• 常念寺表門
  • 常念寺表門

【全体概要】

常念寺の境内にある表門は、ひかえ柱をもった桁行3.66m、梁間3.12mの四脚門で、切妻造り本瓦葺きで、両袖にくぐり戸がついています。

寺伝によれば、この門は、もと京都聚楽第にあった裏門とされ、これを豊臣秀吉から毛利輝元がもらい受けて伏見の自邸に移建し、のちに輝元が萩城内に移し、さらに常念寺に移したといわれています。

基本情報

住所
〒758-0043 山口県萩市下五間町17
お問い合わせ
常念寺
電話番号
0838-22-0006
アクセス
・JR山陰本線東萩駅から徒歩15分

レコメンド

周辺にあるスポット

野山獄・岩倉獄跡
野山獄・岩倉獄跡
more
唐樋札場跡(萩往還)
唐樋札場跡(萩往還)
more
萩温泉郷
萩温泉郷
more
明倫館遺構聖廟(海潮寺)
明倫館遺構聖廟(海潮寺)
more
長寿寺(十三重塔)
長寿寺(十三重塔)
more
萩温泉旅館協同組合
萩温泉旅館協同組合
more
萩浜崎商家町コース
萩浜崎商家町コース
more
萩・明倫学舎
萩・明倫学舎
more
明倫館遺構聖賢堂
明倫館遺構聖賢堂
more
旧萩藩校明倫館
旧萩藩校明倫館
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

長府毛利邸
長府毛利邸
more
熊谷家住宅
熊谷家住宅
more
永興寺
永興寺
more