川尻鯨唄

川尻捕鯨は元禄11年から操業を始め、明治末まで続けられました。

近代捕鯨の発達により鯨組は解散したが、鯨唄は捕鯨操業後324年経った今も唄い継がれています。

鯨唄の源流は不明。

最近は河内神社の秋の例祭に奉納されています。

基本情報

住所
〒759-4621 山口県長門市油谷川尻
お問い合わせ
長門市教育委員会文化財保護室
電話番号
0837-23-1264

レコメンド

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

君が代踊り
君が代踊り
more
大内山楽踊り
大内山楽踊り
more
通鯨唄
通鯨唄
more
ながと歴史民俗資料室
ながと歴史民俗資料室
more
滝坂神楽舞
滝坂神楽舞
more
一位ケ岳
一位ケ岳
more
田頭神幸祭
田頭神幸祭
more
湯本南条踊
湯本南条踊
more