江戸時代の長州藩は、藩財政強化のため、米、塩、紙、蝋(ろう)の生産を奨励し、いずれも色が白いことから防長四白と呼ばれました。

ハゼノキは、かつて果実から蝋を採るために栽培していたもので、このハゼノキもその頃に植えられたと考えられています。

基本情報

住所
山口県熊毛郡田布施町大字宿井
お問い合わせ
田布施町観光協会
電話番号
0820-25-3527
アクセス
・JR田布施駅から車約10分

レコメンド