小行司のギフチョウ

「ギフチョウ」は、ソメイヨシノの開花とほぼ同時期に羽化し、早春のごく短い期間にその華麗な姿を現すことから「春の女神」とも呼ばれています。 日本特産種で本州のみに分布し、その北限は秋田県由利郡、東限は東京都多摩丘陵、西限は山口県萩市から光市付近であるといわれています。 小行司は分布域から見れば、ほぼ西南限域に位置しており、その見地からも大変重要な地域であるといえるでしょう。 近年、小行司における自然環境の変化等により、その姿をほとんど確認する事ができなくなったことから、田布施町指定の天然記念物(平成13年3月6日指定)として保護することになりました。

基本情報

住所
山口県熊毛郡田布施町
お問い合わせ
田布施町役場経済課
電話番号
0820-52-5805
FAX番号
0820-53-0140

レコメンド

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

龍泉寺 楼門とタラヨウ
龍泉寺 楼門とタラヨウ
more
角島大橋
角島大橋
more
敷山城慰霊祭
敷山城慰霊祭
more