犬連れで宿泊やランチ可能!古民家リゾート&絶景ドッグラン新規オープン!愛犬と旅行や観光を楽しもう!

愛犬は大切な家族の一員!旅行やおでかけも一緒に楽しみたいものですね!
人気の観光スポットのすぐ近くに、わんちゃんと一緒に楽しめる新スポットが2つもオープンしたということで、友人家族+1匹でさっそく訪問してきました♪
まずは下関市阿川に今夏オープンした、ペットと過ごす古民家リゾート『Animal Resort HARERUYA』。
カフェ兼お宿にドッグランが完備されており、角島大橋へ車で5分と好アクセス!
そしてお隣の長門市、日本海をバックに絶景の棚田が広がるインスタ映えスポット『棚田の花段』では、広々としたダイナミックドッグランがこの秋グランドオープン!
こちらは人気パワースポット・元乃隅神社へ車で6分程で行くことができます。
可愛いわんちゃんたちに癒されながら、自然もグルメも大満喫してきましたよ~♡
サキエ
サキエ
4341pv
犬連れで宿泊やランチ可能!古民家リゾート&絶景ドッグラン新規オープン!愛犬と旅行や観光を楽しもう!

ペットと過ごせる古民家リゾート『Animal Resort HARERUYA』でランチ&ラン♪

『Animal Resort HARERUYA』はその名の通り、愛犬と一緒にカフェやランチを楽しんだりドッグランで思い切り遊んだりすることができる、ペットと過ごすためのリゾート。2023年夏にオープンしました。

下関市街地から車で約1時間10分程の自然豊かな豊北町阿川地区に、築100年近くの古民家をリノベーションして誕生しました。

広々としたウッドデッキやドッグランが併設され、古き良き日本文化の風情とモダンが合わさった素敵な外観となっています!

友人家族の一員・7歳のリリーは、クンクンしながらちょっぴりソワソワ。


「ここは一体どんなところなんだろう?」


私たち人間は玄関でスリッパに履き替え、準備されているわんちゃんの足ふき用ウェットティッシュでリリーの足も綺麗になったら、入店です。

カフェ初体験のリリー、楽しんでくれるかな?  


もちろん、わんちゃん連れでなくても入店OK!

テイクアウト利用で周辺散歩を楽しむも、GOOD!

土足で入店できるカウンター席もあるので、TPOに合わせたスタイルで利用できそうです♪

中に入るとテーブル席・和室があり、その向こうのウッドデッキへは、どちらからも出ることができます。

また、土足OKのカウンター席の窓からはテラス席とドッグランが見えています。(写真4枚目・5枚目)

今回は、小さな子どもたちが一緒だったので和室を利用させていただきました。

わんちゃんと一緒に古民家カフェの和室に入れるだなんて、人間の私たちもちょっと不思議な気持ちになりながら着席(笑)。

リードを固定する専用のフックがあるなど、犬連れに配慮された設備が嬉しいです!

そして人間用だけでなく、わんちゃん用にも冷たいお水を持ってきてくださいました。

リリーは待ってましたとばかりに美味しそうに飲んだら、すっかり落ち着いてくつろぎ始めましたよ  

山口県のこだわり食材を使ったランチ&デザートは、もちろんわんちゃん用も♪

こちらがメニューです!

古民家の趣に合う「和」のお食事メニューやデザート、豊富なドリンク類、そしてなんといってもドッグメニューがあるのが、「Animal Resort」ならではですね!

友達ママは天ぷら定食(ごはん、味噌汁、小鉢、漬物付きで1,380円)、私はざるそば(750円)と梅おにぎり(140円)をいただきました!


天ぷらの主役は、車海老の天ぷら!「金雀」で知られる岩国市錦町の酒蔵・堀江酒場の酒粕が練り込まれたエサで育った、防府市向島の特産・車海老「吟醸海老」が贅沢に2匹も!

季節の野菜4種も天ぷらにして添えられており、ボリューム感たっぷり♪

ぷりっぷりの食感のあとに広がる甘味と旨味が、想像以上だった…!とのことでしたよ  


お蕎麦は、粗く挽いた蕎麦粉で製麺された「生蕎麦」が使用されており、蕎麦本来の味や香りが格別でした  

阿東徳佐の一等級コシヒカリを炊いてふわっと握られたおにぎりも古民家の空間にぴったりで、滋味深い美味しさにほっこり。

デザートには、本日のパウンドケーキ(600円)を注文しました!

抹茶風味が、ほのかに和♡

この他にも、わらびもちアイス(500円)、抹茶わらびもちアイス(500円)、白玉アイス(600円)など、和のスイーツが揃っています。


3歳の娘ちゃんが飲んでいるのは、アップルジュース(400円)。


障子から差し込むやわらかい光の中、リリーも子どもたちもとてもリラックスしていて、時間がいつもよりゆったりと流れているような気がしました  

わんちゃんのデザートには、ドッグジェラートを♡

"DOG MENU”からは、ドッグジェラート(440円)を注文♪

長門市向津具半島のジェラート屋さん『むかつく~探さないといけないジェラート店』、バナナとリンゴを主に海藻由来の材料で開発した、わんちゃん用ジェラートということで、楽しみにしていました♬

『棚田の花段』のエディブルフラワー・ブルーマロウがトッピングされていて、とってもかわいい♡

(『むかつくジェラート』と『棚田の花段』については、この記事の後半に詳しく登場します!)

さぁ、リリーは食べてくれるのでしょうか!

3歳娘ちゃんがスプーンで「あーん♪」をするも…


「…???」


リリーは普段、ジビエ入りのドッグフードを主食にしており、バナナやリンゴは食べたことがないためか、これが食べ物だと認識できない様子。

しばらくすると、おそるおそる、ペロリ。


「…??????」

「なんだかよく分からないけど、美味しいかも?」


といった感じで、食べ始めました!

普段から果物などを食べ慣れているわんちゃんだと、すぐにパクパク食べるそうです!

リリーにとっては不思議な体験だったと思いますが、これもまた良い思い出♪ 

店内ショップではオーガニックドッグフードなどの愛犬グッズも♡

店内のショップでは、"DOG MENU”にもある、ナチュラルミレットワン(店内でのお食事は、440円)などのドッグフードの他、わんちゃん用ハーブボールなどの、愛犬グッズが販売されています。


ナチュラルミレットワンは、ここ『Animal Resort HARERUYA』の運営会社である株式会社Archis(アーキス)が企画・開発した、愛犬の健康を第一に考えた高品質なドッグフード。

100%国産の鶏肉を使用し、無添加、無着色、無香料、そしてこだわりのノン・オイルコーティング製法で、人が食べても安心な「ヒューマングレード」が実現されています。

また、近年ではペットにも急増しているアレルギー予防のため小麦グルテンフリーにもこだわり、代わりに黒米・赤米・玄米・もちきび・もちあわ・ハト麦など栄養価の高い雑穀を使用しているんですって!


食べたもので体が作られるのは、人間もわんちゃんも同じ。

店内で試食もできるので、ぜひお試しください!とのことでした  

食べ始めてから涙焼けや便臭、口臭が良くなったとの感想が多数届いているそうですよ♪


いよいよドッグランへGO♪

お腹がいっぱいになったところで、いよいよお待ちかねのドッグランへ!

カフェ利用客は無料で利用することができ、ドッグランのみ利用の場合は料金500円がかかります。

「ドッグラン利用宣誓書 兼 申込書」を記入後提出し、注意事項を確認してから入場です♪

隣にはテラスがあるので、わんちゃんや小さな子どもの同伴以外の方は、外でゆっくり見学することもできますね!

写真5枚目は、テイクアウトにしていただいたアイスコーヒーです♪

(余談ですが、この可愛いラベルはなんとマリメッコのデザイナーさんによるデザインなんだそうです 

(写真6枚目は、備え付けの簡易シャワーです。)



いろんなわんちゃんの足跡があるんでしょうねぇ~

リリーは、まずは入念にクンクンしながら辺りを一通りチェック…。

すると突然エンジンがかかって走り始めました!

すごい勢いで走る、走る!!

3歳の娘ちゃんも、友達ママも、完全フリーで全力疾走するリリーを見てとっても嬉しそう♡

裏山の自然を感じながら、愛犬とのびのび遊ぶ時間は、幸せそのものでした  


『Animal Resort HARERUYA』では、わんちゃんと一緒に泊まれる宿泊の予約受付が11月2日からスタートしました!

周辺には美しいビーチや神社など、お散歩にぴったりなのどかな景色が広がっていますし、大人気絶景スポット・角島大橋までは車で約5分で行くことができます。

家族の一員である愛犬も一緒に、山口県の自然を満喫する旅のお宿にぴったりですね!

わんちゃんと過ごせるキャンピングカーのレンタル事業もスタートしているとのことなので、ぜひホームページ・インスタグラムをチェックしてみてください  


[基本情報]

電話番号:083-227-3108

営業時間:平日10:30〜19:00

               (18:30オーダーストップ)

     土・日・祝10:30〜20:00

               (19:30オーダーストップ)

店休日:不定休(インスタに掲載)

駐車場:有り


[宿泊情報]

部屋:2階洋室、1階の和室と洋室

料金:平日素泊まり…1名1泊19,800円(税込)。

   金・土・日・休前日・祝・繁忙期は、26,400円(税込)

※わんちゃんは1匹無料。2匹目からは1匹当たり1,000円追加。

※料金は変動することがございます。詳しくはお店のHPをご覧ください。

Column

角島おすすめのカフェランチや、観光スポット、トゥクトゥクで、島内を大満喫♪

角島には、角島大橋以外にも楽しめる観光スポットがたくさん!

地元ライターがトゥクトゥクで島内を大満喫しながらご紹介しています!

角島おすすめのカフェランチや、観光スポット、トゥクトゥクで、島内を大満喫♪

大自然の絶景とハーブの香りにわんちゃんもときめく♡『棚田の花段ダイナミックドッグラン』

次にやってきたのは、長門市の日本海側に位置する、誰もがときめく!と話題の映えスポット『棚田の花段(はなだん)』です!

ここでちょっと『棚田の花段』についてご紹介しましょう  

(写真1枚目 棚田の花段提供)


\棚田ってなんだろう?/


長門市の向津具(むかつく)半島一帯に広がる棚田群、その中の一つである「東後畑棚田」は、「日本の棚田百選」や「つなぐ棚田遺産」に登録されています。

しかし、かつては25,000枚もあった棚田が、時代の移り変わりとともに現在は5,000枚まで減少し、消滅の危機に直面しているそうです。

「棚田」とは傾斜地に階段状に作られた水田のこと。

それは美しいだけでなく、棚田で作られるお米が美味しくなることや、地下水が蓄えられるため、地滑りを防いでくれたり、多様な生態系を育む場となるなど、多くの機能を果たす大切な文化であり財産なんだそう。

日本の何世代にもわたる先人たちが築いてきた棚田は、一度荒れてしまうと再生するのはとても困難です。

そこで、ここ『棚田の花段』では、『NPO法人ゆや棚田景観保存会』が耕作放棄地となった棚田を再生・保全し、未来へ繋げる挑戦をしています。 


\どうして棚田で花段なの?/


2019年にゆや棚田景観保存会は、棚田でハーブを栽培するという新しい試みを始めました。

海風に含まれるミネラルと、元々田んぼだった土壌が香りの高い高品質なハーブを育むんだそうです。

今はエディブルフラワーを含めると60種類ものハーブが無肥料・無農薬で栽培されており、ハーブの花はもちろん、コスモスや菜の花、ミモザなど、四季折々の花々が咲く場所になりました♡

棚田と海を一望できる花段広場にはたくさんのハンモックが設置され、訪れる人の五感に響く空間と、海と棚田が織りなす広大な自然とがマッチし、県内外から多くの人が訪れています。

花段広場では『むかつく-探さないといけないジェラート店-』、隣接する廃校になった学校ではアロマセラピストによるヘルスケア『棚田アロマ』とコラボし、「ときめく棚田大作戦」を展開!

棚田を通じて様々なプロジェクトが進行中です  


「むかつくお叫び台…むかつく半島でむかつくことを叫びましょう」という台があったり、「むかつく 顔はめパネル」があったり、遊び心も満載  

この絶景を目当てに訪れた人たちで賑わう中、犬連れの方も多くいらっしゃいます。

そこで、今年からさらに耕作放棄地を再生して『棚田の花段わんわんプロジェクト』がスタート♪

「訪れたわんちゃんたちが思いきり走り回れるドッグランを作ろう!」

今年(2023年)秋に完成したばかりの『棚田の花段ダイナミックドッグラン』が、取材時にプレオープンしていましたので、棚田の花段セラピードッグのはるくん(ゴールデンレトリバー)が案内してくれました  

海風に揺れるコスモスに囲まれた、ときめくドッグラン♡

棚田のハーブ畑を眺めながら広場から1、2分程下った場所にあるドッグランに着くや否や、ため息♡

ドッグランは、コスモスに囲まれていたのです…  

人間たちは思わずときめいてしまいましたが、きっとわんちゃんたちも感じているはず!


利用料金は、1日1匹500円。

入口に設置してある料金ボックスに入れます。(受付不要)

入口に貼ってある注意事項をよく読んで、入場しましょう♪

ここでもリリーはまずはクンクン…!

棚田の花段セラピードッグのはるくんと、お友達のルイくんともご挨拶が済むと、始まりました!

わんちゃんたちの、本気のダッシュ!!  

リードを外してイキイキと走り回る愛犬の表情を見るのは、飼い主側としては本当に嬉しいものですよね。私も犬を飼っていたことがあるので、よく分かります♪

旅行や観光ではどうしても長いドライブが愛犬のストレスになってしまいやすいので、ドッグランで発散させてあげられますね!

しかもこのドッグランは、かなり広い!

一緒に来ていた子どもたちも、走り回るわんちゃんたちに触発されてのびのびと楽しんでいました  


コスモスの向こうには青い海に棚田、空はひたすら高い。自然とひとつづきの、ドッグラン。自然のままに限りになく近い、ドッグラン。

「棚田」という宝物のような景色の中で、人もわんちゃんも最高の笑顔になる♡幸な空間がここにありました   

Column

11/27 最新情報追加!棚田の花段ダイナミックドッグランは、これからどんどん素敵になるよ♪


はるくんと仲良しになれてとっても嬉しい、かしわちゃんだよ♪

20231111日(土)にグランドオープンを迎え、日陰にもなるブランコや、テーブル、イスなどが設置されたよ!

今後は、わんちゃんと一緒に使えるハーブボール作りワークショップや、ドッグランでのびのびヨガなどのイベントも計画中!

SNSで最新情報をチェックしてね♡


海と山と棚田の景色を歩く、お散歩コースへ♪

ドッグランを出た後は、お散歩コースへ案内していただきました!

ドッグランには入れないわんちゃんも、お散歩コースでしっかり運動できたらドライブの疲れも吹き飛ばせそうですね♪

青い海やため池、そして棚田の水田などを眺めながら、約15分ほどで花段広場へ戻ることができます。

リリーははるくんとすっかり仲良しになって、並んで歩いているのが微笑ましかったなぁ  

花段広場で、キッチンカーのランチをいただきます!

花段広場には、土・日・祝日に『むかつく -探さないといけないジェラート店』のほか、様々なキッチンカーが出店しています。

この日は、自家焙煎オーガニックコーヒーのキッチンカー『music&coffee』が出店しており、竹皮包みおにぎり弁当(650円)やハンバーグ丼(800円)などが販売されていたので、お昼ご飯にいただきました!

コーヒーはオーガニック豆を直火で24時間以内に自家焙煎したものを、一杯一杯丁寧にドリップしてくれます♡(HOT/Sサイズ380円/Mサイズ450円、ICE450円)

酸味と苦みの絶妙なバランスの中に優しい豆の味がきちんと残っており、余韻を長く味わっていたくなる本当に美味しいコーヒーです♪


写真4枚目は数種類のスパイスと自家製カラメルで作られた、手作りのクラフトコーラ!(400円)

青い海に映えるグラデーション♪味はしっかりコーラですが、体に優しい素材で作られているのが嬉しい  


キッチンカーの出店スケジュールはSNSなどでご確認くださいね!

大人気のジェラート屋さん、名前は『むかつく』!? おはぎ屋さんもありました♡

ランチのあとは、お楽しみの甘いもの♡

この記事で何度も登場してきた、『むかつく -探さないといけないジェラート店』の可愛い小屋へ!

主に山口県内で生産された無農薬または減農薬の食材を使って、添加物、着色料、保存料などを使わずに作られたオリジナルのジェラートたち。

季節のものなので、訪れる度にラインナップは変わります。

この日のメニューは梨ソルベ、カカオ、バターナッツ、ハッカチョコ、レモングラスミルクティ、バニラ♪(シングル 400円、ダブル500円、トリプル600円)

目の前の棚田で栽培されたハーブたちを、ジェラートで味わうことができるんです♪

例えば、今回だと、「レモングラスミルクティ」(写真2枚目の左)のレモングラスや、「ハッカチョコ」の和ハッカなどがまさにそうなんだとか!


お味のほうはもちろん…最幸♡

レモングラスとミルクは本当に絶妙な組み合わせだと思いました!!

写真2枚目の右は、「ハッカチョコ」と「カカオ」のダブルで、「ハッカチョコ」はいわゆるチョコミントを、和ハッカで再現したものですが、もはや元祖を超えてますね!!美味しいです  

そしてジェラートに並んで人気なのが、棚田のハーブで作られたハーブソーダ(各500円)です!

青い色の「SKYソーダ」とピンク色の「お花のソーダ」の2種類があり、どちらもバタフライピーというお花のハーブから産まれた色なんだそう♡

「SKYソーダ」をいただきましたが、自家製シロップの優しい甘さと摘みたてのフレッシュミントが、この青い空のように爽やかでした♪(写真3枚目、棚田の花段提供)


お隣のテントでは、地元の方による手作りのおはぎも販売されていました!(2個入り 300円)

甘すぎず、いくつでも食べられそうな絶品おはぎでした!

Column

わんちゃんには、「ドッグジェラート」も♪

バナナとリンゴを主に海藻由来の材料で開発した、オリジナルのわんちゃん用ジェラートもありますよ♪(400円)

絶景を眺めながら、わんちゃんと一緒にハンモックでジェラートなんていかが?  

わんちゃんには、「ドッグジェラート」も♪

ジェラート屋さんの隣には、ケニアのサイザルバッグを専門に取り扱うお店『tokioli(トキオリ) 』が出店していました!

青い海と空をバックに並ぶ、色とりどりのバッグ…、見ているだけでも心が躍ります♪

ぜひ訪れてほしい!『棚田の花段 購買部』

ハンモック広場に隣接した旧文洋小学校には、すてきなショップがあるのでぜひ立ち寄ってみてほしいです♪

『棚田の花段』のドライハーブやドライフラワー、棚田の米粉、ハーブボールやハーブティーなどのオリジナル商品が多数並んでいます。

ここでしか買えないものもあるので、お土産にもぴったりですね!

美味しいものや可愛いものに満たされたあとは、ハーブ畑へ降りてみました。

心を込めて育てられたハーブやお花が、景色や空間と調和しています。


歩いていて、とても気持ちがいい…♡

どこを向いても、ときめいてしまう…♡


『棚田の花段』に来てから、私は何回ときめいたでしょう?

素晴らしい景色、おもてなしのハンモックや花飾り、美味しいもの、可愛いわんちゃんや笑い声、揺れるコスモス…

数え切れません  


『棚田の花段ダイナミックドッグラン』がオープンし、景色と人、人と人が交わりさらにたくさんの出逢いや可能性が花開いていくだろう『棚田の花段』へ、みなさんもぜひ訪れてみてください♪



[棚田の花段 基本情報]

●花段広場…不定休

ハンモック設置&キッチンカー等営業日:土・日・祝

●ダイナミックドッグラン…不定休

開場:9時~日没まで

料金:1日1頭500円

※ハンモックやキッチンカー営業、ドッグランは、天候やメンテナンス等によりご利用になれない場合もございます。あらかじめご了承ください。情報はSNSにてご確認ください。

※ハーブ畑はわんちゃん進入禁止です。ご注意ください。

愛犬と楽しめる新規オープンスポットにぜひ行ってみて♬

今回ご紹介した、『Animal Resort HARERUYA』と『棚田の花段』は車で30分程の距離にあります。

地図にまとめましたので、ぜひわんちゃんと訪れてみてくださいね!

(もちろん、わんちゃん連れでない方も♪)

  • Animal Resort HARERUYA
  • 棚田の花段

Column

「元乃隅神社」完全攻略ガイド!必ず寄りたい周辺おすすめスポットも♪

『棚田の花段』から大人気スポット『元乃隅神社』までは車で5~6分!

詳しい記事があるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

「元乃隅神社」完全攻略ガイド!必ず寄りたい周辺おすすめスポットも♪

この記事を書いた人

サキエ

神奈川県で生まれ育つ。20代で海外一人旅にはまり、30代で三重県熊野地方に移住。熊野古道ガイドをしながら地域密着型セレクトショップ「木花堂」を開業。休日は海に潜るか山に登るかのどちらかでした。結婚後、夫の故郷山口県へ引っ越し、40代は育児を楽しみながら、自営業でお弁当作りと草編み作家活動をしています。人生を豊かにする旅やおでかけのきっかけとなるような記事を、子どもたちと一緒に大好きな山口県から発信します!

サキエ