田万川の柱状節理と水中自破砕溶岩

【全体概要】

旧田万川町の南部、上小川東分の農道脇にあり、約33万年前に噴出した黒っぽい火山岩の玄武岩が、礫(れき)層と砂層をおおっています。

この玄武岩は田万川本流と原中川にはさまれた標高100~110mの平坦な溶岩台地をつくり、ほぼ南北に細長く連なっており、この玄武岩柱状節理は、玄武岩を主とする溶岩が急に冷えたため固まりながらひび割れたものです。

基本情報

住所
山口県萩市大字上小川
お問い合わせ
萩市教育委員会田万川地域事務所
電話番号
08387-2-0211
アクセス
・JR江崎駅から車約40分

レコメンド

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

敷山城慰霊祭
敷山城慰霊祭
more
道の駅 ゆとりパークたまがわ
道の駅 ゆとりパークたまがわ
more
長沢の池
長沢の池
more