吉川家、大内氏ゆかりの寺です。

臨済宗「永興寺」 (ようこうじ) は鎌倉時代末期の1309年(延慶2年)に大内弘之が創建し、横山一帯 (現在の岩国市横山1丁目、2丁目あたり) に壮大な敷地を有したと伝えられています。

しかし1600年 (慶長5年) に岩国に移封された吉川広家が永興寺を解体し、その敷地を居館や武家屋敷等に転用したため、その後はわずかな土地を残すのみとなりました。ただし歴史には不明な点が多くある謎の寺です。

現在は、門から参道にモミジが多数植えられ、春の新緑や秋の紅葉が大変美しい寺となっています。庭園は枯山水庭園の例として貴重で、岩国市指定文化財です。

基本情報

住所
〒741-0081 山口県岩国市横山1丁目
お問い合わせ
岩国市観光振興課
電話番号
0827-29-5116
FAX番号
0827-22-2866
アクセス
・JR山陽本線岩国駅からバス20分
(錦帯橋方面行き)
→ 「錦帯橋」下車から徒歩10分
・JR山陽新幹線新岩国駅からバス10分
(錦帯橋方面行き)
→ 「錦帯橋」下車から徒歩10分
・山陽自動車道岩国ICから車7分

レコメンド

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

龍雲寺
龍雲寺
more