小串エヒメアヤメ自生南限地帯

エヒメアヤメは、アヤメ科の多年生草本で朝鮮半島、中国東北部など寒い地方に多い北方系の植物。

大陸と海を隔てた本州西部、四国、九州に点々と自生しており、自生の南限地帯となっています。

指定地は、低山の西向きの斜面で、適度に乾燥しています。

丈夫な柵で囲み、草刈りを行うなどして保護増殖に努めており、4月上旬には、1000株以上のエヒメアヤメが青紫色のかれんな花を咲かせます。

基本情報

住所
〒759-6302 山口県下関市豊浦町小串
お問い合わせ
下関市豊浦総合支所地域政策課
電話番号
083-772-4001
アクセス
・JR山陰本線小串駅から車7分

レコメンド

周辺にあるスポット

川棚のクスの森
川棚のクスの森
more
鳴き砂ビーチうしろはま
鳴き砂ビーチうしろはま
more
小串盆踊
小串盆踊
more
大吼谷蝙蝠洞
大吼谷蝙蝠洞
more
小野小町の墓
小野小町の墓
more
福徳稲荷神社
福徳稲荷神社
more
国見台森林公園
国見台森林公園
more
虚無僧墓
虚無僧墓
more
三恵寺
三恵寺
more
中ノ浜遺跡
中ノ浜遺跡
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

唐戸市場
唐戸市場
more
あじさいまつり
あじさいまつり
more