山口市「はあと農園」で旬のいちご狩り!食べ放題でカフェ併設の人気スポットのアクセス・予約情報もご紹介!

この時期人気のお出かけスポット「いちご狩り」。冬から春にかけて比較的長い期間楽しめます。
山口県内にもおすすめのスポットはいくつもあり、季節によってそれぞれ扱う品種や食べ放題or量り売りなどスタイルも様々です。
今回は食べ放題で大人も子供も大満足、さらにいちごを使ったスイーツまでいただけるカフェも併設している、山口市の「はあと農園」に家族で行ってきました!いちご狩りの楽しみ方から持って行った方が良いアイテムまで徹底解説しちゃいます♪
池田モト
池田モト
336pv
山口市「はあと農園」で旬のいちご狩り!食べ放題でカフェ併設の人気スポットのアクセス・予約情報もご紹介!

アクセスも◎!「はあと農園」でまずは受付♪

JR新山口駅から車でおよそ6分、嘉川駅からは徒歩およそ8分のアクセスしやすい場所にある「はあと農園」  

いちご狩りは、はあと農園の公式サイトもしくは電話で事前に予約してから行ってくださいね♪

(※土日は予約が満員になっていることが多いのですが、今回は平日に行ったので空いていて、ゆったり楽しめました!)


到着したらまずは受付です  はあと農園のいちご狩りは30分間食べ放題!



いちごに練乳をつけて食べたい方は、受付の際に小さいカップに入った練乳を購入できますよ♪


それでは、早速いちご狩り!と行きたい所ですが…受付の建物周辺にビニールハウスが見当たらない…  

実は、はあと農園のいちごハウスは、受付のあるカフェ兼直売所の建物から徒歩3分ほどのところにあります。



受付の際に場所を説明してもらえますし、建物の壁に地図も書いてあるのでご安心ください。



地図の通りに歩いていくと、線路沿いにビニールハウスがありました!

AもしくはBの指定されたビニールハウスに入って、いよいよいちご狩りです  




【いちご狩り情報】

営業時間:10:00~17:00

いちご狩り期間:12月~5月下旬ごろ

いちご狩り定休日:金曜

料金:大人(13歳以上)1800円、子ども(3歳以上から13歳未満)1200円、幼児(3歳未満)1000円、1歳未満無料、シルバー(75歳以上)・障害をお持ちの方1000円

※はあと農園会員になればそれぞれ100円引き



いざ、いちご狩り!30分間って長い?短い?&持って行った方がいいアイテムも

ビニールハウスに入る際にしっかり手を消毒し、いただいたいちごのヘタを入れる袋を手に持って、いざいちご狩り開始です!


まずはスタッフさんから説明を受けます。

ヘタの際まで赤くなっていて、ヘタが反り返っているものが甘くて美味しいいちご、そして、いちごを摘む時は茎を中指と人差し指ではさみ、残りの指でいちごを優しく持ち、手首のスナップをきかせると簡単に摘むことができると教えていただきました♪



いちご狩りのレーンは決まっておらず、ビニールハウス内を自由に動き回ってOK。

また、ビニールハウス内には時計がありませんので、時間が分かるものを必ず持って行った方がいいです。

開始時間をチェックして、30分自分で計りましょうね  



はあと農園のいちごの品種はすべて「よつぼし」。どれも赤く色づいて美味しそう!



子どもも手の届きやすい位置にいちごがなっています  

真っ赤なものを選んで…手首をくいっ!上手に摘めました  


いちごは味がしっかりしていてとっても甘~い!!

適度に酸味もあって美味しいです  

いちごそのものが美味しいので練乳をつけずに食べるのがおすすめ!子どもは欲張りスタイルで両手にいちごを持って食べていました(笑)



いちご3つ分がくっついたほど大きないちごも発見。



よく見てみるとこのような特大サイズのいちごが、あちらにもこちらにも!

お店で販売されているいちごでは見たことないサイズ感だったので、テンションも上がります  



大きいいちごを頬張って食べると、手や口の周りに果汁が付くので、ティッシュやウエットティッシュを持っていて助かりました。


30分間夢中で食べ、お腹もいっぱい!

いちごの個数は途中から何個食べたか分からなくなりましたが、特大サイズのいちごを中心に摘んでいたので個数以上に満足感がありましたよ♪


「30分間」と聞いて、いちご狩りをする前は短いかな?と心配でしたが、大満足の量を食べられました!子どもも長すぎて飽きることなく最後まで楽しめたのでちょうどよかったかなと思います  

直売所&カフェでさらにいちごを楽しもう!

いちご狩りが終わったら、受付をした直売所兼カフェの建物へ。

いちご狩りシーズンは休みなしで営業していますよ。

こちらではパックに入った「よつぼし」を購入することもできます  



記念撮影で大人気といういちごの被り物も!


いちごでお腹はいっぱいですが、「いちごのスイーツ」は別腹♪ということで、よつぼしをふんだんに使ったスイーツたちをいただきます。



いちごスムージー 600円

なんといちごが10個分も入っているそう!いちごそのものを食べているような、濃いスムージーです♪



いちご大福 各¥500(※撮影用にお皿に載せていただきましたが、通常は包装されています)

いちごが中に3つも入っており、上にも丸ごと1個トッピングされた贅沢な大福。

白い大福は小豆あん、ピンクの大福は白あんが入っています。

甘いあんこと甘酸っぱいいちごが相性抜群で、サイズも大きく食べ応えがありましたよ



ジェラート(いちご増量) 400円

いちごのジェラートには通常のものといちご増量の2種類ありますが、断然、いちご増量がおすすめです!どこを食べてもいちごが入っています~



ケーキサンド 500円(※撮影用にお皿に載せていただきましたが、通常は包装されています)

ふわふわのスポンジにたっぷりの生クリームといちごがサンドされていて、王道の美味しさでした♪断面も可愛いのでお土産にも喜ばれそうです!


このほかにも様々ないちごスイーツがあり、どれもふんだんにいちごが使われていますよ  



店内はお席もゆったり座れて、のんびりとくつろげる雰囲気なので、いちごスイーツをじっくり楽しんでくださいね!


もちろん、カフェのみの利用もできますし、テイクアウトも可能、冷凍のスイーツも沢山あります  

いちご狩りでお腹がいっぱいの方は、ご自宅でゆっくりいちごスイーツを楽しむもよし、お土産にするもよし!

いちごの季節以外には季節に合わせて、さつまいもやかぼちゃを使ったスイーツがあるそうですよ  

この時期だからこそ!旬のいちごを満喫しよう♪

今の時期だからこそいただける、旬の甘いいちご!

いちご狩りは暖かいハウスの中で楽しめるので、寒い日や雨の日にもおすすめです  

今回訪れた「はあと農園」は初めて行きましたが、子連れでいちご狩りを楽しむのにぴったりのスポットでした♪


いちご狩り&カフェでいちごを満喫してみませんか?


【はあと農園】

住所:山口市嘉川3468-10

電話:0120-2-81046

  • はあと農園

山口県には他にもおすすめのいちご狩りスポットがたくさん!!

山口県にはまだまだおすすめのいちご狩りスポットがたくさん!!

食べ放題・量り売り・直売所がある場所だけではなく、新鮮ないちごをつかったケーキやパフェなどのスイーツが食べられるカフェを併設しているな所など、それぞれ様々な特長があります。

下段の特集記事では、各スポットで扱っているいちごの品種をはじめ、開園時期や料金、予約方法など詳しくご紹介しています。

いちごの季節は5月まで続くので、是非いろんなスポットに足を運んでみて下さい♡

【関連記事】

Column

田布施町のいちご狩りスポットをご紹介!

地元ライターが、田布施町のいちご農園さんを巡ってきました♬いちご狩り・カフェ・パフェ作り体験・食べ放題など、いちご好きさんは必見です!是非合わせてご覧ください♡


田布施町のいちご狩りスポットをご紹介!

Column

「花の海」でいちご狩り!春を感じるおすすめ女子旅モデルコースをご紹介♪

地元ライターが、県内で大人気のいちご狩りスポット「花の海」でいちご狩りを大満喫!

花の海周辺のお花見スポットやショッピングモール、カフェなど、春を楽しむモデルコースをご紹介しています♬

「花の海」でいちご狩り!春を感じるおすすめ女子旅モデルコースをご紹介♪

この記事を書いた人

池田モト

生まれ育った山口県がぶち好きなんちゃ!1児(3歳)のママ。趣味はおでかけ、特技はお出かけの情報収集。

山口県を拠点にフリーアナウンサー、取材力を活かしてライターとしても活動しています。

「もっと山口が好きになる・知りたくなる・行ってみたくなる」山口県にある数えきれない魅力を県内外に発信していきます!

池田モト