おしゃれに変身!泊まっても日帰りでも楽しめる長門湯本温泉で街歩き♪

県内外から観光客の集まる人気スポット「元乃隅神社」。そこから30分程度のドライブで到着する長門湯本温泉は元乃隅神社・角島大橋の2大写真映えスポットに負けず劣らず写真映えする街並みが広がっています!今回は女子3人で日帰り温泉女子旅を楽しんできました♪
たびトモさん事務局
たびトモさん事務局
563pv
おしゃれに変身!泊まっても日帰りでも楽しめる長門湯本温泉で街歩き♪

おしゃれな旅のはじまり…竹林の階段

まずはこちらの素敵な竹林の階段。

長門湯本温泉の駐車場から湯本温泉街の中心の広場まで直結する階段です。

この日は天気も良く非常に暑い日でしたが、ここではなんだか涼し気な風が吹き抜けそうなさわやかな景色が広がります  

駐車場のところには写真のような地図が置いてあるのも非常に便利です!地図を手にいざ!街歩き!

「立ち寄り湯 恩湯(おんとう)」でドライブの疲れをオフ

階段を降りるとそこには広場と、これまたおしゃれな建物が 

左手が『日帰り温泉恩湯』。ここでは山口県最古と言われる約600年の歴史を持つ、源泉かけ流しのすべすべとした肌触りのある温泉を楽しむことができます。

源泉が39度でぬるめの温度ですが、だからこそ長い時間ゆっくりと浸かることができ、じわじわと体の芯から温めてくれます!(冬は少し加温されるみたいなのでご安心ください!)


さらに温泉だけではなく、お風呂あがりには嬉しいビールやソフトクリーム、昔懐かしいラムネを買って休むことができます。

お風呂の素敵さもさることながら、この空間でゆったりできるって最高じゃありませんか  ♡?


【基本情報】

営業時間:10時~22時

定休日:毎月第3火曜日(祝日の場合は変更あり)

入浴券:大人900円 子ども400円

お得な回数券もあります!

併設の飲食店「恩湯食」でゆったり、軽めランチ

立ち寄り湯の向かいには軽食が楽しめるお店『恩湯食』が。

お店の周辺にはベンチやハンモックまで♪ハンモック憧れますよね(笑)!


今回は名産の長州鶏を使った長門鶏飯と野菜のマリネ、フライドチキンを頂きました。

鶏飯は、台湾やシンガポールで人気のチキンライスに近いイメージですが、乗っているお野菜はパクチーではないので苦手な方もご安心ください  (笑)

フライドチキンはメープルシロップをかけて食べるのですが、黒コショウがピリッと効いていて、甘辛い絶妙なお味でやみつきになりました  

今回頂いた長門鶏飯やフライドチキンの他、長州鶏のフリットなど、テイクアウトメニューも充実していたので、

広場のハンモックでゆっくり食べることもできますよ  


【基本情報】

営業時間:11時~22時

定休日:水曜日

おとずれ川テラスで食後のまったりタイム

長門湯本温泉街を流れる音信川には飛び石が置かれ、川遊びを楽しむこともできるし、川床のテラスでゆったりテイクアウトメニューを楽しむこともできます。

私たちは恩湯食で購入したサンロクロクビールとおとずれ堂で購入したラムネをいただきました。(おとずれ堂についてはこのあと詳細あり)

他にも焼き鳥のテイクアウトができるさくら食堂や、和洋様々なスイーツがテイクアウトできるお店もたくさんあるのでぜひ散策してみてください。

足湯と手湯が1か所で楽しめるポイントもありますよ!

川遊びで少し冷えた体を温めることができます  

おしゃれカフェで別腹スイーツを堪能

川遊びで疲れたので次はゆったりとカフェでスイーツを頂くことに…、女子旅では外せないポイントですよね!(笑)

向かったのは、だいご長屋という築70年以上の古民家をリノベーションした建物(写真1枚目)の2階にある「Café and shop Tre」へ。

・季節のタルト ・チーズケーキ ・ジンジャープラムのソーダ ・ベリープラムのソーダ がおすすめということでいただいてみました。

季節のタルトはピスタチオとパインの組み合わせが初めてでしたが非常においしかったです  

チーズケーキは、なんと塩につけながら食べるという  ‼これまた初めての食べ方でしたが、濃厚なチーズに少し塩味が加わることでしつこくなく、より甘味を感じました。

季節のタルトやおすすめの季節のシロップを使ったソーダは旬のものを使うので、今回頂いたメニューは今の時期だけだそうです‼

皆さんが行かれる時にはまた違うメニューになっているかもしれませんよ!いつ行っても楽しめそうですね♪


また、このだいご長屋の1階には、柳屋という瓦そばのお店があります。

仲間がいたのでかしわちゃんと記念撮影しました  (笑)

この柳屋さんのテイクアウトメニューの一番人気はみたらし団子です♡

足湯のところでみたらし団子を頂くのもオツだな~  

お土産スポットでお気に入りの逸品さがし

最後は竹林の階段の脇にある「おとずれ堂」でショッピングをして、今回の日帰り散策は終了です  (楽しすぎたので名残惜しい… 

おとずれ堂は銭湯をイメージした作りにされているようで、内装もとってもかわいいですよね♡

店主の方もとてもチャーミングな方で、お店のこだわりや、隣の萩焼ギャラリーについてもお話しくださいました。

長門で作られたものなどが売られているのでぜひお気に入りの品を探してみてください。

温泉街ならではの夜の景色にうっとり…

  • Photo by SHIMOMURA YASUNORI
  • Photo by SHIMOMURA YASUNORI
  • Photo by SHIMOMURA YASUNORI

Photo by SHIMOMURA YASUNORI


今回は日帰りだったので実際に見ることはできませんでしたが  夜には毎日この写真のようにライトアップされます  

長門湯本温泉には憧れの老舗旅館「大谷山荘」や和モダンな雰囲気で人気の「星野リゾート界 長門」を始めとした素敵な温泉宿がたくさん立ち並んでいます。特に夜のライトアップは、時間を忘れて眺めてしまうほど幻想的!

次はぜひ宿泊をして夜の長門湯本温泉も楽しみたいです。


そして、夜の楽しみ方をもうひとつ。なんと今回訪れたCafé and shop Treが、夜には「THE BAR NAGATOという名のバーに!!

残念ながら今回は日帰りだったのですが、ぜひ行ってみたい…  

宿泊の際は、美しいライトアップと美味しいお酒で、素敵な夜のひと時をお過ごしください 

1年を通してイベントもたくさん!

長門湯本温泉を流れる音信川(おとずれがわ)沿いでは年間を通して様々なイベントが行われているそうです!

お昼でこんなに楽しくて、夜もうっとりするほど素敵なのに、

季節でも楽しみがたくさんあるなんて  ‼‼‼

(長門湯本温泉のイベント情報はこちら


中でも9月16日(金)~26日(月)の約10日間にわたって開催される「うつわの秋」は【芸術の秋】【食の秋】が楽しめる注目のイベント!

深川萩と呼ばれる萩焼の5つの窯元8名の作家の作品が長門湯本温泉街に出展し、萩焼文化を温泉街で体験する催しです。

素敵な作品と出会えるだけでなく、川床を茶室に見立てた川床喫茶や、この期間特別なメニューを味わえる楽しみもあります。

Column

福岡ー長門湯本温泉直行バスでお得旅♬

福岡から長門湯本温泉を結ぶお得なクーポン付きのバス「おとずれ号」が運行しているんだって!

ぼくのお気に入りの瓦そばのお店でもお得なサービスがあるんだって。

今度連れて行ってもらわなくちゃ♪

福岡ー長門湯本温泉直行バスでお得旅♬

この記事を書いた人

たびトモさん事務局

山口県の魅力を紹介する山口在住ライター(通称:たびトモさん)が在籍する事務局のスタッフです。山口在住6年目を迎えたスタッフが、テーマを絞ってその季節に合った観光スポットの楽しみ方を紹介していきます!

たびトモさん事務局