新南陽駅周辺のテイクアウトグルメで春の公園を楽しむ☆TOSOH PARK永源山でピクニック♪

春らしくぽかぽか暖かい日々が気持ち良いですね♪
山口県には素敵な公園がたくさんありますが、その中でも私のおすすめはオランダ風車がある「TOSOH PARK永源山」!
風車を間近で楽しめる貴重なスポットですよ。
5月にはツツジも咲き誇ります✨
そして、TOSOH PARK永源山の周辺には美味しいお店がたくさん♪
お店でテイクアウトをして楽しむピクニックの旅をご紹介します☆
みっきー
みっきー
1892pv
新南陽駅周辺のテイクアウトグルメで春の公園を楽しむ☆TOSOH PARK永源山でピクニック♪

街のシンボル✨TOSOH PARK永源山

TOSOH PARK永源山は山口県東部、旧新南陽市の中央に位置し、街のシンボルとして愛されてきた公園です。

春には約350本の桜が開花し、チューリップ・ツツジなどの花々も咲き誇ります。

夏には屋外プールを使い、秋には紅葉を楽しむなど、一年を通じて楽しめるスポット♪

世代を問わずお散歩やピクニックなど憩いの場として親しまれていますよ



約20ヘクタールほどもある大きな公園で、野外ステージのある広場やオランダ風車など見どころがたくさん  

芝生エリアでは幼い子供たちも安心して走り回ることができ、アスレチックや滑り台など遊具も充実しています。

TOSOH PARK永源山の周辺には、美味しいお店がたくさんあるのも嬉しいポイント  

今回はイチオシのお店を訪れてきましたのでご紹介します✨



店主のこだわりが満載✨パン工房 夢風車

まず最初に訪れたのは、「パン工房 夢風車」  

永源山公園から徒歩8分、新南陽駅から徒歩7分ほどの場所にあり、15年以上も地域の方に愛されてきたパン屋さんです✨


店主の奥様の地元で、街のシンボルである「ゆめ風車」でパンを楽しんでもらいたいという願いから「パン工房 夢風車」と名付けられたそう  



店内に入ってすぐに目についたのは、ケーキのように華やかなパン✨

お客様に「わぁ〜!」と喜んでいただけるように、見た目にもこだわって作られているそう  

パンはケーキと異なり、常温で楽しむものだからこそチョコレートの厚さなど日々試行錯誤しながら開発されているとのこと✨

華やかなスイーツのパンは、ピクニックにもイチオシですよ♡



午前中にお伺いすると、次々と焼きたてのパンが並べられていましたよ〜!

パンの匂いがふわ〜と漂う空間はとっても幸せな気持ちになります♡



「パン工房 夢風車」のおすすめポイントは、あんこやカスタード、パンの具材など手作りにこだわって作られていること!

この春おすすめの「いちご生ドーナツ」は、香料や着色料を一切使わずに、いちご本来の美味しさで作りたいと研究を重ね完成した1品✨

もちもちの食感を生み出すために、東京の生ドーナツ屋さんの作業工程をずっと観察されたり、いちご100%のフリーズドライを探し出して、理想の風味を実現させたりと、パンへの愛情がたっぷりなパン屋さん  


ケーキのように華やかなパンだけでなく、ランチにぴったりのサンドイッチやピザ、子供たちが喜ぶキャラクターパンなど種類が豊富なので、選ぶ時間がとっても楽しいです♪

ぜひお気に入りのパンを探してみてくださいね✨



パン工房 夢風車

山口県周南市政所3-10-7

営業時間 8:00-17:00

定休日  日曜・月曜

Column

旅フェアが開催されることも♪

パン工房 夢風車の店主は旅好きだそうなので、旅先で発見した美味しい食材とパンをコラボレーションされるそう  

今までに北海道の野菜に感動し、じゃがいもやアスパラガスを使った北海道フェアや、沖縄のポークたまごおにぎりからインスピレーションを受けたポーたまサンドの沖縄フェアなどが開催されたそう♪

「実現できるかわからないけれど、なんとか工夫しながら生み出していくのが楽しい」とキラキラした表情でお話されていて、今後の旅フェアの開催が楽しみになりました☆

みなさんも旅フェア必見ですよ〜  ぜひInstagramで最新情報をチェックしてみてくださいね✨

心がほっとする✨街のコーヒー屋さん♪ amillcoffee

パン工房 夢風車でパンをゲットして次に訪れたのは、徒歩2分のところにある「amillcoffee  

このコース、地元の方には定番のおすすめコースだそうですよ✨


amillcoffeeは、2021年4月にオープンしたコーヒー屋さん♪

ご夫婦で営業されていて、一歩足を踏み入れるとあたたかい雰囲気に包まれるお店。

お二人の優しい笑顔に迎えられ、なんだか気持ちがほっとするんです✨

店名のamillcoffeeは「編む」と「未来形のwill」を掛け合わせて作られた造語  

家族や街、コーヒーの生産者の方々との関わりを大切に、未来に繋いでいきたいという思いが込められています✨



amillcoffeeでは、「ゲットしてきたパンにはどのようなコーヒーが合いますか?」など相談しやすいのも嬉しいポイント♪

店内にはコーヒー豆がディスプレイしてあり、香りを楽しみながらどのコーヒーにするか決めることもできるんですよ  

訪れた日にも常連さんたちが、二人と楽しそうに会話されていて店内が華やいでいました☆



とってもお話しやすい二人ですが、実は日本トップクラスの実力の持ち主✨

ご主人の直樹さんはカッピングの全国大会で3度も優勝され、奥様のアンナさんはコーヒーの抽出技術の全国大会で第5位の成績を収められているのです!

豆選びや焙煎など豆と向き合う際には「どういう味わいを作るかずっと考えている」というほど愛情を持ってコーヒーに向き合っている姿が印象的でした✨



丁寧に仕上げられていく技術も必見ですし、いただくとふんわりと香るコーヒーとまろやかな味わいの余韻に幸せな気持ちになる一杯ですよ♡

日本トップクラスの技術を持つ二人の、心のこもったコーヒーをぜひみなさんも召し上がってみてください  



amillcoffee

山口県周南市政所1-8-2

定休日 4月     木曜・不定休

     5月以降   月曜・不定休

Column

オランダ製の焙煎機に注目✨

2023年2月に新しく導入された焙煎機は、なんとオランダ製のもの✨

オランダ風車の近くにある街のコーヒー屋さんだからこそ、世界有数の焙煎機メーカーでもあるオランダ製に決めたとのこと!

訪れる方に、街のシンボルであるオランダ風車との繋がりを感じてもらえたらという想いが込められているそう♡

生活の一部になるような、地域に根付いた街のコーヒー屋さんを目指しているという二人のあたたかい気持ちが伝わってきました  

オランダ製の焙煎機は、コーヒーの世界大会でも認定されているマシンとのこと✨

お店を訪れた際には、ぜひ焙煎機にも注目してみてくださいね⭐︎


オランダ製の焙煎機に注目✨

優しくふんわりむすばれた✨おむすび屋さん「nodoka」

nodokaは2019年にオープン以来大人気のおむすびやさんです✨


レトロで落ち着いた雰囲気が素敵な複合ショップ、旧日下医院の1階にあります♪

昭和3年に建てられた木造の洋風建築である旧日下医院は、登録有形文化財に指定されています。

一歩足を踏み入れるとまるでタイムスリップしたかのような気分を味わえる素敵な洋館ですよ  



店名の「nodoka」にはお客さまの日常に寄り添い、和やかな気持ちになってもらいたいという想いが込められているそう✨

忙しい日常の中でもnodokaを訪れると不思議と心がほぐれ、ゆっくりとおむすびを味わいたいという気持ちになるんです  


nodokaのお米は、五つ星お米マイスターによっておむすびに最適なお米が厳選されているんですよ〜!

そのお米を一升炊きの羽釜で炊き、とにかく優しく力を入れすぎずにふんわりとむすばれているのがこだわりのポイントだそう✨

カウンターに座って、むすばれていくおむすびを見ているのもなんだか贅沢な時間です  



ふんわりむすばれたおむすびの中には、具材がたっぷりと入っていて、最後の一口まで美味しいのが魅力♡

訪れた日はおむすびの味が6種類!

ししゃも大葉レモン、ささみの梅肉和え、牛肉しぐれ、辛子明太子、しらすと青海苔、鮭の塩麹焼きと野沢菜むすび☆

お弁当が販売される日もあるので、最新情報はInstagramでチェックしてみてくださいね  



nodoka

山口県周南市土井2-4-9 旧日下医院1F

定休日  月曜日・火曜日・第3水曜日・臨時休業あり

Column

おむすび屋さんのきっかけはデザイナーとの出会いから✨

愛情を込めて一つ一つのおむすびをむすぶ店主✨

以前は洋服のセレクトショップで働いていたそう☆

あるデザイナーに出会った際に洋服の美しさや込められた想いに感動し、「自分が生み出すもので人を感動させたい」という気持ちが湧き上がったそう  

これが原動力となり、「私だからできること」にフォーカスし、大好きな食べ物であるおむすび屋さんを開業!!

パワフルで愛情あふれる店主のおむすびをぜひ召し上がってみてください  

緑の中でのピクニックは最高のリフレッシュ♪

パン、コーヒー、おむすびと美味しいものをゲットして、いよいよTOSOH PARK永源山へ✨

ひろ〜い公園内で、どこで食べようかと場所を探すのも楽しい時間です  



私のおすすめは、公園の中腹のベンチとテーブルがある「散策広場」や芝生が気持ちいい「憩いの広場」♪

ベンチが空いていれば木々を眺めながらいただくのも良し♪

シートを持ってきて芝生の上でいただくのも最高の時間です⭐︎



広々とした公園で大きく深呼吸をすると、空気まで美味しく感じますよ 

かしわちゃんもテイクアウトをしてきたものを並べて、ワクワク楽しそうです♡ 

緑の中でみんなで顔を合わせながら食べるといつも以上に食欲が湧いてきて、あっという間に完食してしまうほど楽しい時間を過ごせました  



近くにはアスレチックもあるので、子供たちも大喜び♪

砂場や滑り台、ターザンロープなど充実のラインナップでしたよ☆

大人も子ども大興奮♪なが〜い滑り台

美味しいものでお腹が満たされたら、子供たちが楽しみにしていたなが〜い滑り台へ✨



「夢虫基地」と名付けられているこの場所には、大人も子ども夢中になる滑り台があるんです  

長い滑り台が1台と、短めの滑り台が1台!

ツルツルとした素材の滑り台なので、スピードも速いですよ〜!初めて滑る方は注意してくださいね  

一度滑り始めると楽しさにハマってしまい、子どもたちのエンドレス滑り台がはじまります☆



この夢虫基地には、蜘蛛の巣に見立てたチェーンの遊具やカブトムシのリアルな石像などがあり、虫好きの子どもたちにもおすすめ♪

緑に囲まれた空間は本当に秘密基地のようですよ  

いよいよゆめ風車へ✨

街のシンボルであるゆめ風車へ♪


ゆめ風車への道のりは、舗装されたルートや探検気分を味わえるルート、夢虫基地の滑り台からのルートなどがあります☆

行き帰りでルートを変えてみたりと楽しめますよ  



今回はせっかくなので探検気分を味わえるルートを選択♪

公園の最も上にある広場の「母と子の広場」から登っていきます!

木で組まれた階段を登っていくのは、まさに探検のよう  

階段の段差が大きい場所もあるので歩きやすい靴で探検してくださいね☆

登った先には、まるでジブリの世界のような美しい花時計がありました✨

向かいにはベンチもあり、ここで座って花時計を眺める時間は特別な感じがします  



さらに道を進んでいくと、ついにゆめ風車へ到着〜!!

青空の中に大きな風車が映えます!!

この風車は、姉妹都市であるデルフザイル市にある本格的なバルコニー付きの風車なんですよ✨

残念ながらこの日は、ゆめ風車が休館日で中に入れませんでしたが、開館している日はオランダの街ならではのストリートオルガンやデルフザイル市の20世紀の生活様式の展示を見ることができるそう!みなさんは開館日をチェックして訪れてみてくださいね  



ゆめ風車の楽しみ方は、下から見上げるだけではないんですよ〜!

隣にある展望台からも楽しむことができます  登ってみるとゆめ風車のバルコニーと同じ目線となり、大きな羽根をじっくりとみることができます!

近くで見る羽根は迫力がありますよ✨

そして、ここから見る街の景色が圧巻!!コンビナートや周南大橋、海まで見渡すことができます  

ぜひここからの絶景をみなさんも楽しんでみてくださいね♪



TOSOH PARK永源山

山口県周南市大字富田2355-2


ゆめ風車

開館時間 10:00-15:00

休館日  毎週火曜・年末・臨時休館日あり

入館料  無料


ピクニックを楽しんで♪

TOSOH PARK永源山でのピクニック旅、みなさんいかがでしたか?

広い公園で花木を楽しんで、体を動かしたり、お散歩したりと、リフレッシュできておすすめですよ〜✨


テイクアウトしたパンやコーヒー、おむすびがどれもとっても美味しくて1度訪れるだけではもったいない  

何度も通ってお気に入りを見つけたくなるお店でした✨


美味しいものを食べて、体を動かして、深呼吸して、五感を使って楽しめるピクニックの旅にみなさんもお出かけしてみませんか  


  • パン工房 夢風車
  • amillcoffee
  • nodoka
  • TOSOH PARK 永源山(永源山公園)

この記事を書いた人

みっきー

山口県出身
趣味は、旅と美味しいものを食べること♪
客室乗務員としてたくさんの方の旅に寄り添ってきた経験を活かし、大好きな山口県の魅力をお届けします。

「山口県を旅してみよう」とみなさんに身近に感じていただき、山口県をさらに元気にしていくことが私の夢です!

一緒に「ぶち好き!山口旅」をはじめてみませんか♪

みっきー