山口県のおすすめ道の駅 温泉編(道の駅蛍街道西ノ市・道の駅おふく・道の駅願成就温泉・道の駅阿武町)

地元の特産品の販売やドライブの休憩所としても人気の道の駅。
前回は道の駅として登録される条件として、24時間利用可能の駐車場/トイレ/電話の設備がある、道路情報や地域の観光情報などを提供している、観光レクリエーションや特産品の販売所など地域振興施設があることをご紹介しました。
今回はこの条件に加えて、さらに温泉も楽しめる山口県の道の駅4か所をご紹介します!

※温泉内や脱衣所は、特別に許可を得て撮影した写真です。
rodeo
rodeo
566pv
山口県のおすすめ道の駅 温泉編(道の駅蛍街道西ノ市・道の駅おふく・道の駅願成就温泉・道の駅阿武町)

①下関市:「道の駅蛍街道西ノ市」1日中楽しめる豊田町のテーマパーク♨

下関市の県道34号下関長門線沿いにある「道の駅 蛍街道西ノ市」。
豊田町名産の梨や、その梨を使った加工品・地元野菜が並ぶ物産直売所が人気です。

豊田町でのみ栽培されている黒大豆「のんたぐろ」を使い、地元有志「のぞみ会」が商品加工を行う手づくり工房夢ほたるなど道の駅 蛍街道西ノ市にしかないコーナーも充実!

またその名の通り、豊田町は毎年ホタルが多く見られ、有名な「ホタル舟」の集合場所になっているなど、1年を通じて楽しめる道の駅です♪


【道の駅 蛍街道西ノ市】 

営業時間:8:30~21:00 お土産直売8:30~17:00(夏季は18:00まで)

定休日:第4火曜日(祝日除く)

所在地:下関市豊田町大字中村876-4

電話番号:083-767-0241

施設:お土産直売・レストラン・情報コーナー・ふれあい広場・ステージ・温泉

駐車場:あり

長屋門の脇を通り中へ♪

枕木で模された線路を歩くと長門鉄道の長門ポッポが迎えてくれます。


1918年に開業した長門鉄道は、下関市の小月―西市(旧豊田町)間の約18キロを平均時速20キロの低速で走り、1時間で結んでいました。

この蒸気機関車は「長門ポッポ」の愛称で親しまれ、1918年~1947年まで長門鉄道で使用されたものだそうです。


中央に鎮座する長門ポッポは圧巻でした♪

まずは温泉へ♨


長門ポッポの傍を通り抜けると温泉の入口があります♨

受付を済ませたらいよいよ大浴場へ♨

大浴場はホタルをイメージしてデザインされており、 「光の湯」と「舞の湯」の2種類が月に1回男女で入れ替えになります。

泉質は「とろとろの湯」が特長ですが、お湯自体にとろみはなく、保湿効果のある弱いアルカリ性の泉質が肌の角質を溶かし、溶けた角質層が皮膚にまとわりつくことで、とろみを感じるのだそうです!
美肌の湯と言えるお肌に優しい温泉ですね♬

こちらは、ベージュ系を基調とし、ホタルのやわらかな光がテーマの「光の湯」♨

山口県産の木材をふんだんに使った天井高の高い建物に美しい内湯。

露天風呂は「舞の湯」の大浴場よりも広いようで、外に出ると息をのむ空間が広がります。

入口横にあるサウナももちろんベージュ基調♪週末は入浴者でいっぱいになるそうです。

道の駅 蛍街道西ノ市では、水風呂にも温泉水をつかっているそうですよ!

こちらは、全体をシックに統一し、ホタルの優雅な舞がテーマの「舞の湯」♨

落ち着いた雰囲気に癒されます♪

こちらのサウナは黒基調。「光の湯」のサウナとは印象がずいぶん変わりますね♪

温泉は21時まで開いており、露天風呂から見上げる夜空は満点の星で大変美しいとのことです。



是非ご紹介したかったのが、車いすや補助歩行器の必要な方用の広い洗い場です。

道の駅蛍街道西ノ市では、入り口から大浴場まで段差のないフルフラットになっています。

脱衣所には、足の不自由な方が入浴時に使える歩行器が設置されており、補助の必要な方にも安心してご利用いただける温泉となっていました。


【蛍の湯・ホタルサウナ】

営業時間:10:00~21:00(最終受付:20:00)

入浴料:大人(中学生以上) 670円、小人(小学生) 310円、幼児(未就学児)100円、2才以下無料

「まずは温泉へ」には訳がある!

「まずは温泉へ」と言ったのには訳があります。

こちらの温泉に併設する休憩所では、道の駅で買ったお弁当やお惣菜、パンなどをイートインできます。

平日は再入浴もできるとのことで、入浴後の移動にスリッパが用意されています♪


温泉→食事→お土産購入→館内イベント鑑賞→レストラン→再入浴


のように道の駅を1日楽しめる工夫がありがたいですよね。

休憩所でのお食事には軽食喫茶「せせらぎ」のテイクアウトやお土産物販所をご利用ください。

お土産物販所ではお弁当やお惣菜、手作りパンが購入できます♪

どれもお手頃価格になっていますのでおすすめですよ♪

今回はいただきませんでしたが、展示されている長門ポッポにちなんだ、ソフトクリーム「ミルク味ポッポブラック」が気になりました 

お土産物販所ではお食事だけでなく、豊田町ならではのジビエやお野菜、果物が購入できます♪



地元の山口農業高校西市分校の高校生が手作りしたジャムです。

豊田町の名産である梨を使ったもので、梨だけで3種類ものジャムが購入できます。

大容量のジャムが300円~500円と、こんなに安価に購入できるのも魅力ですよね♪

(画像:道の駅蛍街道西ノ市様より提供)


私が訪れた日はあいにくの店休日でしたが、館内のお食事ではレストラン「万作」もおすすめです。

広いフロアに落ち着いた店内。一番人気のメニューは海鮮ちゃんうどんだそうです。

ちゃんぽんの具やスープにうどんを絡めたちゃんうどんは寒い日に特に人気だそうです。


【レストラン万作】

営業時間:11:00~15:30

定休日 :万作のみ毎週火・水曜日定休

電話番号:083-767-0241 

②美祢市:「道の駅おふく」オリジナル商品充実の温泉施設♨

国道316号線沿い、JR於福駅より徒歩約3分にある「道の駅 おふく」。
季節の果物を使ったシャーベットを販売する手作りシャーベット工房や、ここでしか販売していない秋芳梨をつかった梨カステラなど、道の駅 おふくでしか味わえない商品が充実!

別府弁天池など美祢市の有名な観光地にも近く、アクセスしやすい道の駅です♪


【道の駅 おふく】

定休日:毎月第2水曜日(8月は除く)

所在地:美祢市於福町上4383-1

電話番号:0837-56-5005

施設:特産品コーナー・レストラン・情報コーナー・ジェラート工房・足湯・温泉

駐車場:あり

手作りシャーベットが暑い日も、入浴後も最高に美味しい!

(画像2枚目:道の駅おふく様より提供)


入口をくぐると手作りシャーベット工房があります。

美祢市産の果物や野菜を練りこんだシャーベットで、通年提供のもの以外にも季節限定としてキウイや秋芳梨のシャーベットが販売されています♪


1番人気は木苺のシャーベット(380円)。鮮やかな色と甘酸っぱさで、特に女性に人気のシャーベットで美祢産の木苺を使用しています。(通年販売)


(画像:道の駅おふく様より提供)


長州酒造 天美酒粕×道の駅おふくのコラボシャーベット(330円)は、美酒「天美」と酒粕の香りが混ざり、透き通った甘味と旨みを感じることの出来る上品なシャーベットです。(アルコールが微量含まれております。)

イートインスペースもありますので、温泉で温まったあとにヒンヤリとしたシャーベットをゆっくりをいただくのもよいですね♪


【シャーベットスタンド】

営業時間:9:00~17:00 

すぐそばの特産品コーナーには、地元産の新鮮な野菜や果物、山口県の地酒など多種多様な商品が並んでいます。

山口県を旅行される際に県内の様々なお土産品が購入できるのはありがたいですね♪



注目は道の駅おふくオリジナル商品の数々です。

こちらは秋芳の梨を使った梨カステラです。 秋芳の梨の香りと、カステラのおいしさが見事にマッチしていて、お土産に最適ですよ。

駅長さんのおすすめは、美祢市産の木苺や秋芳梨を使った木いちごロールと梨ロールだそうです。

私は美祢市産ハダカムギを100%使用したクラフトビールを購入しました。クラフトビール独特の癖が少なく、コクがありのど越しも良いビールでした♪


【お土産直売 】

営業時間:9:00~18:00(平日は17:00まで)

(画像:道の駅おふく様より提供)


お食事ができるレストラン「あまいろ食堂」もあります。

美祢市の観光スポット別府弁天池で養殖された鱒を使った「ます寿司(1,580円)」や「スコップホルモン定食(980円)」などがいただけます。

どちらも写真映えしそうな個性のあるお食事ですよ♪


【レストラン あまいろ食堂】

営業時間:11:00~15:00

定休日:毎月第2水曜日(8月は除く)

いよいよ於福温泉へ♨

(画像:道の駅おふく様より提供)


於福温泉は全浴槽源泉かけ流しで毎分1.5tもの水量を誇ります。大浴場はAとBの2種類に分かれています♨

泉質は刺激の少なく保湿効果のある弱アルカリ性で、神経痛・筋肉痛・関節痛・疲労回復に効果があるそうです。

広い浴場内には檜サウナ(A浴場)や塩サウナ(B浴場)があり、マッサージ湯や露天風呂もあります。

しょうぶ湯やゆず湯など、季節ごとに温泉のイベントも行っているようで、年間を通して楽しむことができます。

誕生日には入浴料が無料になるなど、お財布に優しいことも魅力です♪

外には無料で利用できる足湯があります♨

特徴的な東屋の下にありますので、天候を気にせず利用できそうです♪

暑すぎない水温ですので、休日には子供さんがたくさん利用されているそうです。

平日の利用なら混雑なく利用できるとのことですので、ゆっくりとご利用されたい方は平日がおすすめですよ♨


【於福温泉】

営業時間:平日11:00~20:00 土日祝 10:00~21:00

定休日:毎月第2水曜日(8月は除く)

入浴料:大人500円、小学生250円、幼児(3歳以上・小学生未満) 100円

③山口市:「道の駅願成就温泉」山口市最北端の温泉施設♨

山口県と島根県との県境(野坂トンネル)が近く、山口市阿東徳佐上の国道9号沿いにある道の駅願成就温泉(みちのえき がんじょうじゅおんせん)。

山口市は南北に長く、山口市中心部から向かう方は長門峡を越えたあたりからの景色の変化に驚かれます。

ニューヨーク・タイムズ紙「2024年に行くべき52カ所」に「山口市」が選ばれ、道の駅願成就温泉はその山口市最北端の温泉です♨

温泉が朝9時から開いており、朝早くから利用できるのも魅力ですよね♪


【道の駅 願成就温泉】

営業時間:9:00~21:00、売店 10:30~19:00(温泉棟売店は9:00~21:00)

定休日:公式HPをご確認ください。

所在地:山口市阿東徳佐上10002番地116

電話番号:083-957-0118

施設:売店・レストラン・情報コーナー・足湯・温泉

駐車場:あり

なんといっても最大の魅力は阿東奥座敷の温泉♨

温泉をお目当てに来られる方が多いそうで、まずは温泉からご紹介します♨

温泉棟は、道の駅内の一番奥です。


玄関には防府市出身でチェーンソーカービングを行う作家林隆雄さんが作った、弁慶と静御前の彫刻がお出迎え。大迫力です!

中に入ると受付とマッサージコーナーがあります。

売店とは別に野菜や果物などの特産品を販売する小さなスペースがあり、お風呂上りにお土産を買うのにも最適です♪

(画像:道の駅願成就温泉様より提供)


願成就の名は、去る昔、この山域にあったとされるお寺「願成寺」に由来するそうです。

阿東の田園の奥座敷にふさわしく、和風旅館のような趣で、露天風呂は庭園風にしつらえられています。

浴槽は岩風呂、陶器風呂、浅風呂の3種類で、 泉質はラドンを含むラジウム温泉♨

神経痛・筋肉痛・リウマチ・痛風や自律神経の安定に効果があると言われています。

室内浴場には温かい42℃の浴槽のほかに、低温浴槽(37℃)サウナ、水風呂があります。

休憩所は30畳もあり、入浴後にまったりと過ごすのにも最適です♪

(画像:道の駅願成就温泉様より提供)


貸切風呂は、檜と十和田石を使用した浴槽に箱庭風の半露天です♨

施設の最奥に位置し、全体的にゆっくりできる造りとなっています。貸切風呂利用者専用の12畳の広い休憩所も!

テーブルに座布団、テレビが設置されていて、人目を気にせずに休憩することができます。

※ご利用は1時間単位で、予約が必須です。


【願成就温泉】

営業時間:温泉 9:00~21:00

入浴料:大人(中学生以上)520円、小人(小学生)300円、未就学児無料

売店には阿東特産のリンゴを使った商品が並びます。

リンゴの商品は毎年、旬の秋~冬に新商品が並びますので、リンゴ商品にご興味のある方は今がおすすめですよ♪

地元だけでなく、近隣地域である萩や津和野の生産者さんの商品も購入できます。

(画像:道の駅願成就温泉様より提供)


売店の隣には、「お食事処  ゆ楽園」があります。

(画像:道の駅願成就温泉様より提供)


1番人気は、むつみ豚の生姜焼き定食です!阿東地区のお隣り、萩市むつみで育てられた「むつみ豚」のお肉を定番のしょうが焼きに仕立てた定食です。

季節限定商品で人気の阿東牛を使ったビーフカレーもあります♪寒いこの季節には特に嬉しいメニューですよね。



売店もお食事処も、10:30からのオープンです。入浴後、オープンまでの休憩には休憩所だけでなく足湯もおすすめです♨

温泉棟の前にあり、朝7時過ぎ~夜9時過ぎまでどなたでも無料でご利用いただけます! 足ふき用のタオルも設置してあるのでありがたいですね♨


【お食事処  ゆ楽園・売店】

営業時間:10:30~19:00 (温泉棟売店は9:00~21:00)

④阿武町:「道の駅 阿武町」海に面した絶景のロケーション!

「道の駅阿武町」は国道191号線沿いにあり、道の駅認定第1号の為「道の駅発祥の地」と言われています。

構内には、2022年にオープンしたキャンプ場をはじめ、新鮮なお魚や野菜が販売されている物産直売所、無角和牛が食べられる食事処、日本海を眺めながら入浴できる温泉施設、木材チップで沸かす温水プール、子どもがのびのびと遊べるちびっ子広場など、様々な施設があります。


【道の駅 阿武町】

営業時間:施設により異なるため、公式HPをご確認ください。

住所:阿武郡阿武町大字奈古2249

電話:08388-2-0355

施設:物産直売所・売店・レストラン・カフェ・情報コーナー・温泉・キャンプ場・温水プール・遊具

駐車場:あり

新鮮な海の幸や野菜を買える「物産直売所 あぶの旬館」

物産直売所「あぶの旬館」では、新鮮な海の幸や野菜を購入できるということで、観光客はもちろん地元の方からも人気の直売所です。

なんといっても人気なのは、近くの漁港で朝捕れたばかりの活き活き新鮮な海の幸!

その他、阿武町の特産品はもちろん、山口県産の希少な無角和牛のお肉を買うこともできますよ!

お土産を買うならおすすめはキウイの商品です!阿武町は県内随一のキウイの産地なんだとか   


【あぶの旬館】

営業時間:10:00〜18:00 ※棚卸の3月31日・9月30日、大晦日12月31日は営業時間を繰り上げもしくは臨時休業あり

休業日:元日のみ

希少な無角和牛や新鮮な海の幸を!「はじまりのレストラン かしま」

「はじまりのレストラン かしま」では、開放的で海を望めるロケーションで、阿武町の海の幸・山の幸など産地にこだわった食材を中心としたメニューをいただくことができます。

(画像:(株)あぶクリエイション様より提供)


新鮮な海の幸はもちろんですが、ぜひいただいてほしいのが、全国でも山口県のみで約200頭しか飼育されていない希少な品種である“角の無い”牛=無角和牛の肉を使ったメニュー!

はじまりのレストランかしまでは、赤身肉てんこ盛り、幻の和牛・無角和牛ローストビーフ丼(画像1枚目)、肉本来の味わい無角和牛ステーキ(画像2枚目) 、スパイシー無角和牛カレー(画像3枚目)をいただくことができます!

その他、 道の駅内にある カフェ846 、あんな堂=手作りパン工房でも無角和牛のメニューを販売中とのことです。

阿武町に来られた記念に、ぜひ希少な無角和牛を召し上がってみてください♬


【はじまりのレストラン かしま】

営業時間:店舗HPをご確認ください。

定休日:水曜日 ※祝日の場合は営業・翌日休業の場合あり、年末年始

電話番号:08388-2-2121

海が見える絶景温泉「日本海温泉 鹿島の湯」

日本海温泉「鹿島の湯」は、建物の2階にあります!

レストラン・温泉棟入口から入って、右手のエレベーターで2階に上がりましょう。

地下千メートルからくみ上げる天然温泉で、泉質は「カルシウム・ナトリウムー塩化物温泉」 。

神経痛や関節痛のほか、冷え性や疲労回復などの効果があるそうです。

(画像2~3枚目:(株)あぶクリエイション様より提供)


「日本海温泉 鹿島の湯」は海向きに作られているため、大きな窓から日本海のパノラマビューを楽しみながら温泉に浸かることができます。

奈古沖にある鹿島まで見渡すことができるんだとか!絶景×温泉で、心も身体も癒されること間違いなしです♨

夕方には、日本海に沈む夕日も眺められるんだとか…  夕日の時間に合わせて行くのも良さそうです!

内湯の他、男湯・女湯ともにサウナ室も完備されています。



畳の休憩スペースもあるため、お風呂上りに一休みすることもできます。

温泉に入った後は、休憩処でまったりと過ごすのも良いですね。


【日本海温泉 鹿島の湯】

営業時間:月・火・木・金10:00~21:00、土10:00~22:00、日9:00~21:00

定休日:水曜日、年末年始

電話番号:08388-2-3106 

入浴料:大人(中学生以上)600円、阿武町民大人(中学生以上)500円、子供(4歳~小学生)300円、4歳未満無料

Column

「道の駅 阿武町」を地元ライターが実録レポート!

道の駅阿武町のABUキャンプフィールドで、実際にキャンプをした地元ライターがこちらの記事でより詳しくご紹介しています。

今回ご紹介していない絶景を望めるお洒落なカフェや、ちびっこ広場などについてもご紹介していますので、是非合わせてご覧ください♬


「道の駅 阿武町」を地元ライターが実録レポート!

山口県の温泉併設型道の駅は、どこも一日中楽しめる工夫があった♪

温泉併設型の道の駅では、温泉もお食事も買い物も、場所によってはイベントも楽しめる特長がありました♪

これらの道の駅は、1人でゆっくりと訪れるのも良いですし、ファミリーにもおすすめです!

どちらも綺麗な浴場で、館内も整備されているため、一日中滞在するのもおすすめのスポットだと感じました♪

年間通して楽しめる場所ですが、温泉の利用にはヒンヤリする今の時期がおすすめです。ぜひ皆さんも行ってみてください♪

  • 道の駅 蛍街道西ノ市
  • 道の駅 おふく・於福温泉
  • 道の駅 願成就温泉
  • 道の駅 阿武町

Column

おすすめの道の駅山口市編もご紹介!

県内にはまだまだ魅力のある道の駅がたくさんあります  

ドライブの休憩だけではもったいない、時間をかけて楽しめる山口市内にあるおすすめ道の駅をご紹介しています!

おすすめの道の駅山口市編もご紹介!

この記事を書いた人

rodeo

下関市在住(長男10歳自閉症スペクトラム症児、長女7歳小1、次女4歳年中、次男2歳児)4児の父。長男が快適に旅を行えるように、DIYしたキャンピングカーで全国を旅しています。人ごみを避けて早朝移動・車移動に車中泊が基本の我が家。そんな我が家の視点で山口県を旅する様子や山口県の魅力をご紹介します。

rodeo