渡辺蒿蔵旧宅

【全体概要】
渡辺蒿蔵は、天保14年(1843)萩藩士渡辺家に生まれ、萩藩士天野家の養子となるが、明治8年(1875)渡辺家に復籍した。
15歳の安政4年(1857)松下村塾に入塾し、吉田松陰から「奇物」と期待された。97歳まで健在で、松陰に学んだ松下村塾生で最も長生きした。
万延元年(1860)萩藩の恵美須ケ鼻造船所で建造された洋式軍艦丙辰丸に高杉晋作らと乗船し、江戸までの遠洋航海に参加、21歳の文久3年(1863)奇兵隊に入ったが、元治元年(1864)禁門の変で萩藩が敗退後、西洋兵学の修得に励んだ。以後、海外での造船技術の修得につとめ、明治16年、日本最大の木造船小菅丸を完成させ、長崎造船局(現在、三菱重工業長崎造船所)の初代局長となった。

基本情報

住所
〒758-0041 山口県萩市江向5番地
お問い合わせ
萩市観光課
電話番号
0838-25-3139
アクセス
・中国自動車道美祢東JCTから車20分
→ 小郡萩道路絵堂ICから車30分
(JCTと繋がっている小郡萩道路利用で萩へ)
・萩バスセンターからタクシー10分
・まぁーるバス西回り「障害者福祉作業所つばき園前」から徒歩1分

レコメンド

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

旧湯川家屋敷
旧湯川家屋敷
more
金毘羅社 円政寺
金毘羅社 円政寺
more
伊藤博文別邸
伊藤博文別邸
more