長門鋳銭所跡は、覚苑寺境内一帯と考えられ、奈良・平安時代に銭貨の鋳造を行った所です。

長門国衙に付設され、その開設は和同年間(708~715)で、史跡地内からは、708年(和銅1)から鋳造が開始された貨幣である和同開珎1枚と、それを作ったときの型、るつぼや鞴口などが出土しており、これも長門国鋳銭遺物として国の重要文化財に指定されています。

天長2年(825)に廃止となりました。

基本情報

住所
〒752-0962 山口県下関市長府安養寺三丁目3-10
お問い合わせ
下関市観光政策課
電話番号
083-231-1350
FAX番号
083-231-1853
メールアドレス
sgkanko@city.shimonoseki.yamaguchi.jp
アクセス
・JR長府駅からバス10分
→ 「城下町長府」バス停から徒歩15分
・JR下関駅からバス23分
→ 「城下町長府」バス停から徒歩15分
・中国自動車道下関I.Cから車20分
ウェブサイト
http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/

レコメンド

周辺にあるスポット

覚苑寺
覚苑寺
more
長府毛利邸
長府毛利邸
more
乃木旧邸
乃木旧邸
more
乃木神社
乃木神社
more
古江小路・菅家長屋門
古江小路・菅家長屋門
more
功山寺
功山寺
more
下関市立歴史博物館
下関市立歴史博物館
more
豊浦宮忌宮神社宝物殿
豊浦宮忌宮神社宝物殿
more
忌宮神社
忌宮神社
more
奉射祭
奉射祭
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

城下町長府
城下町長府
more