佐波川関水

  • 佐波川関水
  • 佐波川関水

【みどころ】

1186年(文治2)、東大寺を建て直す役割を担った俊乗房重源(しゅんじょうぼうちょうげん)は、佐波郡の山で木を切りだし、佐波川をつかって海まで流し、奈良へと送りました。

このとき、川底が浅く木を流しにくいところでは、川をせきとめて水位をあげ、 その一部分を開いて細長い水路とし、材木がよく流れるように工夫をしたのが関水です。

当時の人の知恵を知ることができます。

基本情報

住所
〒747-0342 山口県山口市徳地船路
お問い合わせ
山口市徳地総合支所地域振興課
電話番号
0835-52-1111
アクセス
・JR山陽本線防府駅からバス60分
(堀方面行き防長バス、堀乗換え)
→ 「屋敷」バス停から徒歩5分

レコメンド

周辺にあるスポット

長者ケ原
長者ケ原
more
ふれあいパーク大原湖キャンプ場
ふれあいパーク大原湖キャンプ場
more
愛鳥林エリアセラピーロード
愛鳥林エリアセラピーロード
more
野谷の石風呂
野谷の石風呂
more
観音の滝
観音の滝
more
徳地まちじゅうボランティアガイドグループ
徳地まちじゅうボランティアガイドグループ
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

佐波川関水/ほたる
佐波川関水/ほたる
more
佐波川
佐波川
more
長門湯本温泉
長門湯本温泉
more
敷山城慰霊祭
敷山城慰霊祭
more