綾羅木郷遺跡は、本州西端の響灘に面する地域にあり、北九州とともに弥生時代の中心地域でした。

発掘調査により、竪穴住居跡や袋状竪穴群が発見されています。

また、遺物として、弥生時代前期前半の土器や多くの石器などが発見されています。

基本情報

住所
〒751-0866 山口県下関市大字綾羅木
お問い合わせ
下関市立考古博物館
電話番号
083-254-3061
FAX番号
083-254-3062
メールアドレス
main@koukohaku.shimonoseki.yamaguchi.jp
アクセス
・JR山陰本線「梶栗郷台地駅」から徒歩5分
ウェブサイト
http://www.koukohaku.shimonoseki.yamaguchi.jp/

レコメンド

周辺にあるスポット

下関市立考古博物館
下関市立考古博物館
more
梶栗浜遺跡
梶栗浜遺跡
more
中山忠光墓
中山忠光墓
more
中山神社・愛新覚羅社
中山神社・愛新覚羅社
more
中山神社宝物殿
中山神社宝物殿
more
綾羅木川
綾羅木川
more
安岡海水浴場
安岡海水浴場
more
仁馬山古墳
仁馬山古墳
more
有富古墳
有富古墳
more
秋根一号古墳
秋根一号古墳
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

古地図を片手にまちを歩こう<白壁の町・柳井編>
古地図を片手にまちを歩こう<白壁の町・柳井編>
more