宇部がエヴァだらけに⁉グルメ・空港・駅まで街中を巡ろう

人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズで知られる庵野秀明監督のふるさと・山口県宇部市が今、アツい!
アニメの世界観を宇部市の街中で楽しめるイベント「まちじゅうエヴァンゲリオン第3弾(2023年10月6日~2024年1月8日)」が開催されています。
このイベントをお目当てに、全国からエヴァファンが続々と訪れているとか?
今回で第3弾を迎える「まちじゅうエヴァンゲリオン」の見どころを徹底解説しちゃいます!

※「まちじゅうエヴァンゲリオン第3弾」は、2024年1月8日(月)で終了しました。
池田モト
池田モト
6491pv
宇部がエヴァだらけに⁉グルメ・空港・駅まで街中を巡ろう

日本最大・全長7メートル超!「ロンギヌスの槍」が大迫力

「エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督の出身地・宇部市で、2023年10月6日から2024年1月8日まで開催中の期間限定イベント「まちじゅうエヴァンゲリオン第3弾」

グルメやスポットなど、宇部市の街中でエヴァンゲリオンの世界観が楽しめるというもので、2021年から始まり今年で第3弾を迎えます。


今回の目玉はなんといっても、日本最大・全長7メートル超の「ロンギヌスの槍」!!

「ときわ公園 UBEビエンナーレ彫刻の丘」にあり、「その姿を一目見たい、写真に収めたい!」と10月6日の公開から多くのファンが訪れています  

※「ロンギヌスの槍」は2024年2月23日に、常盤橋のたもとに移設されました。 


地面に力強く突き刺さり、空にまっすぐ伸びる柄は生で見ると迫力満点。

隣に並んでみるとその大きさがよく分かります。

しかも、触ったり、槍の間をくぐったりすることもできるんです。



大きいだけではなく、近くで見てみるとざらっとして重厚感のある質感もかっこいいですし、柄の2重らせん構造も美しく再現されていて、細部までこだわりを感じました  



制作したのは地元企業・株式会社宇部スチールで、優れた鋳造技術を活かし、宇部市近郊の鉄スクラップを再利用して作られています。

まちじゅうエヴァンゲリオンの期間中は、ロンギヌスの槍の制作工程を見ることができるパネル展示も「ときわミュージアム イベントホール(9:00~17:00、火曜休館)」で行われていますよ。



さらにロンギヌスの槍の見どころは夜にも!

17:30~21:30まで毎日ライトアップされ、昼間とはまた違った表情が見られるので必見です。

取材時には赤くライトアップされていましたが、まちじゅうエヴァンゲリオンの期間後半からはライトアップのカラーが変わるそうです!


Column

ロンギヌスの槍が移設されました!最寄りの駐車場は?

UBEビエンナーレ彫刻の丘に設置されていた 「ロンギヌスの槍」は、2024年2月23日に常盤橋のたもと(石炭記念館側)に移設されました!

ときわ公園内には駐車場がいくつかありますが、「中央駐車場」が一番近いです!

ロンギヌスの槍が移設されました!最寄りの駐車場は?

山口県の空の玄関口・山口宇部空港をエヴァがジャック中!

続いて向かったのは、山口県の空の玄関口「山口宇部空港」

こちらもまちじゅうエヴァンゲリオンの期間中はエヴァンゲリオン一色に染まっています。

空港のエントランスではシンジ、レイ、アスカがお出迎え  

中に入るとエヴァンゲリオンの大小の垂れ幕が。

1階の宇部市PRコーナーには、レイ・アスカ・カヲルの等身大フィギュアが!

その他、宇部市のときわ公園を背景に初号機と使徒が並んでいるフォトパネルも設置されています。



さらに中央階段には巨大な初号機のイラストが描かれており、どこを見てもエヴァンゲリオン尽くしです。



写真を撮るなら、国内線2階にある初号機立像がおすすめ  

まちじゅうエヴァンゲリオン第2弾で設置されたもので、高さは約3メートルもあり存在感抜群。

飛行機を待っている方が写真を撮る姿もよく見かけますよ。

※初号機立像は、2024年1月下旬まで山口宇部空港国内線ターミナルビルに展示予定。

2階には期間限定で公式グッズショップが設置されているんですが、第3弾ではこれまでよりスペースを拡充し、充実したラインナップになっています♪  

山口宇部空港でしか買えないレアグッズも並んでいて、自分用にもお土産にもたくさん買いたくなってしまいました!


そして、山口宇部空港で見逃し…いや、聞き逃してはならないのが、「ミサトさんの館内放送」。

葛城 ミサト(CV:三石琴乃)の声でイベントの見どころなどを紹介するアナウンスが流れるんですが、地元が宇部市の私としては、あの有名な声で身近なスポットが紹介されていてなんだか不思議な感じ…!  

これはエヴァンゲリオンファンにはたまらない仕掛けだと思います。

まちじゅうエヴァンゲリオン第3弾のために収録されたレアなアナウンスをお聞き逃しなく♪



ちなみに夜には初号機をイメージした紫と黄緑の2色でライトアップされていてきれいでしたよ♡

Column

ミサトさんの宇部案内が聞けるのは空港だけじゃない!「まちじゅうボイスAR」

宇部空港の館内放送以外にも、葛城ミサト(CV:三石琴乃)の声による宇部市内の観光スポット案内を聞く方法があるんです。それがまちじゅうエヴァンゲリオン第3弾で行われている「まちじゅうボイスAR」

まちじゅうエヴァンゲリオン第3弾の公式サイト内にあるARカメラを起動し、宇部市内のボイススポット(10か所)で指定の箇所をカメラで読み込むと、ミサトさんの声でその場所の紹介を聞くことができちゃいます!アプリなどをダウンロードする必要もなく簡単なので、山口宇部空港の初号機立像やときわ公園のロンギヌスの槍など全10か所のボイススポットを巡ってミサトさんの宇部案内を楽しんでください♪

ミサトさんの宇部案内が聞けるのは空港だけじゃない!「まちじゅうボイスAR」

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」にも登場!宇部新川駅で映画の世界を体感しよう

宇部市内でエヴァンゲリオン巡りをするなら、絶対に外せないのが「宇部新川駅」

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の舞台のモデルのひとつとなったことから話題になりました。

この「まちじゅうエヴァンゲリオン第3弾」が開始してから、訪れるファンの数もまた増えたそう。



私も3番ホームで記念撮影をしてきました♪  

あのベンチ、駆け上がっていたあの階段…

映画で見たあのシーンとうり二つの景色が広がっています。

これはエヴァンゲリオンファンなら映画のシーンをイメージした写真を撮りたくなりますよね!

ルールを守って楽しんでくださいね  



改札内の出口付近には記念のスタンプと台紙が用意されていますし、



改札を出る時には、エヴァデザインの使用済印も押してもらえます!



また、待合室にはフォトスポットもありますよ。



まちじゅうエヴァンゲリオン第3弾では、JR宇部線・JR小野田線でスマホスタンプラリーも開催中です   

スマホに専用アプリ「COCOAR」をダウンロードし、JR宇部線やJR小野田線の5か所の駅と沿線施設でポスターを読み込むと、エヴァンゲリオンのフォトフレームで撮影&スタンプを貯めることができ、ポイントが貯まります。ポイントが貯まれば抽選でエヴァデザインの駅名標キーホルダーなどの賞品が当たるかも?!


私もやってみたんですが、アプリをダウンロードしてさえいれば簡単にできますし、エヴァンゲリオン独特のフォントのフレームで写真が撮れるというのも貴重!

後でご紹介するグルメフェアも入れればかなり多くのスタンプスポットがありますので、宇部市内をエヴァンゲリオン巡りするなら忘れずにスタンプラリーに参加してくださいね。

詳しいスタンプスポットは公式サイトをチェックしてください!



運が良ければ出会える!?エヴァラッピングバス

まちじゅうエヴァンゲリオン第3弾期間中は特別ラッピングのバスも運行中。

紫と緑がベースの初号機カラーの車体に、初号機やレイ、アスカなど登場キャラクターが大きく描かれています。運が良ければ、宇部市の街中で出会えるかもしれません!  

もちろん絶対乗りたい&出会いたい方は(車両点検などで運行しない場合もありますが)路線番号73のめぐりーなで運行していますので時刻表を調べてみてくださいね。


イベント期間中はJR宇部線と宇部市営バスが宇部市内に限り1日乗り放題になるエヴァデザインの1日乗車券も販売されていますよ♪(宇部市交通局バス車内、宇部市交通局新川営業所などで購入できます)

グルメでもエヴァを体感せよ!①クムクムサンド

「まちじゅうエヴァンゲリオン」第1弾・第2弾でも開催されていた「まちじゅうエヴァグルメフェア」は、もちろん第3弾でも開催されています!  

今年は前回よりもパワーアップし、38店舗が参加!すべてのお店を合わせると約80種ものメニューがあるとのこと!

どのお店も地元食材を使用し、エヴァンゲリオンを題材にした、趣向を凝らしたメニューを出されているんですが、今回はその中から2つ巡ってきました。


最初に向かったのは宇部市役所から徒歩2分程のところにある自家製サンドイッチのテイクアウト専門店「クムクムサンド」  

美味しい野菜を使った自家製の具材やソースを、具材との相性を考えたあっさりと歯切れのよい食パンで挟んだサンドイッチが常時6~7種類並んでいます。

どれも沢山の具材が入っていてボリュームもたっぷり!そして断面が色とりどり華やかで美味しそう  

そんなクムクムサンドでいただいたエヴァグルメは、「初号機タルタルのエビフライサンド (¥850)」!

11月23日までの限定販売の商品です!

しば漬けタルタルと紫キャベツのマリネ、グリーンリーフで初号機カラーを表現し、そこにエビフライが一匹丸ごと入っています。


テイクアウトして、お店近くの公園でいただきました♪ 

厚みがしっかりあるので、具材が飛び出さないよう気を付けながら、がぶりとひと口!

香ばしいエビフライ、甘酸っぱい紫キャベツ、みずみずしいグリーンリーフ、ポリっシャキっと食感が楽しく食欲そそる生姜が効いた”しば漬けタルタル”が互いに引き立て合い、お口の中は食感も味も絶妙なハーモニーに!

全ての具材が合わさるからこそ出会える美味しさがありました♪


11月24日~のエヴァグルメフェア後期では、「初号機あんサンド」の販売がスタートするそう!(画像3枚目))

ぜひこちらも食べてみたいです…!✨


【クムクムサンド】

住所:山口県宇部市常盤町1-6-4

営業時間:10:00~18:00(売り切れ次第終了)

定休日:火曜・日曜 ※イベント出店で休みの場合あり

TEL:050-8883-0196


※「初号機タルタルのエビフライサンド 」は~11月23日まで!エヴァグルメフェア後期11月24日~は「初号機あんサンド」に変わります。

Column

エヴァグルメを巡ってコースターを集めよう!

まちじゅうエヴァグルメフェア参加店舗でエヴァグルメを注文すると、オリジナルコースターが貰えます。コースターはレイ、シンジ、アスカ、マリ、カヲルの5種類。キャラクターの背景は宇部市の観光スポットの写真になっています。お店によって貰えるコースターが違いますので、ぜひ様々なエヴァグルメを食べ歩いてコースターを揃えてくださいね。


どのお店がどのキャラクターのコースターを配布しているのかは、まちじゅうエヴァグルメフェア第3弾の公式サイトで確認できます。


※コースターの数には限りがあります。あらかじめご了承ください。

エヴァグルメを巡ってコースターを集めよう!

グルメでもエヴァを体感せよ!②Enn cafe

2つ目に伺ったエヴァグルメフェア参加店舗は、宇部市車地の国道490号線沿いにある「Enn cafe」

アットホームな雰囲気が居心地の良いカフェです。

こちらには店内でいただけるエヴァグルメだけでなく、お土産に持ち帰りもできる「まちエヴァ宇部土産」も揃っていますよ  



まずは店内で楽しめるメニューから。

1つ目はドリンク「ヤシマ作戦、再び ¥900」!

第2弾に参加した際、好評だったという「使徒フロート」の復刻版で、きれいな紫色がバタフライピーで表現されており、レモネードベースにラムネアイスとラミエルをイメージしたブルーの琥珀糖がトッピングされています。

飲むのがもったいないぐらいとにかく色がきれいで可愛いですよね♡

さわやかですっきりとした味わいで、食後にもおすすめです  

2つ目は「使徒あんみつ~食べるなら早くしろ、でなければ帰れ~ ¥650」!

使徒の体のパーツそれぞれを餡子や白玉、寒天で表現しているとのことですが、使徒の顔部分の白玉がゆるーい表情をしていてとってもキュート  

ドリンクに続き、エヴァンゲリオンがこんなに可愛いスイーツに変身するとは⁉と感激しました!

たっぷりの餡、甘い黒蜜とコクのある生クリームがさっぱりとした寒天やもちもちの白玉に絡み、どこか懐かしさも感じるようなほっとする美味しさの和スイーツでしたよ  

続いて、テイクアウト用の「まちエヴァ宇部土産」。

1つ目は「ゼリーinドリンク ゼーレver. ネルフver. ¥900」。

レイがモチーフの「バタフライピーゼリー×カルピス」、アスカがモチーフの「トロピカルマンゴーゼリー×リンゴソーダ×ハイビスカス」、カヲルがモチーフの「レモネードゼリー×バタフライピー×カルピス」の3種類があります。

ゼリーとジュースを組み合わせて作ったグラデーションがポイントで、色合いを楽しんでもらえるようにと注文を受けてから作ってくださいます♪  



2つ目は「モノリスコーヒー(7種)  ¥1,296 」。

防府市のミリオーレコーヒー監修の厳選したコーヒー豆が味わえるドリップコーヒーのセットで、01~07まで、それぞれ違う種類の豆が入っており、数字が大きくなるほど深煎りになっています。

コーヒーを飲んだ後も、パッケージを飾って楽しんでもらえるよう試行錯誤し、黒地に赤い箔押ししたりと細部までこだわったそうですよ  





カフェメニューもお土産も、多彩なエヴァグルメが揃っているEnn cafeで一息ついてみてはいかがでしょうか?


【Enn cafe】

住所:山口県宇部市車地631-2

TEL :080-5747-4013

営業時間:10:30~16:00(土曜~20:00)※まちじゅうエヴァンゲリオン期間中※

定休日:水・祝・第4日曜・12月28日~1月2日

宇部のまちを巡ってエヴァの世界に浸ろう

エヴァンゲリオンの庵野秀明監督の出身地・宇部市で開催中の「まちじゅうエヴァンゲリオン第3弾」!  

期間は2023年10月6日~2024年1月8日までです。

エヴァンゲリオンファンはもちろん、これまであまり見たことがないという方もグルメやスポットでエヴァの世界観を体験すれば、きっと見てみたくなるはず!  

そして、エヴァ巡りをする中で、たくさんの宇部の魅力にも出会えるかもしれません。


「まちじゅうエヴァンゲリオン第3弾」期間中に、宇部市を巡ってみてくださいね!  



©カラー

  • ときわ公園 西駐車場(ロンギヌスの槍最寄りの駐車場)
  • 山口宇部空港
  • クムクムサンド
  • Enn cafe

この記事を書いた人

池田モト

生まれ育った山口県がぶち好きなんちゃ!1児(3歳)のママ。趣味はおでかけ、特技はお出かけの情報収集。

山口県を拠点にフリーアナウンサー、取材力を活かしてライターとしても活動しています。

「もっと山口が好きになる・知りたくなる・行ってみたくなる」山口県にある数えきれない魅力を県内外に発信していきます!

池田モト