山口県のおすすめ喫茶店3選│こだわりランチやカフェメニュー×昭和レトロな雰囲気でゆったり心地よいひとときを♪

レトロブームも後押しして、近年若い世代からも注目を集めている喫茶店。山口県内にも素敵な雰囲気の老舗喫茶店がたくさんあるんです!
今回は、その中でも特に私が大好きな山口市・下関市・防府市の人気店を3店舗ご紹介します♡
おしゃれでノスタルジックな空間でいただくこだわりのコーヒーや絶品モーニング、プリンなどのスイーツやナポリタンまでご紹介します♪
yukibon
yukibon
697pv
山口県のおすすめ喫茶店3選│こだわりランチやカフェメニュー×昭和レトロな雰囲気でゆったり心地よいひとときを♪

山口市・一の坂川沿い「琥珀」

まず初めにやってきたのは山口市・一の坂川沿いの「琥珀」

一の坂川沿いをお散歩しながら立ち寄るのにもぴったりの喫茶店です。

隣接の専用駐車場もありますので、お車でお越しの方もご安心ください。

※お車で行かれる方は、一の坂川沿いは一方通行のためお気を付けください。


琥珀といえば、どの時間帯でも食べられるモーニングサービスが有名なんです!

ということで、おなかをすかせて朝の時間にお伺いしました。

店内はこんな感じ。入り口にはきれいなコーヒーカップやお皿がディスプレイされています。

1人用の席のほか、お友達やご家族と座れるボックス席もあります。


気さくなお話し好きのマスターが迎えてくださいます。


今回は1人で伺ったので、窓際の1~2人掛けの席をセレクトしました。天井の照明も素敵なんですよ。落ち着きますね~  

奥の方ではカウンターで常連さんとマスターがおしゃべり。とっても緩やかな時間が流れていきます。


こちらがトーストセット・モーニングサービスです!(600円:コーヒー込)

コーヒーに、トースト・温泉卵・サラダがついたセットで食べ応えあり。

サラダにはポテトサラダも乗っていて嬉しいですね!


モーニングサービスのコーヒーは、苦みがしっかりあるのに重くなく飲みやすいですよ♪

トーストに合います!


カップとソーサーは1つ1つ違っていて、どれも美しい✨

毎度、どんなカップで出てくるかも密かな楽しみになりそうです。

実は「琥珀」は手作りプリンも絶品とのウワサ。

ということで、こちらも実食!


プリン単品だと450円、ドリンクとセットの「琥珀プリンセット(750円)」を注文するとプリンにアイスクリームが付きます。こちらのアイスクリーム付をぜひ味わっていただきたいんです。


プリンは濃厚でとても固めのむちっとした食感、そこに、アイスの甘さと苦めのカラメルがめちゃくちゃ合う!  (断面もご覧ください)

なるほど、これはファンが多いというのも納得です…!一回食べたら忘れられないおいしさですね。


カラメルは開業からずっとマスターの手作りだそうで「苦めも甘めも、自由自在」なんだとか。

「家族連れも増える桜のシーズンなんかはお子さんも食べられるように、ちょっと甘めに作ったりしてるよ」とのこと。




モーニングの後は、マスターと常連さんのお話に混ぜてもらって話が弾んでしまい、気が付いたらお昼前に(笑)

飲食業ということでコロナ禍は大変だったそうですが、最近は若いお客さんが増えて賑わっているとお話しされていました。

こうして長く愛されている理由には、きっとマスターのお人柄もあってのことなんでしょう。

ごちそうさまでした♪


なお、琥珀さんは喫煙が可能なお店です。お店に行かれる際はご理解くださいますようお願いします。


■琥珀

住所:山口市後河原136

TEL:080-5230-3382

※不定休のため、営業時間は事前にお問い合わせがお勧め。

Column

一の坂川周辺の散策スポットをご紹介

喫茶店「琥珀」がある一の坂川周辺を、地元ライターが散策しました!

琥珀の他にも素敵なカフェやお店を紹介しておりますので、ぜひ散策の際は参考にしてみてください  

一の坂川周辺の散策スポットをご紹介

下関市・関門橋そば「コーヒーハウス ブリッヂ」

さて、お次にご紹介するのは下関市・関門橋そばの「コーヒーハウス ブリッヂ」です。

こちらは昭和50年(1975年)3月創業、まもなく50年目を迎える老舗の喫茶店。


コーヒーマークの赤い看板が駐車場入り口の目印です。

バスのご利用も便利です。サンデン交通サンデンバス「黒門」停留所(下関駅から約20分)が目の前ですので、県外から来られている方も足を運びやすいと思います。


店内は木の温かみ溢れる明るく開放的な空間。

海沿いということもあり、なんだか船の中を思わせます。

お天気が良いと、窓から日差しが差し込んでとっても気持ち良い✨

店内には心地よい音楽が流れ、どこのお席に座ってもゆったりくつろげる事請け合いです。

さらに、窓際の席からは関門海峡の美しい景色を満喫できます。



それでは、楽しみにしていたお食事をいただきます。

メニュー表もイラスト付きでかわいい!

私はイタリアン(スープ付き:900円)を、夫はスペシャルモーニング(900円)を注文しました。

こちらがイタリアン!

アツアツの鉄板で出てきますよ✨この湯気、見えますでしょうか。


トマト感あふれる甘酸っぱいケチャップソースがたっぷり絡んだスパゲッティ。これが食べたかったんです…!

熱された鉄板でカリッとしたところもおいしい。

タバスコや粉チーズもお好みで。

おいしくてあっという間にペロッといただきました♪

一緒に出てくるスープも、コンソメとほのかなパセリの香り、懐かしいほっとするお味です。


こちらのイタリアン、具材は時代とともに変わってきたそうですが、創業時からずっと変わらないレシピなんだそうですよ。

続いてはスペシャルモーニング。まさにスペシャルなボリューム!

たっぷりの野菜サラダに、バターとジャムがついた分厚いトースト。

そこにオムレツやヨーグルト、コーヒーまでついた豪華な内容となっています。


厚切りのトーストは「モチモチしていて、特にバターが染みているところがおいしい」とのことです。

男性もお腹いっぱいになる大満足のモーニングセット、遅めの朝ごはんにもいいですね♪


現在3種類から選べるモーニングですが、

最初はトースト、サラダ、といったシンプルな内容だったのだそう。

「お客さんの『あれもあったらいいなぁ』『これも食べたい』という声に応えていたら、だんだん豪華になっていったの」と社長さん。


デザートにはレアチーズケーキ(460円)をセレクト。

コーヒーは一番よく注文が入るというハイブレンド(570円)を選びました。


レアチーズケーキはブルーベリーソースがたっぷり。ムースのような、さっぱりした食感です。

ハイブレンドは少し酸味があって、あっさりした口当たりのコーヒー。レアチーズケーキとの相性抜群でした✨


ケーキが選べるケーキセット(880円:ドリンクはコーヒor紅茶)もありますので、ゆっくりとカフェタイムを過ごすのもいいですね。



来年、50年目を迎えるコーヒーハウス ブリッヂ。

関門橋の開通から2年後に創業し、関門海峡の景色と共に半世紀を歩んできた喫茶店です。


印象的だった関門橋のエピソードってありますか?と社長さんに聞いてみると、

「毎日見ているから、特別どうということはなくて、もうこの景色が家みたいなものなのよ」との素敵なお返事が。

これからも、海峡の景色と共にここで時を紡いでいかれることでしょう。


穏やかな景色と、心地よい雰囲気が流れていく海のそばの喫茶店。

ぜひ一度、足を運んでいただきたい一軒です。


■コーヒーハウス ブリッヂ

住所:下関市長府黒門町4−7

営業時間:8:30~19:30 ※土日は8:00~

TEL: 083-245-0585

※定休日などは店舗にお問い合わせください

Column

少し足を延ばして…長府エリアで城下町散策はいかが?

コーヒーハウスブリッジから車で5分ほどのところに、長府の城下町や功山寺などの観光スポットがあります。

紅葉がきれいなスポットやおしゃれなカフェがある趣深い町並みが広がります♪

ブリッジからバスで向かう際は小月駅方面のサンデンバスに乗車し「城下町長府 」で下車しましょう。

少し足を延ばして…長府エリアで城下町散策はいかが?

防府市・天神「エトワル」

続いてご紹介するのは防府市天神にある純喫茶「エトワル」です。

昭和26年(1951年)創業、70年以上続く純喫茶の名店。

私も山口に帰ってきて何度も足を運んでいる喫茶店の1つです。


防府駅からも近く、防府天満宮との距離も徒歩約15分と、観光の際にも立ち寄りやすい場所にあります。

曲線が特徴的なクリーム色の建物と看板が目印です。

お席は2階へ。

タイムスリップしてきたような店内。

ころんとした椅子や、絵画など、インテリアの一つ一つがいつ来ても素敵です。


早速「一番よく出ます」ということでコーヒーセット(850円)をオーダーしました。

エトワルのサンドイッチ、大好きなんです。

窓際からの景色も、とってもノスタルジック。

こちらがコーヒーセットです。

まずは、創業からずっと変わらないというブレンドコーヒー。香りがとっても芳醇なんです。

サンドイッチは、みずみずしい野菜とハム・チーズが抜群においしいです。からしのしっかりきいたマヨネーズも懐かしい味わい。フルーツがついているのも嬉しいですね。

小ぶりで食べやすく、軽食にピッタリです。

「当店おススメのデザート」という机上のポップが気になってコーヒーゼリー(650円)も注文してしまいました。

エトワルのソフトクリームは乳脂8%の高級ソフトクリーム、ということで本当に濃厚です。

苦め&固めのコーヒーゼリーとクリームが相性抜群でした!


今回はお腹がいっぱいで食べられなかったのですが、エトワルといえばパフェが大人気。

この日も、三世代で来られているご家族から高校生まで、みなさんが次々とパフェを注文されていましたよ。



70年以上の歴史を重ねながら、多世代に愛され続けるエトワル。

みなさんもぜひ訪れて、重ねられてきた歴史や時間に想いを馳せてみてくださいね♪


■エトワル

住所:防府市天神1丁目3-6

TEL:0835-23-7107

定休日:第2月曜日

営業時間:10:00~17:00

※営業時間は曜日で少し変動あり

※専用駐車場はございませんので、お車でお越しの際は周辺の有料駐車場をご利用ください。

Column

防府観光の定番モデルコースを巡る

防府市と言えば、防府天満宮!ですよね。

防府天満宮を中心に、周辺のカフェやランチ、体験スポットを地元ライターがご紹介!

ぜひ防府観光の参考にしてみてください  

防府観光の定番モデルコースを巡る

ノスタルジックな気分になれるレトロ喫茶を大満喫♡

ノスタルジックな気分になれるレトロ喫茶を3店舗ご紹介しました  

今回ご紹介したところは一の坂川、長府庭園、防府天満宮など、どれも近くに人気の観光地があるところもポイント!

観光で歩き回った時にはあま~いスイーツやこだわりのコーヒーが欲しくなりますよね  

ぜひ散策と合わせて足を延ばしてみてください♪

  • 琥珀
  • コーヒーハウス ブリッヂ
  • エトワル

この記事を書いた人

yukibon

山口県生まれ、学生時代と新社会人時代を県外で過ごしUターン。
会社員、団体職員を経て、現在は地方暮らしを楽しみながら、リモートワークで秘書・ライターとして仕事をしています。
山口に戻ってきて改めて気づいた魅力や、地域に根付くストーリーをお伝えしていきます。

yukibon