のんびり女子旅なら萩がおすすめ!王道スポットもおさえた「城下町さんぽ」はいかが?

歴史のまちとして知られる萩市は、山口県に来たら絶対に行くべき観光地。
特に城下町エリアは町並みがとても魅力的で、古民家を改装したカフェや萩焼ギャラリーを巡って楽しむこともできます。
今回は、そんな萩市の主要観光スポットを押さえた日帰りコースをご紹介!
花屋の娘 りょか
花屋の娘 りょか
203pv
のんびり女子旅なら萩がおすすめ!王道スポットもおさえた「城下町さんぽ」はいかが?

①お洒落な古民家カフェ『畔亭(ホトリテイ)』でランチ

  • 4
  • 2
  • 1

今回の旅はランチからスタート!

こちらは和の雰囲気が存分に楽しめる、庭園カフェ&レストラン「畔亭(ホトリテイ)」。

かなりの人気店で萩産の食材をたくさん使っていることもあり、今回のランチはここで決まりっ!


駐車場は7台分あります。お店の前に駐車場の説明があるので確認してみてねー!


お座敷席はいかにも「和」な雰囲気が落ち着く~♪テーブル席もありますよ!


レジ前

目の前には庭園が広がってて雰囲気だけで癒される、、幸せ…♡


早速ランチを注文!

萩のブランド牛の長萩黒毛和牛とむつみ豚のハンバーグ「黒毛和牛ハンバーグプレート」(1,650円)にしました。萩焼の器がとってもおしゃれ♪


実は数年前にもランチで伺ったことがあって、美味しすぎて感動したの覚えてる~♡

お肉がすごくジューシーで柔らかく、ワインソースとの相性もばっちり!

サイドに付いているポテサラもカレー風味がして、とっても良い味!

ヘルシーでお腹も満足するので、本当におすすめのお店です。

友達が頼んでた、むつみ豚の肩肉をカツレツにした「むつみ豚の南蛮カツレツプレート」(1,650円)もめっちゃ美味しそうやった~!

カフェメニューも美味しそうだったのでまた行きたい!!


※とても人気のお店なので電話で席を予約しておくのがおすすめ◎


②『萩・明倫学舎』で昔の学校を体験!

お腹も満たされたところで、萩の観光はここから!

国の有形文化財に登録されている「萩・明倫学舎」では、観光インフォメーションセンターを見学したり萩藩校明倫館から旧明倫小学校までの300年の歴史にふれることができます。


ずっと気になっててやっと行けた~!


複合教室

こちらの教室はノスタルジックな写真が撮れると話題になり、萩でトップクラスの人気スポットとなっています。

約8年前まで普通にこうやって授業が行われてたって考えると感慨深いな~、って思う。


ちなみに、黒板の横に飾られているのは「松陰先生のことば」。明倫小学校では、今でもこの吉田松陰先生の名言・格言を子供たちが毎朝朗唱しているそうですよ!


明倫小学校展示室

友達と読みあいっこしながら国語の授業!笑

懐かしいというよりこんな時代もあったんだって知ることができました。

見学したり体験したり…少しだけ小学生に戻った気分になれて楽しかったです♪


ほかにもレストランやカフェ、天井裏見学室などがある本館は無料で見学することが可能◎


2号館には、幕末ミュージアムや世界遺産ビジターセンターがあります。

今回は時間がなくて行けなかったけど、有料(大人300円・高校生200円・小中学生100円)で見学することができます!

歴史好きの方には、特におすすめしたいスポットですね♪


歴史が苦手な私でも楽しめたので、絶対行った方が良いと思います。

もっと早く来れば良かった~♡ 

友達にもおすすめしよっと!

③『萩城下町』でのんびり散策

別日に行った時の写真(城下町)

ここからはこの旅のメイン、萩城下町エリアへ!

菊屋横町は日本の道100選にも選ばれていて、当時の面影を感じることができるのが魅力。

萩焼のお店や古民家を改装したカフェが多く、のんびり散策できます  


さっそく、散策途中に見つけた萩焼のお店に入ることに…♪


今回入ったのは、伝統的な萩焼のお店『昭雲堂(ショウウンドウ)』。


どの萩焼も少しずつ違って素敵☆彡


萩焼の特徴は、焼き締りの少ない柔らかな風合いと素朴さ。

萩に来たらマストでゲットしたいお土産ですね!


萩焼に触れてみると、手作りならではの温かみを感じることができます。

ぜひ直接手に取ってゆっくり選んでくださいね♪


ほかにも城下町にはたくさん萩焼のお店があるので、萩焼めぐりもおすすめですよ!

Column

菊屋家住宅

国指定重要文化財にもなっている、日本庭園が魅力的な人気観光スポット。


今回行きたかったのですが、臨時休業でした、、

城下町内にあり散策中に寄れるので、萩に行った際は是非行ってみてください♡


中では、抹茶体験ができたり(4,500円~ ★要予約)、着物や人力車体験もできてとても魅力的!

次回リベンジする時は、どれか体験してみたいな~!

④古民家を改装したカフェでゆっくり休憩しよう!

歩いているとのどが渇いてきたので、カフェに寄ることに!

今回行ったのは、「COFFEEBOY(コーヒーボーイ) 萩店」。


「COFFEEBOY」は、山口県内に7店舗あり、県民には名の知れた人気コーヒーショップです  


萩店は旧家ミヨシノ醤油店跡をリノベーションしてできたそう。和な佇まいに今どきな雰囲気の店内!このギャップがまたおしゃれ  


「本日のカフェラテ」(税込540円)をいただきました。(テーブル席1つあり)


美味しい珈琲を飲みたい方は是非行ってみてください♪

⑤道の駅『萩しーまーと』で新鮮なお魚を購入!

最後はちょっと足をのばして、城下町から車で約10分の「萩しーまーと」へ!

萩産の新鮮な海の幸・山の幸を、漁港直結で提供している道の駅です。

萩に行った際は、必ず寄るほどお気に入りの場所です  


その日の夕飯になるお魚を買って帰りますが、他にも野菜やお肉、人気の萩土産のひとつ「萩ぷりん亭」のプリンもあります!

それにしても野菜が安すぎてびっくり!笑


干物や漬物など、常温OKの商品も豊富なので、遠方の方もお買い物を楽しめますよ!

やっぱり山口観光に萩は欠かせない!

いかがでしたか♡?最後まで読んでいただきありがとうございます!


今回は5つのおすすめスポットをご紹介しましたが、他にも萩八景遊覧船や萩温泉郷など、まだまだ魅力がいっぱいです♪

女子旅にぴったりな萩市で、ぜひのんびりと楽しんでくださいね!

この記事を書いた人

花屋の娘 りょか

山口生まれ山口育ち。花屋で働いている23歳です!休みの日は、旅行やカフェ巡りをすることが好きです。どこへ行っても「住むには山口県が1番だな」と感じます。そんな大好きな山口県の魅力をもっと知ってもらうため、友人や家族、ひとりでも行けるおすすめスポットをZ世代目線で発信します!

花屋の娘 りょか