山口県おすすめ夜景スポット4選!車でドライブ・デートにも♡

今回は写真に撮りたい、デートにもおすすめな山口県内の夜景スポットをご紹介!全部車で行ける場所をピックアップしてみました。
防府市の大平山は、自然の中で防府平野から瀬戸内海までを一望できます。
周南市・徳山港では工場夜景が、下関市・海響館周辺や海峡ゆめタワーでは関門海峡と夜景のコンビネーションが楽しめます!
徳山港と海峡ゆめタワーは駅からも近く、観光で訪れた方にもおすすめです!
お出かけの帰りに、デートに、ドライブにも。山口の夜景を楽しんでみませんか。




yukibon
yukibon
402pv
山口県おすすめ夜景スポット4選!車でドライブ・デートにも♡

オススメ夜景スポット①大平山山道7合目付近【防府市】

まず初めにご紹介するのは防府市・大平山。標高631.3mの大平山山頂から、防府平野や瀬戸内海を一望でき、日によっては九州の国東半島まで望める絶景スポット✨

山頂には大平山山頂公園があって、広場や遊具が整備されているからレジャーにぴったり♪


夜景を楽しむ場合は、大平山山頂公園に向かう道中にある山道7合目付近がおすすめ。

左手に看板と停車スペースが見えたらそこが目印です!

早速ですが、大平山からの眺めをご覧ください。

開放的でとってもきれいですよね!

この日は日没直後に訪れましたが、まだうっすらと残る夕焼け空の色もなんとも言えない美しさでした♪


【地元民からのお役立ちプチ情報!】

ビュースポットは停車スペースが狭いので、長時間の駐車は避けましょう。

夜景を見る時間帯は暗いので、車の運転には注意!

カーブが続く道のため、車酔いしやすい方は酔い止めを飲んでおいてくださいね。

夕焼けを眺めるのも◎!

大平山7合目付近から見る夕焼け空の景色もとっても素敵なんです。

穏やかな瀬戸内海とオレンジの空がベストマッチ。

夕焼け空から日が暮れて夜になっていくこの時間は特に美しく、つい時間を忘れてしまいました✨


※大平山山頂公園の駐車場の利用時間が令和5年2月から9:00~17:00となりました。

現在、山頂公園の駐車場に車を止めて夜景を見ることはできません。

オススメ夜景スポット②周南工場夜景【周南市】

周南市沿岸部に広がる周南コンビナート。日本でも有数の工場夜景スポットです。

広大に広がる工場夜景の中から、ぜひ行ってみてほしい大人気のおすすめ夜景スポットや、駅から歩圏内の穴場スポットなどを厳選してご紹介します。

【人気・定番】晴海親水公園


周南市の夜景スポットといえば、晴海親水公園が有名。ヤシの木が並び南国を思わせるような海辺に開かれた公園です。

約40台停められる無料駐車場や、トイレも整備されているので安心♬

公園の対岸にはコンビナート群が広がり、周南市ならではの工場夜景を楽しむことができます。

周南工場夜景のビュースポットとして人気で、「日本夜景遺産」に認定されています。

晴海親水公園へは、駅から徒歩では約12分ほどかかりますが、約5分ほど歩くと、公園手前から夜景が見えはじめます♬

整備された遊歩道からは、海の奥に見える工場群や大きな煙突、そして道に隣接するダイナミックな工業タンク群や工場を間近に見ることができるんです。

歩いても行くことができますが、夜景観賞となると冬の夜道は寒く暗いため、車で行くのがおすすめです  


地元民からのお役立ちプチ情報!

歩道から眺める場合は他の歩行者や自転車にご注意ください。

徳山港付近の横断歩道は信号が無い所が多いです。夜、横断する時は周囲をよく見て渡りましょう!


◎施設情報

晴海親水公園

住所:周南市晴海町 

営業時間:終日開放

アクセス:JR徳山駅から徒歩12分、山陽自動車道・徳山東ICから車で13分 。

  • 駅からほぼ一直線!
  • 奥に公園が併設されています。

【駅近】徳山下松港開港100周年記念広場


徳山駅新幹線口からほぼ真っ直ぐ、徒歩3分ほどでお気軽に工場夜景が楽しめるのが徳山ポートビルの近くの徳山下松港開港100周年記念広場です。

駅からほど近いこの場所は、徳山駅周辺へのお出かけの帰りや、新幹線までちょっと時間があるな〜なんてときにおすすめ!


車でお越しの方は、徳機駐車場にお車を停めるととっても近いですよ!


■徳機駐車場

場所:山口県周南市築港町10-10

営業時間:24時間

駐車料金:最初の30分100円、以降1時間毎100円、1日最大1000円

早速ですがご覧ください!

こんな風に、左右に工場夜景が広がります。


船着き場があるので、運が良ければフェリーの入港にも遭遇できるかも♪

船と工場夜景の組み合わせをお楽しみくださいね。


【穴場】徳山下松港開港100周年記念広場近くの防波堤付近


せっかくなので、ライターおすすめの穴場スポットもお教えします!!


徳山下松港開港100周年記念広場からほど近い防波堤付近では、眼前に工場夜景を楽しめます。

ずら~っと停泊している船の奥に、きらきらと輝く工場群が、きれいですよね  

Column

お役立ち情報♬

徳山駅から歩いて行く場合は、「工場夜景を見るなら新幹線口側(みなと口,南側)から出る」と覚えておいてくださいね♪

お役立ち情報♬

工場夜景を観賞できるツアーもおすすめ♬

周南工場夜景エキサイトクルージングでは、遊漁船に乗って海上から間近で工場夜景を鑑賞することができます。  

他にも、周南工場夜景の知られざるベストスポットを観光ドライバーがご案内する、周南工場夜景観光タクシーもおすすめです!

詳細はこちらをご確認ください。

オススメ夜景スポット③あるかぽーと【下関市】

関門海峡の夜景を楽しむなら、あるかぽーとをお散歩してみては?


あるかぽーとは、海響館をはじめ、カフェ、カモンワーフ、はい!からっと横丁などの施設がある一帯の名称で、散歩するだけでも楽しい海沿いのエリアです。

歩道が広く整備されていて、街灯が多いため女性でも安心なスポットです。

ベンチも設置されているのでゆっくり夜景を眺めたり、温かい飲み物をテイクアウトして飲んでみたり、ゆったり過ごせます✨


特に、日が落ち始めてからは街灯の暖かみと海のブルーのコントラストがとっても素敵。

昼間は賑やかな場所ですが、夜の落ち着いた感じも大人の散策にピッタリです♡

下関と門司を結ぶフェリーが発着する唐戸ターミナル桟橋も、夜は昼間とはちょっと違った雰囲気になりますよ。


周辺には駐車場も多く、バス停も要所にあるのでアクセスは抜群!

今度の週末のお出かけにいかがですか?


地元民からのお役立ちプチ情報!

このエリアは海沿いでムードたっぷり♡

しかし、海沿いであるがゆえに日によっては風が強いことも…!寒い時期はしっかり防寒できる服装でお楽しみくださいね!


お車で来られる方は、唐戸周辺の駐車場が込み合っていることがあるかもしれません。(特に土日祝日など)

そんな時は関門海峡エリア駐車場案内をご活用ください♪

オススメ夜景スポット④海峡ゆめタワー【下関市】

駅近で県内屈指の夜景が楽しめるのが海峡ゆめタワーです。


言わずと知れた、山口県内でも屈指の夜景観賞スポット。展望室からは360度のパノラマが一望できます!


ゆめタワーは19:00からライトアップされ(5月~8月は19:30から)、季節や曜日によってカラーが変わります。詳細は海峡ゆめタワーHPでご確認ください。

展望室からの眺めがこちら!


実は、暗くなってから海峡ゆめタワーに上るのが初めての私。思わず「わぁ~」っと声が出ちゃいました。


下関といえば…の関門橋と唐戸周辺の景色から、下関市街までぐるっと見渡せてとってもキレイ。

無数の街の灯りで地形がわかるくらいです。

写真では伝えきれないので、ぜひ、現地で見ることをお勧めします!


地元民からのお役立ちプチ情報!

関門海峡のシンボル、関門橋

実は2023年11月14日で開通50周年。これを記念して再びライトアップされるようになったんです!✨

季節によってライトアップの時間が異なるため、ぜひ点灯している時間を狙って行ってみてくださいね。




◎関門橋点灯時間

・5〜8月/20:00〜

・9〜10月、2〜4月/19:00〜

・11〜1月/18:00〜

★特別ライトアップ:12月31日18:00〜1月1日6:00(年越し直前の3分間瞬間消灯)




◎施設情報

海峡ゆめタワー

住所:山口県下関市豊前田町3丁目3−1

TEL・FAX:083-231-5877(受付時間/平日:13:00~17:00、土日祝:9:30~17:00)

営業時間:9:30~21:30(最終入館21:00)

営業期間:1月1日~12月31日(但し、1月第4土曜日は休館)

料金:大人600円、小人(小・中学生)/高校生/高齢者(65歳以上)300円

アクセス:下関ICから車で約15分

山口で夜景を楽しもう♪

いかがでしたでしょうか?

山口県では、山や海、そして工業と調和した「山口らしい」夜景を楽しむことができるんです♪


特に、日が落ちるのが早い秋・冬はゆっくり夜景を見るのに最適な時期でもあります。

レジャーや観光の帰りに、ちょっと寄り道して山口の夜景をお楽しみください。

  • やまぐちビュースポット 大平山7合目付近
  • 晴海親水公園
  • 徳山下松港開港100周年記念広場
  • 徳山下松港開港100周年記念広場近くの防波堤付近
  • あるかぽーと遊歩道
  • 海峡ゆめタワー

この記事を書いた人

yukibon

山口県生まれ、学生時代と新社会人時代を県外で過ごしUターン。
会社員、団体職員を経て、現在は地方暮らしを楽しみながら、リモートワークで秘書・ライターとして仕事をしています。
山口に戻ってきて改めて気づいた魅力や、地域に根付くストーリーをお伝えしていきます。

yukibon