天徳寺のイチョウ

  • 天徳寺のイチョウ
  • 天徳寺のイチョウ

天徳寺のイチョウは、同寺の境内、山門の脇に位置する老巨樹です。イチョウは、中国大陸から渡来してきた雌雄異株(しゆういしゅ)の落葉高木で、雌樹は秋に黄色の種子を熟し、種子中のぎんなんは食用となります。

 本樹は雌樹で、目通り幹囲約7.15m、根廻り約11.5mあります。樹高は、幹が高さ10mのところで伐られていますが、その上部から数枝が四方に分岐し、全体として約19mです。幹の下部には空洞が見られますが、樹勢は旺盛で、樹齢約800年と伝えられている姿は壮観です。

 県内では、目通り幹囲で比べると県指定の徳地町『妙見社の大イチョウ』に次ぐ巨樹です。

基本情報

住所
〒747-0063 山口県防府市大字下右田668
お問い合わせ
天徳寺
電話番号
0835-22-2854

レコメンド

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

楫取素彦三田尻岡村本邸
楫取素彦三田尻岡村本邸
more
やっとせ踊
やっとせ踊
more
護国寺
護国寺
more
右田ヶ岳
右田ヶ岳
more
江泊瓦窯跡
江泊瓦窯跡
more
鷺の舞
鷺の舞
more