)、貸切温泉/サウナ:11:00〜21:00(最終受付19:30)※要予約、大浴場:11:00〜21:00(最終受付20:00)

・定休日 水曜

湯めぐりおすすめその② 水の庭園が美しい「紫水園」

続いてご紹介するのは昭和35年創業の歴史ある旅館「紫水園」

2023年「和モダン」をテーマにリニューアルオープンしました。



日本庭園をぐるりと囲むように建てられている紫水園ですが、エントランスホールの大きな窓から見える中庭の回廊の姿がまた素敵で…!



庭園の木々の緑に映える朱塗りの柱が華やかで、池には鯉たちが泳ぎ、この景色を眺めているだけで優雅な気分になれます。

こちらの温泉は宿泊はもちろん、日帰りでも楽しめますよ。

大浴場には広々した内風呂と、男湯女湯ともにリニューアル時に新設された露天風呂があります。

周囲には緑が植えられていて可愛らしいお花も咲いていました。



季節の移ろいを感じながらのんびりゆったり浸かっていたくなるお風呂です  

日帰り入浴するなら、お食事(お好きな御膳)とお風呂がセットになった「ゆの花セット(¥2000)」がお得なのでおすすめ!


わたしは「よくばり御膳」にしました!

天ぷらやお刺身などいろんなお料理を少しずつ楽しめて、食いしん坊な私も大満足。


お食事は「レストラン ゆの花」でいただきますが、希望があれば中庭でいただくこともできますよ 



非日常を味わえる特別な空間の中でゆっくりお食事をして癒されました  


ちなみに、「憩湯プラン」というミニ会席コースとお風呂がセットになったプランもあり、こちらはお部屋でちょっぴり贅沢なお食事を楽しむことができますよ。

今回、リニューアルしたお部屋も見学させていただきました!


落ち着いたモダンなお部屋で、大きな窓からは日本庭園が見えます。

窓際に座ってぼーっとお庭を眺めているだけでもリフレッシュできそう  


あなたにあったプランで癒しの時間を過ごしてくださいね。


【国際観光旅館湯野温泉 紫水園】

・住所 周南市大字湯野4341

・電話 0834-83-2345

・営業時間 【宿泊】15:00〜翌10:00【立ち寄り入浴】11:00〜21:00(最終受付19:00)【ランチ】11:45〜14:00(L.O 13:00)要予約【ディナー】17:45〜20:00(L.O 19:00)要予約

・定休日 不定休

湯めぐりおすすめその③ 絶品釜めしが名物!清流の河畔に佇む「芳山園」今夏、新施設も

3つ目にご紹介するのは昭和36年創業の旅館「芳山園」

夜市川沿いにあり、春は桜、夏にはホタルなど川沿いならではの景色が魅力です。2023年にロビーと一部の客室をリニューアル。



隣の敷地では大浴場やサウナ、露天風呂などを備えた立ち寄り湯中心の施設を今年の夏の完成を目指して建設中。これからさらに魅力が増しそうな旅館です。

もちろん、こちらの温泉も宿泊でも日帰りでも楽しめますよ  

ごつごつとした大きな岩が趣のある大浴場、露天風呂からは山や川など湯野温泉の豊かな自然が望めます  

ご家族でゆっくり入りたい方には内風呂と露天風呂を備えた貸切風呂もあります。



温泉を楽しんだ後は「レストラン花水木」でのお食事がおすすめ。


おすすめは「たこ釜飯」周南市の戸田漁港(桑原漁港)で獲れたたこを使っており、芳山園の名物です。

今回は釜飯(小)に麺や小鉢が付いた「釜めしセット(¥1320)」にしました!(釜めしは名物のたこの他、とりや海鮮、周南の自然薯などが選べます)


釜飯は目の前で炊き上げます!

出来上がるまで小なら20分、大なら40分程度かかります  

いい香りに何度も中をのぞきたくなりますが、一番おいしい状態で食べられるよう、炊きあがってから蒸らしが終わるまでじっくり待ちます…  


その間にセットの麺類からいただきましょう。

うどん(肉・かやく・たぬきの3種)かそば(肉・かやく・山菜・ざるの4種)から選ぶことができます。肉うどんは甘めの味付けでお出汁が効いていてほっとする味でした。


そうこうしているうちに釜飯が完成。



開けてみると、つやっとしたお米とふっくらしたたこ、それに人参やゴボウなどの野菜が入っています。

たこのプリプリした食感とそれぞれの食材の旨味が染み込んだお米は絶品!おこげも香ばしくて美味しかったです!



レストランで食事をしていると、奥に足湯も見つけました。

食後に川沿いの景色を座ってゆっくり眺めて休憩するのもいいですね  



お部屋も見せていただくことに!お部屋に向かう時に見えるお庭もきれいでしたよ。

19室ある客室の半分は離れになっており、それぞれのお部屋ですべて趣が違うんだそう。

こちらは大きな窓から夜市川が見える老舗旅館らしい落ち着きのある和風のお部屋。

しかも、客室露天風呂までありました!いつでも好きな時間に自分だけの温泉を満喫できます  


芳山園も宿泊だけではなく、温泉とお部屋での会席料理が楽しめる日帰りプランがあります。



川沿いの景色をお風呂やお部屋で楽しみつつ、名物のたこ釜飯もいただいて幸せな気分になれますよ。


【ゆの温泉 芳山園】

・住所 周南市大字湯野4255-1

・電話 0834-83-2255

・営業時間 【宿泊】15:00〜翌10:00【立ち寄り入浴】11:00〜21:00(最終受付20:30)【レストラン】11:00〜21:00(L.O20:00)

・定休日 木曜、第3水曜日

魅力あふれる湯野温泉で湯めぐりを楽しもう!

周南市・湯野温泉の湯めぐりスポットを3つご紹介しました。

おしゃれな新スポットあり、老舗旅館の趣ある空間もあり、どの施設も徒歩3分圏内と近い場所にありますので、ぜひ3つのスポットすべてを巡っていただきたいです!


ご紹介した以外にも自然や歴史を感じられる場所、地元食材を使った飲食店もありますので、お散歩してみてくださいね。


  • 湯や 晴ル音
  • 紫水園
  • 芳山園

Column

通がおすすめする、山口県の温泉の楽しみ方♪
特集「効能・成分は聞き飽きた?山口の温泉の楽しみ方は無限大!」

温泉を楽しむためには、お湯以外の要素もとっても重要!温泉街散策や絶景、歴史のロマン等々、山口の温泉をもっと楽しくする情報を紹介しています!

通がおすすめする、山口県の温泉の楽しみ方♪
地元ライター推薦!広島県からも行きやすい日帰り温泉♪
ブログ「山口県東部で人気の“日帰り温泉”5つをまとめてご紹介!サウナや露天風呂で心も体もリフレッシュ♪」

県境をまたいで日帰り温泉へ行けば、それだけでちょっと特別なプチ旅行気分  施設情報を詳しく紹介しているので、ぜひお出かけ前に読んでみてくださいね!

地元ライター推薦!広島県からも行きやすい日帰り温泉♪

この記事を書いた人

池田モト

生まれ育った山口県がぶち好きなんちゃ!1児(3歳)のママ。趣味はおでかけ、特技はお出かけの情報収集。

山口県を拠点にフリーアナウンサー、取材力を活かしてライターとしても活動しています。

「もっと山口が好きになる・知りたくなる・行ってみたくなる」山口県にある数えきれない魅力を県内外に発信していきます!

池田モト