山口県内の日帰り温泉スポット4選!合わせて楽しみたいグルメ・ランチやお土産情報も♪

冬の寒い季節は特に恋しくなる温泉♨今回は、山口県内のおすすめ日帰り温泉スポットを4つまとめてご紹介します!
日帰り温泉で癒されたい!そんな時に気軽に出かけられるスポットをまとめました。
山口市湯田温泉の、街中で日帰り温泉が楽しめる「かめ福オンプレイス」。
山口市中心部から1時間以内で行けちゃう「道の駅願成就温泉」。
お風呂に入りながら眼前に広がる景色が楽しめる「萩観光ホテル」。
そして、絶品地元食材グルメもうれしい岩国市錦「SOZU温泉」と、個性豊かな温泉を集めました♪
温泉と一緒に楽しみたい食事やお土産情報も実食レポートでお届けします。

※温泉内や脱衣所は、特別に許可を得て撮影した写真・各施設様よりお借りした写真です。
yukibon
yukibon
689pv
山口県内の日帰り温泉スポット4選!合わせて楽しみたいグルメ・ランチやお土産情報も♪

①山口市:かめ福オンプレイス(湯田温泉)

今年NYタイムズ「2024年に行くべき旅行先」に選出され注目を集める山口市中心部・湯田温泉。日帰り入浴ができるスポットの中から「かめ福オンプレイス」をご紹介します。


湯田温泉で創業80年を超える歴史を築いてきた老舗旅館「かめ福」が2022年9月にリニューアルし、宿泊棟「お宿Onn湯田温泉」と、複合施設「かめ福オンプレイス」の2つの施設に生まれ変わりました。


日帰り温泉をはじめ、お土産ショップやセルフカフェ、ビュッフェレストラン、そしてコンベンション機能までを備えたかめ福オンプレイス。

「いったいどんなところ⁉」「どんな楽しみ方ができる⁉」と気になったあなたに日帰り温泉の楽しみ方をご提案します。


まずはお風呂へ。「ふくふくの湯」の暖簾が目印です。

脱衣所は鍵付きロッカーで安心。広々して快適です。

高温の源泉が注がれる内湯をはじめ、露天風呂壺湯の3種類が楽しめます!

また、女湯には岩盤浴・男湯にはサウナが併設されています。


お湯はさすが美肌の湯と言われる湯田温泉!とろっとしたアルカリ性のお湯でお肌ツルツルになりました。

大浴場にはシャンプー、トリートメント、ボディソープをはじめ、角質ケアができるジェルも備え付けられているので、思い立った時に手ぶらで行けちゃいますね。

さらに、嬉しいポイントがもう一つ。お風呂上がりにも自由に使える基礎化粧品や全身保湿クリームまで完備されています  

全身ツヤツヤになれますよ♪ 


■立ち寄り温泉ふくふくの湯

住所:山口市湯田温泉4-5-2

営業時間:月曜日~土曜日:12:00 〜 24:00(最終受付:22:00)/日曜日:11:30 〜 24:00(最終受付:22:00)

入浴料金:大人(中学生以上) 1,500円、小学生 700円、幼児 300円、2歳以下無料 

※フェイスタオル付 

※年末年始は料金が変更

★別途料金:バスタオル100円、フェイスタオル100円、岩盤浴タオル100円

ご家族やお友達とお風呂を楽しんだ後には、お茶をしながらゆっくり語らいませんか?

かめ福オンプレイスを訪れたらぜひご利用いただきたいのがセルフカフェです。


コーヒーやジュース、紅茶などの飲み物と、3種類のオリジナルクッキーやシリアルなどの軽食を600円で2時間自由に食べ飲み放題♪

さらに、オリジナルスイーツを追加購入することも!(1個150円〜200円程度)

この日はドーナツがショーケースに並んでいました。

あまりに美味しそうで、シュガードーナツホワイトチョコドーナツ(各150円)を思わず注文。


程よい大きさで、甘~くってふわふわなドーナツはコーヒーによく合いました。スタッフさんによると、スイーツはお子様にもとっても好評だそうですよ♪

ほどよいサイズ感でつい2つ食べてしまい、お腹いっぱいに(笑)

ごちそうさまでした!  

セルフカフェは、ご家族やご友人同士でいらっしゃる方はもちろん、フリーWiFiや電源も完備だからリモートワーカーさんやおひとり旅にも◎。

セルフカフェのみの利用も可能なので、ビジネスマンの方には気分転換に開放的なカフェで仕事をして、お風呂でリラックスして帰る…なんて使い方も素敵ですよね。


新山口駅からのアクセスが良く、湯田温泉のバス停や駅からも近い、温泉もカフェも楽しめるかめ福オンプレイス

ビュッフェレストランなどもありますから、さまざまなシーンで日帰り温泉と合わせた楽しみ方ができそうです。ぜひ、お出かけくださいね!


■かめ福オンプレイス

住所:山口市湯田温泉4-5-2

営業時間:9:00〜24:00

TEL:083-922-7000


■セルフカフェ・スイーツ・オンプレイス

住所:山口市湯田温泉4-5-2

営業時間:9:00~22:00 ※120分制

TEL(カフェ利用):083-902-6672

セルフカフェ利用料金:大人(中学生以上)600円、小学生 400円、幼児 200円、2歳以下無料

★別途料金:特製スイーツ150円~200円

②山口市:道の駅 願成就温泉

道の駅 願成就温泉は、島根県との県境付近にあり、周りを美しい自然に囲まれたとってもリラックスできる場所にあります。


瑠璃光寺一の坂川のある山口市中心部からは車で約50分ですが、ほとんど一本道で行けるから土地勘がなくても運転しやすく安心♪

湯田温泉や防府市にご宿泊の方も、ぜひ足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

さっそくいってみましょう!

「遊湯館」と書かれたエントランスが温泉棟の目印です。


願成就温泉では、なんとお風呂の前のロビーで特産品やお土産が買えちゃうんです!

徳佐といえばりんごですよね~  他にも、地元産のお米野菜が販売されていましたよ。


さっそく受付で料金を支払って、浴場へ。

タオルやかみそりなども販売があり、バスタオルはレンタルすることもできますので、気軽に利用できます。


入浴料金:大人(中学生以上)520円、小学生 300円、未就学児 無料

※JAF会員や免許返納者などの各種割引あり

大浴場は室内風呂をはじめ、サウナや露天風呂もあり、気分を変えながら楽しめます。

とろみのある美容液のようなお湯で、体の芯まで温まりますよ!

露天風呂はさすがに真冬は寒いかな~と思っていたのですが、程よく熱めのお湯のおかげで手足の先までポッカポカに。

湯上りもしばらく暑いくらいでした(笑)


せっかくだけど今回は温泉に入る時間がない…という方も大丈夫。

入り口には足湯(無料)もあります♪ぜひ、足先だけでも温泉を楽しんでくださいね。

さて、お風呂でポカポカに温まったところで隣のレストラン棟・お食事処『ゆ楽園』へ移動してソフトクリーム(税別380円)を頂きました。

お味はバニラのみで、コーンが竹炭入りのブラックメープル風味の2種類から選べます。

コクのあるバニラソフトが、入浴後の火照った体を程よくクールダウンしてくれます…!


今回はおやつ時に伺ったので、次回はぜひゆっくりとお食事をいただきたいと思います。

売店では山口県と島根県の県境という立地の特色を活かして、山口の特産品をはじめ、源氏巻等の島根のお土産もゲットできちゃいます。


■お食事処 「ゆ楽園」

※住所・定休日・連絡先は道の駅 願成就温泉に同じ

営業時間:10:30~19:00

※14:30以降は提供可能メニューが限られます

「願いが成就する」と書いて「願成就」温泉。

エントランス周りには猫地蔵猫絵馬コーナー、おみくじまで!「願いを叶える」パワーがもらえるスポットがたくさんありました。

猫地蔵だけでなく、ほかの動物のお地蔵さんもずら~っと並んで、とっても穏やかな表情。

かわいらしいです…!


何かと余裕がなくなってしまいがちな日常を少し離れて、心もぽかぽかに癒されに行きましょう♪


■道の駅 願成就温泉

住所:山口市阿東徳佐上10002番地116 

営業時間:9:00~21:00

定休日:毎月第3水曜日

TEL:083-957-0118

Column

義経を最も愛した女性・静御前が眠る場所

山口市阿東徳佐は、源義経を最も愛した女性・静御前が眠る地だということにちなんで、願成就温泉には静御前の像があります。

義経を最も愛した女性・静御前が眠る場所

③萩市:萩観光ホテル(はぎ温泉)

山口市中心部から車で北へ約1時間、ご紹介するのは萩観光ホテルの日帰り温泉です。


7つの泉質が楽しめる萩温泉郷。その中の一つ「はぎ温泉」を楽しめるのがこちらの温泉です。

萩観光ホテルの大浴場といえば、何といっても萩湾一帯が眼前に広がるその絶景です!


笠山の景色は、日本の夕日100選にも選ばれるほどのお墨付き。

笠山の中腹に位置するこのホテルからは夕日のみならず、どの時間帯でも素晴らしい眺めが楽しめますよ。

そんな美しい景色を展望露天風呂に浸かりながら眺めることができるんです。

早速ご案内しますね♪


※ホテル全景のお写真は萩観光ホテル様より提供いただきました。

さっそくお風呂へ。

清潔感たっぷりの脱衣所は和モダンな雰囲気。ロッカーもお洒落です!

洗面所にはメイク落としもありますので、身も心もオフにして思いっきり温泉を楽しみたい方にも◎ですね♪

男湯側の洗面所にもメンズコスメ有り!  

まずは内湯から。

内湯からもガラス越しに美しい萩湾の景色を拝むことができます。


泉質はサラッとしていて、手足の先まで血のめぐりが良くなっているのがわかります。

それもそのはず、はぎ温泉は血行促進や保温効果に優れているのだそうです。

ほのかに海のような香りもしたので、スタッフの方に聞いてみるとナトリウム塩化物冷鉱泉だからでは?とのこと。

「あ~温泉に入っている~」という気持ちになるいい香りです!


内湯にはシャンプー・リンス・ボディーソープ備え付けです♪

Column

男湯と女湯は交代制

萩観光ホテルの男湯・女湯は朝と晩で場所が交代します。

ご宿泊の方は、両方お楽しみいただくことができるんですって。

今回は日帰りでお邪魔しましたが、どっちも楽しみたい!という方はぜひ宿泊してみては?

男湯と女湯は交代制

そしてお待ちかねの展望露天風呂です。

いかがでしょうか?こんな絶景を、お湯につかりながら贅沢に堪能できます。

この日はあいにくのお天気でしたが、それもまたしっとりとした落ち着きのある萩湾の良さを引き立ててくれていたように思います。


まるでお庭の中にあるようなこの展望露天風呂からは、時間帯や季節によっても様々な表情を楽しめそうです。

晴れているときの景色はこんな感じだそうです!トワイライトタイムも最高ですよ~


【日帰り温泉】

料金: 大人(中学生以上)1,000円/小学生 500円/未就学児は親同伴で無料

時間 :平日 15:30~21:00/土曜日・日祝日 13:00~21:00

お風呂上りって、アイスが食べたくなりませんか?

お勧めしていいただいたのは萩で人気の洋菓子店チシャトー」のアイスバー・petit236(各380円:左からチョコバナナ味・夏みかん&甘夏味・練乳フルーツ味)です。

このアイスバーはイタリアで修業した経験を生かして作られた人気商品で、萩観光ホテルの売店は、数少ない取扱い店の一つなんですって。

他にもイチゴやマンゴーなどのフレーバーの取扱いがあり、仕入れるフレーバーもスタッフさんの采配で変えているのだとか。


アイスキャンディーのさっぱり感&アイスクリームのコク、いいとこどりの口当たりがお風呂上りにピッタリです。

ロビーからの景色を見ながらご賞味あれ♪


※晴天時のロビーのお写真は萩観光ホテル様より提供いただきました。

日帰り温泉を楽しんだら、思い出をおすそ分けしませんか?

萩観光ホテルおすすめお土産をご紹介いただきました!


\おすすめお土産①/山口塩キャラメルナッツクッキー(650円/12個)

こちらは萩観光ホテルのお茶菓子としても使用されているクッキーだそうです。

ホテルを訪れた思い出にぜひ!とのこと。


\おすすめお土産②/井上商店の「しそわかめ」(380円~)

萩といえばやっぱり「しそわかめ」!山口県民の定番ふりかけです。

「夏みかんわかめ」や「辛子明太子わかめ」など各種そろってます。


\おすすめお土産③萩の塩(300円~)

笠山地区の海水を丁寧に炊き上げて作られた「萩の塩」は全国にもファンが多い「魔法の塩」。

パッケージもかわいらしく、お土産にピッタリ。


\おすすめお土産④/かえるのぴょんぴょん(3,500円)

萩観光ホテルオリジナルグッズ「かえるのぴょんぴょん」!

お子様の背中にぴったりくっついて両手が空くから安全に遊べるぬいぐるみです。


楽しい旅、無事におうちに帰れますように。この景色と思い出がよみがえりますように。

…そんな願いが込められての「かえる」なんだそうです♪

\おすすめお土産⑤/夏みかんヨーグルトサンドクッキー(1,650円/12個)


最後に、夏みかんヨーグルトサンドクッキーをご紹介します。

やまぐち県酪乳業「やまぐちきらら牛乳」をクッキー生地に使用した夏みかんヨーグルトチョコのサンドクッキーだそう。

「食感が癖になるんです」とお勧め頂いて、気になったので実食してみました!


分厚いクリームに期待が高まります(笑)食べてみると、なるほど!癖になる食感。

ヨーグルトクリームの中にザクザクとした(本当にザクザク音がします)酸っぱい夏みかん風味の粒が入っていて、後味さっぱり。

こってりしているのかと思いきや果実感を感じるようなクリームサンドでした。パッケージも素敵で、お土産に喜ばれそうです。

一日中眺めていたくなるどこかノスタルジックな萩湾の風景と、温かいおもてなしで、次は絶対泊まりに来たくなる!

そんな萩観光ホテルの日帰り温泉、ぜひ足を運んでみてくださいね 


■萩観光ホテル

住所:萩市椿東1189-541

TEL:0838-25-0211

④岩国市:SOZU温泉(雙津峡温泉)

県央からちょっと足を延ばして、岩国市錦町のSOZU温泉にやってきました。

SOZU温泉は山口県岩国市のそうづ峡の山間にあり、地下1,000mから湧き出る天然ラドンの日帰り温泉です。

2022年に「ニフティ温泉 食事がおいしい部門」で山口県第1位に選ばれた、お食事がおいしい温泉施設でもあります。

まずは楽しみにしていたお食事からいただきます!

レストランは、窓際のお席が小上がりになっていて、錦川と周りの山々の開放的な景色が楽しめます。テーブル席もありますよ。


メニューは麺類から定食まで豊富✨

岩国蓮根を使ったメニューや、刺身こんにゃくなど、地域の特色を活かしたお食事をいただくことができます。

メニューは約30種類もあり、どれもおいしそうで迷ってしまいます…!(写真はメニューの一部です)

私は岩国蓮根麵定食(990円)を注文!

国産小麦粉と岩国産蓮根を使用した平打ちの麺で、見た目や食感はちょうどお蕎麦とうどんの真ん中のよう。

岩国の限定食材の蓮根が、甘辛いおつゆによく絡みます。

半分くらいいただいたら、スプーンの上に乗っている柚子胡椒をお好みで入れて、味変してみてください。

強い柚子の香りがす~っと鼻に抜けてまた違った風味に。あとからピリッと来る辛さで体も温まります。

こちらの定食では錦寿司もいただくことができます。酢飯の中に具が入っているのが特徴です。


夫は料理長おススメ、天ぷら定食(1490円)をいただきました。

季節の食材を活かした天ぷらをたっぷりいただけます。

「サクサクの天ぷらと、この日の小鉢・牛肉入りの野菜の煮物がとってもおいしかった~」とのこと。


食後には温泉水で淹れたコーヒーを召し上がってみては?

一口目でわかるくらい口当たりまろやかで飲みやすいんです!ここでしか飲めないコーヒー、ぜひお試しください。

また毎週金曜日にはSOZU COFFEEとして温泉水を使用して淹れるオーガニックコーヒーのカフェもオープンします♪

Column

ロビーには飲泉コーナーあります!

他ではあまり見かけずちょっと珍しい飲泉所。挑戦してみてはいかがでしょうか。

※写真はSOZU温泉様より提供いただきました。

ロビーには飲泉コーナーあります!

では、お風呂に行ってみましょう!

SOZU温泉のお湯は、塩素を使わない源泉かけ流し。お肌が弱くて塩素が苦手な方も安心です。


ぬるっとした泉質のお湯は40~41度。

ずーっと浸かっていたくなる絶妙な温度で、湯船から出られなくなりそうでした…(笑)

浴場にはシャンプー・リンス・ボディーソープの設置があり、更衣室にはドライヤーやメイク落としもありましたので、突然行きたくなっても、手ぶらで大丈夫ですね◎

お連れ様と入浴後の待ち合わせの際には、無料休憩室のご利用もできます。

畳のお部屋がどことなく懐かしく、おばあちゃんの家に来たみたいに落ち着きますね。

キッズコーナーもありますので、お子様連れの方も気兼ねなく過ごせます。


※キッズコーナーの写真はSOZU温泉様より提供いただきました。

SOZU温泉のロゴ入りグッズも充実していて、お土産に買って帰ることができます。

私は記念にロゴ入りトートバッグ(写真一番右:1500円)を買って帰りました♪

A4サイズがピッタリ入るのが嬉しい!


豊かな自然に囲まれて、おいしい食事と温泉でゆる~っと過ごせるSOZU温泉。

リラックスしたいときにはピッタリなスポットです。


■SOZU温泉

住所:岩国市錦町深川3132

営業時間:【4月〜10月】10:30〜18:00【11月〜3月】11:00〜17:30【お食事】11:00~15:00

定休日:木曜日(祝日は営業・振替休館あり)

料金:大人700円、小人(小学生)400円、幼児無料

TEL:0827-73-0236

山口県には個性的な温泉がいっぱい

いかがでしたでしょうか。

今回は県内の4つの日帰り入浴スポットをご紹介いたしました。山口県内には各地にたくさんの温泉地があります。

ぜひいろいろな温泉を巡って、あなたのお気に入りを見つけてくださいね♪

  • かめ福オンプレイス
  • 道の駅 願成就温泉
  • 萩観光ホテル
  • SOZU温泉

この記事を書いた人

yukibon

山口県生まれ、学生時代と新社会人時代を県外で過ごしUターン。
会社員、団体職員を経て、現在は地方暮らしを楽しみながら、リモートワークで秘書・ライターとして仕事をしています。
山口に戻ってきて改めて気づいた魅力や、地域に根付くストーリーをお伝えしていきます。

yukibon