長寿寺(十三重塔)

【全体概要】

十三塔は、“抜け寺”の名で親しまれる長寿寺本堂に向かって左側にあり、花崗岩製で相輪は失っているが、他は当初のまま残っています。

高さは相輪を除き5.45mあり、実に堂々とした石塔です。

下層の軒の一辺は1.17m、最上層の軒の一辺は0.75mで、厚い軒、両端の力強いそりは申し分のない鎌倉後期の様式です。

この塔は、もとは長門市油谷向津具の二尊院にあったものを、江戸初期、長州藩の重臣榎本伊豆が萩へ引取り自邸に建て、その後商人の熊谷浄味が貰いうけ、長寿寺に建立したものと伝えられています。

基本情報

住所
〒758-0032 山口県萩市北古萩町13長寿寺
お問い合わせ
長寿寺
電話番号
0838-22-2580
アクセス
・JR山陰本線東萩駅から徒歩15分

レコメンド

周辺にあるスポット

明倫館遺構聖廟(海潮寺)
明倫館遺構聖廟(海潮寺)
more
熊谷美術館
熊谷美術館
more
熊谷家住宅
熊谷家住宅
more
熊谷氏邸庭園
熊谷氏邸庭園
more
江戸屋横町
江戸屋横町
more
菊ケ浜土塁(女台場)
菊ケ浜土塁(女台場)
more
常念寺表門
常念寺表門
more
木戸孝允旧宅
木戸孝允旧宅
more
明倫館遺構南門
明倫館遺構南門
more
野山獄・岩倉獄跡
野山獄・岩倉獄跡
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

宇津観音堂
宇津観音堂
more
秋吉台観光案内ボランティアの会
秋吉台観光案内ボランティアの会
more
NPO萩まちじゅう博物館 古地図ガイドチーム 歩隅見
NPO萩まちじゅう博物館 古地図ガイドチーム 歩隅見
more