【上関町】道の駅に人気日帰り温泉「鳩子の湯」、多島美を望む絶景スポットなどおすすめスポット紹介します!

山口県の最南端に位置し、瀬戸内海に面した室津半島の先端部と、長島・祝島・八島などの島々からなる上関町(読み方:かみのせきちょう)。
美しい瀬戸内海に開かれているため、多島美を望むことができる絶景スポットも沢山!新鮮で美味しい海の幸に舌鼓…♡
今回は、温泉や道の駅を中心に、上関町のおすすめ観光スポットをご紹介します!
たびトモさん事務局
たびトモさん事務局
1927pv
【上関町】道の駅に人気日帰り温泉「鳩子の湯」、多島美を望む絶景スポットなどおすすめスポット紹介します!

上関イチの癒しスポット【鳩子の湯】

知る人ぞ知る上関の癒しスポット【鳩子の湯】。

瀬戸内海を一望できる露天風呂をはじめ、広々とした開放感のある内湯など個性的な温泉が楽しめます。

地下1000mから汲み上げられた源泉は、鉄分とマンガンを多く含み、空気に触れると色が変わることから「紅湯」と呼ばれており、露天風呂で楽しむことができます。

山口県内でも珍しい源泉のお風呂ですね♪

内湯は白湯と呼ばれ、紅湯から鉄分とマンガンを除いたお湯です。鉄分とマンガンを除くとお湯が透明になるため、その様子から白湯と呼ばれているそうです。 


温泉は石の風呂と木の風呂の2種類のしつらえがあり、それぞれ露天風呂・内湯(白湯・季節湯)・サウナ・水風呂があります。男湯と女湯は毎週月曜日に替わります。

季節湯は2~3日おきに変わるそうなのでイベントカレンダーを要チェック‼

(※今回は特別に開館前に撮影させていただきました。)


■基本情報

営業時間:10:00~21:00(入浴受付は閉館の1時間前まで)

入浴料:大人(中学生以上)700円/子ども(4歳~小学生):300円/3歳以下:無料

※上関町民の方に朗報!町民割で200円引きになります。



それぞれのお風呂と特徴

■石の風呂

石の風呂は黒を基調とした落ち着いた雰囲気のお風呂です。

紅湯の色味は、天候によって色が変わってくるそうで、この日は天気も良く綺麗な橙色でした。

海峡を一望しながら入る温泉は最高ですね♪眺望のために少し柵の幅が広めに取られていました。(気になる方はお気を付けください)


特徴的なのは「季節湯」。石の風呂の季節湯は天然生薬を使用した薬草湯で、この日はドクダミでした。

薬草は2~3日おきに変わるので、イベントカレンダーを要チェックです!



■木の風呂

『木の風呂』はヒノキをあしらった壁で、明るさとぬくもりが感じられるリラックスムード溢れるお風呂です。

露天風呂の紅湯と内湯の白湯は石の風呂と同じですが、季節湯に違いが!

こちらの季節湯はお肌に優しいうるおい成分を配合した美肌湯なんです♡

この日はローヤルゼリーエキスが入っており、綺麗なブルーのお風呂になっていました  


サウナは石の風呂、木の風呂両方にございますので、サウナ―の皆様ご安心ください  

■家族風呂

その他に要予約の家族風呂もございます。家族風呂は源泉そのままの紅湯。テラスがあり、自分たちだけの空間でゆったりとした時間を過ごせそうです。

事前予約が必要ですので、ご希望の際はお電話またはフロントにご相談ください。

■入浴後のリラックススペース

入浴後にゆっくりとくつろげるスペースが完備されています。

温泉に入った後なぜか無性に飲みたくなる(笑)、コーヒー牛乳などが自動販売機で売っています。

それを片手にリラックススペースでくつろいだり、畳の和室でゆっくりと寝っ転がることもできます  

マッサージチェアで、極上タイムを過ごすのもオススメです。

温泉に入った後は余韻でなんだか眠くなりますよね  火照った体を冷ますのに最高の環境です♪



平日でしたが、10時にオープンすると同時に次々と人が訪れたのが印象的でした!山口県内では珍しい泉質のお風呂をぜひお楽しみください♪

温泉だけじゃない!グルメにショッピングも

鳩子の湯は温泉だけでなく、「地産地承」(豊かな風土が育んだ海の幸や山口各地から選りすぐった食材を腕によりをかけ調理し、先人方から受け継がれる文化を継承していきたいという思いが込められた造語)をコンセプトとしたレストラン「レストラン うみべ。」もあります。

上関の新鮮な海の幸、県内各地の選りすぐりの食材を使ったメニューが取り揃えられています。


おすすめは、「上関海峡うみべ漁師めし御膳」と上関の車エビを使った「車エビフライ御膳」です!

上関海峡うみべ漁師めし御膳は、5種類のお刺身とご飯、お味噌汁、茶わん蒸し、小鉢にお出汁がついています。

上関の漁師に伝わる食べ方を模して作られた御膳で、まずは刺身で、次に海鮮丼のように、そして最後にはお出汁をかけてひつまぶし風にいただきます。

1つで3度美味しいって、お得感があって思わず頼んじゃいませんか 

お刺身は、タイ・カンパチ・ヒラメ・シマアジ・スズキの5種類を基本とし、旬の地のものが入るとその都度変更するそうです。


まずは刺身で、ぷりぷりな魚そのものの甘さを味わいます。次に海鮮丼としてご飯と一緒に。

最後は残りの刺身を全部入れてひつまぶしにします。優しいお出汁の味に梅のさっぱりとした酸味加わり、ズズズっと一気に食べてしまいました  




車エビフライ御膳は、なんと約20cmもある大きなエビフライが3本も!かなりボリューミーです!

衣は薄く、身がぎっしりと詰まっているぷりっぷりのエビを口いっぱいに頬張ることができるなんて贅沢ですね  

大満足の一品でした!車エビは他にも単品で刺身や塩焼きなどもあるので、御膳に追加してもよさそうです。


売店では海産物や地元で愛される銘菓を取り揃えています。

瀬戸内のものを中心に、スイーツやおつまみになりそうなものがたくさんあり、ついつい手が伸びてしまいます。「レストランうみべ。」で手作りしているオリジナルプリン「海峡しょうゆプリン」もこちらで購入できます。(レストランでも購入可能)

また、温泉で利用できる鳩子の湯オリジナル商品のサウナマットや、ハンカチも売られていました。

道の駅 上関海峡

【道の駅 上関海峡】は室津半島の南端にあり、山口県内22番目の道の駅として、平成26年にオープンしました。瀬戸内海の穏やかな海と島並みが織りなす、自然豊かで美しい景観を満喫することができる道の駅です。

直売所だけでなく、お食事処やテイクアウト、観光情報コーナーがあります。


直売所では上関町の農産物や海産物を中心に、山口県内で作られているお菓子やお惣菜などを取り扱っています。特に魚介類は鮮度抜群で品数も豊富!スーパーではなかなか見かけないような、殻付きの岩ガキやアワビなども売っていました  


毎週日曜日の朝8:10頃から地元漁師さんが獲ってきたばかりの活魚・鮮魚を販売する「室津朝市」が開催されています。ここだけの話ですがHPには8:20からと記載されていますが、10分ごろから始まることが多いんだそうですよ!  どんなに時間がかかっても30分ほどで売り切れてしまい、早い時には10分そこらで終わってしまうこともあるんだとか  少しに早めに行かれることをオススメします!


上関のソウルフード「鳩子のてんぷら」がテイクアウトできるので買ってみました!

山口県では、いわゆるさつま揚げのことを「てんぷら」と呼びます!(筆者は県外出身者なので初めて聞いたときは驚きました  笑)

ここでは頼んだらアツアツに温め直しをしてくれます!持てないくらい(笑)アツアツにしてくれるのが最高 

温められるとふわ~っと香りが立ち、魚の甘さを感じやすいですが、冷めても味がしっかりしているのでお酒のアテにもおすすめです。


他にもテイクアウトメニューとしてソフトクリームがあります。夏の時期はラムネ・ミックス・ミルクがありましたが、秋になるとキウイのような「コッコー」という特産フルーツのソフトクリームが出るんだそうです!


今回はこちらではお食事しなかったのですが、お食事処も大人気!13時過ぎには定番の10品のうち半分も品切れになっておりました!

海を見ながら海の幸をいただけるなんて最高ですね!



上関大橋を渡り長島へ

お腹いっぱいになった後は上関大橋を渡って長島へ向かいます。

上関大橋は室津半島から長島にかけて海峡に架かる全長170mの橋。昔から防長の三海関の一つに数えられており、現在でも一日約千隻の船が通過しているんだそうです。


上関にNew Open!おしゃれなテイクアウト専門店

上関大橋を渡り上関城山歴史公園に向かおうと海岸沿いを走っていると、素敵なお店を発見 

「ごはん SHINDO屋」はなんと8月4日にオープンし、SNSもされていないというテイクアウト専門店なんだそうです!

自分の嗅覚に我ながら大拍手です  (笑)


上関生まれ上関育ちの店主さんが、道の駅からもう少し足を延ばして頂きたいと始めたそうです。

‐‐‐

営業時間:平日11:00~15:00/土曜日9:00~12:00

メニュー:平日はパスタやご飯ものとドリンク/土曜日はサンドウィッチ等のパン系とドリンク 

‐‐‐

というように、平日と土曜日で時間もメニューも異なるのでお気を付けください。

メニューは1か月ごとに変更していく予定だそうなので楽しみですね♪


今回はおすすめの濃厚バナナシェイクをいただきました。

シェイクは氷を入れて作るのが基本ですが、氷が入って薄まってしまうのが嫌だ!という店主さんのこだわりで、氷無しで作っているそうです。

そのため、バナナそのものの味がダイレクトに伝わってきて、とろりとした質感とともにバナナをそのまま生で食べているような濃厚さが感じられました。


これからメニューも追加していくようなので、ぜひ行ってみてください!

また今のところSNSはされないようなので、お問合せはお電話にてご連絡ください。


■基本情報

ごはん SHINDO屋

営業時間:平日11:00~15:00/土曜日9:00~12:00

メニュー:平日はパスタやご飯ものとドリンク/土曜日はサンドウィッチ等のパン系とドリンク

連絡先 :090-4105-0860

住所:熊毛郡上関町大字長島573-4

美しい瀬戸内海を展望【上関城山歴史公園】

ここは室町時代に愛媛県今治市の宮窪地区を本拠地とした能島水軍村上吉敏が城を設けて代々居城し、上関海峡を通過する船の見張りを行っていた場所なんだそうです。現在では公園として整備され、美しい瀬戸内海を臨むことができます。

展望スポットの物見やぐらがある場所が、実際に昔も物見台になっていた場所なんだそう。確かに見晴らしがよく、見張りをするには最適なポイントですね  


この公園の最もおすすめな時期は2月下旬~3月中旬です。この時期には約190本もある河津桜が見頃を迎え、毎年桜まつりも開催されています。同じ時期に約4,000球の水仙も見頃を迎えるため、ピンクと黄色の鮮やかなコントラストを楽しむことができます♡

実際には見ることができませんでしたが、次はこの景色を見に行きたいと思います♪

風車と瀬戸内海の多島美を撮影に行こう!としたが…

旅の最後には、長島の最高峰である標高314mの上盛山の山頂に向かいます。白い灯台型の展望台では、360度のパノラマビューが見られるそうです!晴れた日には四国の佐田岬や大分の国東半島が見えることもあるんだとか!どんな景色が広がるのかと楽しみに向かいましたが…、

なんと今年度いっぱい、2024年の3月末まで工事が行われていました!   

残念ながら私はこの絶景を見ることができませんでしたが、こんな素敵な絶景を写真に収めることができるようです。


ぜひ皆さん4月以降に行ってみてくださいね  

上関町は最高の癒しスポットだった!

初めて上関町に行ってみましたが、のんびりとした空気が流れる中、美しい海と絶景が素晴らしい、癒しスポットだと感じました 

海の綺麗な夏の時期もおすすめですが、涼しくなってきた秋に温泉に行ってもよし、春の始まりを感じられる河津桜を目指すもよし、ぜひお好きな季節に行ってみてください♪

  • 上関海峡温泉 鳩子の湯
  • 道の駅 上関海峡
  • 上関大橋
  • SHINDO屋
  • 城山歴史公園
  • 上盛山展望台

この記事を書いた人

たびトモさん事務局

山口県の魅力を紹介する山口在住ライター(通称:たびトモさん)が在籍する事務局のスタッフです。山口在住6年目を迎えたスタッフが、テーマを絞ってその季節に合った観光スポットの楽しみ方を紹介していきます!

たびトモさん事務局