【岩国観光】カフェやランチのあとは錦帯橋のライトアップを楽しもう♪宿泊・日帰り温泉・周辺スポットもご紹介!

日本三名橋のひとつ、錦帯橋!宮島からも車で約40分とアクセスの良いスポットです。
錦帯橋は夜にライトアップされると知っていましたか?もちろん昼間の姿も魅力的ですが、ライトアップされた姿はまた一味違った雰囲気が楽しめるんです。記事では、一緒に訪れてほしい周辺スポットも合わせてご紹介。お部屋からも錦帯橋が楽しめる岩国国際観光ホテルに、こだわりの自家焙煎コーヒーが味わえるimm coffee&roastery、絶品の和食ランチをいただける料亭・半月庵を取材しました!
yukibon
yukibon
2801pv
【岩国観光】カフェやランチのあとは錦帯橋のライトアップを楽しもう♪宿泊・日帰り温泉・周辺スポットもご紹介!

山口県の観光名所 錦帯橋!

山口県の観光名所といえば?

錦帯橋も、きっとその答えの1つに挙がるのではないでしょうか。

5つのアーチと木組みの構造が特徴的な美しい橋で、日本三名橋の一つに数えられています。


昼間は観光客や修学旅行生でにぎわう錦帯橋周辺の街並みも、夜にはしっとりとした雰囲気に様変わり。

ライトアップされるとまた違った魅力や美しさがあるんです。

写真を撮りたい!ライトアップは日没後~22:00まで

早速、錦帯橋のライトアップについてご紹介していきますね。


錦帯橋のライトアップは日没後から22:00まで楽しむことができます。(ライトアップ消灯後も24時間入橋可能です。料金所に人がいない時間は、夜間料金箱に料金を入れてお渡りください。)

色は季節によって変わります。


土日と平日でもライトアップの色が変わるそうですので、事前に調べていくのがおすすめです!

詳しくは岩国市公式観光Webサイトをチェックしてみてくださいね。


では、見に行ってみましょう!

\ 錦帯橋ライトアップ①黄金色 /


まずは黄金色に染まる錦帯橋の姿をご覧ください!


アーチ形のシルエットと相まって、とっても豪華絢爛な印象に。

光が錦川の水面に反射して黄金の輪がつながっているみたいで、幻想的ですよね~!

\ 錦帯橋ライトアップ②白色 /


続いて白色にライトアップされた姿です。

今度はなんだか雄々しい姿に見えませんか?錦帯橋の精巧な建築技術が堪能できるカラーです♪


見る角度によっては少し緑がかって見えたり、青色を感じることができたり。

建築そのものの美しさをじっくりと楽しむことができました。

\ 錦帯橋ライトアップ③季節限定!朱色 /


白色のライトアップを楽しんでいると、錦帯橋がだんだんと朱色に染まり始めました。

こちらは10月・11月の平日だけ見ることができる、紅葉をイメージした朱色のライトアップです!


鮮やかな色が錦川に反射して、水面まできれいな朱色に。写真映えも抜群です。


紅葉の季節にはまだ少し早い時期の訪問でしたが、11月頃には真っ赤に染まる錦帯橋と夜の紅葉のコンビネーションをお楽しみいただけます。

ぜひ、紅葉の季節を狙って訪れてみてください!

Column

山口県の日本三○○を巡る 日帰りドライブモデルコース

日本三○○に入るスポットは、どこも見逃せない場所ばかり!山口県自慢のスポット「日本三名塔、日本三天神、日本三名橋」を車で巡るコースをご紹介しています。



山口県の日本三○○を巡る 日帰りドライブモデルコース

錦帯橋の目の前!ライトアップをじっくり楽しむなら「岩国国際観光ホテル」へ

錦帯橋のライトアップを時間を気にせず楽しみたい!という方は、錦帯橋のすぐそばにある岩国国際観光ホテルへの宿泊がおすすめです。


今回は宿泊していませんが、錦帯橋が見える川側のお部屋を選べば、窓からも景色を楽しむことができるのだとか!


眼下に錦帯橋を、山の上には岩国城を眺めながら広々としたお部屋で過ごせるそうです。

日没後、ゆっくりと色を変える錦帯橋のライトアップを眺めながらおいしい夕食をいただいて、くつろいで…。

きっと忘れられない贅沢な時間になることでしょう。

岩国国際観光ホテルに泊まるなら、ぜひ楽しんでいただきたいのが天然温泉のお風呂です。

大浴場の露天風呂からは、錦帯橋と岩国城が一望できます!きれいな景色と澄んだ空気を味わってくださいね。

温泉は日帰り入浴もできますので、宿泊されない方も是非立ち寄ってみてください  


特別な休日を過ごすなら、露天風呂付の客室もおすすめです。

忙しい日常を離れ、貸し切りのお風呂で心も体もゆる~っとほぐされませんか?


(※客室やお風呂の写真は岩国国際観光ホテルさんよりご提供いただきました。)

Column

朝の錦帯橋もおすすめ!

宿泊される場合は、観光客が少なくゆったりと錦帯橋を楽しめる、朝の錦帯橋もおすすめ!

夜の幻想的な姿とはまた違った魅力を味わえること間違いなし  

錦帯橋から見える日の出もとっても綺麗なんだとか!是非とも一度拝んでみたいですね。

朝の錦帯橋もおすすめ!

imm coffee&roasteryでこだわりの自家焙煎コーヒーを楽しもう!

錦帯橋周辺のおすすめのカフェをご紹介。朝9時から開いているため、朝の散策の際にもおすすめのカフェです♬

imm coffee&roastery(イム コーヒー&ロースタリー)は、古民家を改造して焙煎所を併設したコーヒースタンド。

ドリップコーヒー(シングル:650円)を注文。なんとコーヒー豆の産地や焙煎の具合まで、気分で選ぶことができます 


コーヒーは詳しくなくて…という方でもご安心ください!好みをお伝えすれば、店員さんがおすすめの一杯を選んでくださいます!

どれも個性的あるコーヒー豆なので、パートナーやお友達との飲み比べもおすすめ。


私は中煎りの「ケニア カモコウォッシュド」、夫は深煎りの「ブラジル Fazenda Santa Luzia」を選びました。

焙煎具合や風味のバランスが書かれた可愛いカードがいただけるのも、旅の思い出にうれしいですね。


焼き菓子もどれもおいしそうで、迷ってしまいましたが…今回は「あんチョコ(350円)」「ティラミスマフィン(380円)」にしてみました。

あんチョコは、こし餡を練りこんだガトーショコラ風のケーキ。

洋風のチョコレートに和風のあんこ?と驚きの組み合わせですが、とっても濃厚で「ブラジル」のような深煎りのコーヒーに合いますよ♪お試しあれ。

ティラミスマフィンは、ほろ苦さを感じるマフィン生地にチーズクリームをサンドした焼き菓子です。

今回は果実感のある「ケニア」のコーヒーを合わせてみましたが、大正解でした!

ほろ苦いティラミスにコーヒーの果実感が合わさって、まるでオレンジショコラのよう。この組み合わせがたまらなく美味しかったです。

みなさんもぜひ、お気に入りのスイーツとコーヒーの組み合わせを探してみてくださいね。


店内でイートインもできますが、今回はお天気が良かったのでテラス席でいただきました。

もちろん、テイクアウトもできるので散策しながら楽しんでも◎



ドリップパックの種類も豊富!パッケージも可愛くてお土産におすすめです  



◎店舗情報

imm coffee&roastery
営業時間:9:00〜
定休日:水曜日

駐車場:店舗前に3台(テイクアウト専用駐車場)
住所:岩国市岩国1丁目20-46

宇野千代ゆかりの料亭・半月庵で贅沢ランチを!

お次は、錦帯橋の近くで本格的な和食ランチを頂ける料亭・旅館 半月庵をご紹介します。


半月庵は岩国出身の女流作家・宇野千代と縁の深い老舗料亭。

宇野千代の著書「おはん」「風の音」等の舞台にもなっているんですよ。

Column

女流作家・宇野千代と半月庵

岩国市出身の作家・宇野千代(1897年~1996年)と半月庵の縁は、彼女の父親がよく利用していたことから始まったのだそう。やがて、元はお茶室だった半月庵の「一期一会」の精神に基づくおもてなしの心が宇野の琴線に触れ、著書「おはん」「風の音」等の舞台 になったのだということです。

半月庵から車で約6分のところには、宇野千代の生家があります。

女流作家・宇野千代と半月庵

ここに来たら絶対食べたい!と思っていたのが「半月御膳」(2,200円)

岩国の代表的な郷土料理「岩国寿司」「大平(おおひら)」と一緒に、季節の味覚をふんだんに使ったお料理が味わえます。

思わず「きれい!」と歓声を上げてしまうほど美しいお料理の数々!


半月庵の料理長・加藤さんは日本料理の道を極めた料理人だけに贈られる庖匠師範(ほうしょうしはん)の称号をお持ちだとのこと。1品1品に匠の技が光ります。

前菜もお刺身も、デザートもとにかく食べるのがもったいないくらい一つ一つが丁寧に美しく作られているのがわかります。

前菜やてんぷらにはサツマイモやレンコンなどの季節のお野菜が。デザートのプリンには梨と巨峰のトッピング。五感で秋を感じられるお料理に、じっくりと舌鼓を打ちました。これは季節ごとに何度も訪れたい!


お肉が食べたい方には、高森牛のローストビーフがメインの「さくら御膳(2,200円)」もありますよ♪

半月御膳と一緒にいただける岩国の郷土料理がこちら。


\ ①岩国寿司 /

「殿様寿司」とも呼ばれる押し寿司です。 

四角く切り分けた形が特徴的、見た目も華やかな「岩国寿司」は優しい酸味の酢飯に、甘辛く煮た椎茸や桜でんぶの甘みがピッタリで止まらないおいしさ。


\ ②大平 /

平たく大きな蓋つきの塗り物のわん“大平”に入れて食卓に提供することから、「大平」と呼ばれます。 

ごぼうやレンコン、こんにゃくなどに薄味の出汁が滋味深い汁物で、お寿司との相性がぴったり!




半月庵の正門を右手に曲がると、一直線上に錦帯橋が見えます。錦帯橋の観光にばっちりなロケーションにある半月庵。

旅館でもある半月庵には宿泊することもできますので、ランチをいただいて、宿泊して、夜はライトアップへ…という楽しみ方もできますね♪


ライトアップと一緒に、岩国ならではの味覚を堪能したい方にぴったりのスポットです!

昼食やご宿泊のお問い合わせは、半月庵まで♪


◎施設情報

料亭・旅館 半月庵
住所:山口県岩国市岩国1丁目17-27
TEL:0827-41-0021(電話受付:10時~22時)
FAX:0827-43-0121
営業時間:昼 11時〜14時 夜 17時半〜22時

Column

ランチの後は半月庵の日本庭園を楽しもう

半月庵でランチをいただいたら、ぜひ見ていただきたいのがお庭。江戸時代、岩国が城下町として栄えていた時から続く日本庭園は、もともと武家屋敷のお庭だったのだそうです。池の場所も、当時と変わっていないのだとか。

ランチの後は半月庵の日本庭園を楽しもう

周辺スポットと合わせて夜の錦帯橋を楽しもう♪

いかがでしたでしょうか?

錦帯橋のライトアップをメインに、ランチやカフェ、ゆったりと宿泊して楽しめる周辺スポットをご紹介しました。


これから迎えるイルミネーションの季節、澄んだ空気の中でライトアップされた錦帯橋はもっと美しく映えることでしょう!

みなさんもぜひ、昼間とは一味違う夜の錦帯橋の姿を楽しんでくださいね。


本記事では、錦帯橋周辺のカフェとランチをご紹介しましたが、その他にも錦帯橋周辺には素敵な観光スポットがたくさん 

以下の記事でその他のおすすめスポットをご紹介しておりますので、こちらも是非ご覧ください♬

Column

日本三名橋錦帯橋と周辺おすすめ観光スポット&ランチ情報をご紹介♪

錦帯橋周辺には楽しめるスポットがたくさん!

ソフトクリーム店、岩国城、ロープウェイ、篆刻体験、おすすめランチなど…こちらの記事では、錦帯橋周辺の観光スポットやランチ情報をご紹介しています。

日本三名橋錦帯橋と周辺おすすめ観光スポット&ランチ情報をご紹介♪
  • 錦帯橋
  • 岩国国際観光ホテル
  • imm coffee&roastery
  • 料亭・旅館 半月庵

この記事を書いた人

yukibon

山口県生まれ、学生時代と新社会人時代を県外で過ごしUターン。
会社員、団体職員を経て、現在は地方暮らしを楽しみながら、リモートワークで秘書・ライターとして仕事をしています。
山口に戻ってきて改めて気づいた魅力や、地域に根付くストーリーをお伝えしていきます。

yukibon